3月22-25日は台北サイクルショー2017春 ニュースやリークに注目


3月4-5日に万博記念公園で日本最大の自転車イベント、サイクルモード大阪2017年がありました。サイクルモードの次回は秋の11月の関東幕張開催ですね。

 

で、これは国内最大サイクルショーですが、せいぜいお楽しみユーザーファンイベントの域を出ません。チャリ業界内の注目度は芳しいもんじゃありません。

 

なぜなら、同3月におとなりの島国の台湾の台北で世界最大の自転車イベントがあるからです。中華民国対外貿易発展協会=TAITRAが主催する台北サイクルショーですね。

 

今年の開催日は3月21日~25日です。例年は3月の上旬ですね。サイクルモードと丸被りしますね、ははは。

 

台北サイクルショーのブースはざっと3000です。サイクルモードの十倍です。その規模が知れます。

 

業者向けの展示会の台北サイクルショー

 

台北サイクルショーは業者向けの展示会ですね。世界中のセラーとバイヤーが台北に集まります。一般向けの解放デーは一日だけですね。

 

つまり、関係者以外の人がのこのこ会場に行っても、受付でBAN! されます。ネットからの事前登録とビジネスカードが必要ですね。

 

日本のチャリ屋やメディアや業界人も多く訪れます。でも、中国語か英語を喋れないと、世界的な商談には苦労しますね。新商品を見て回るのが精一杯でしょうね。

 

ヨーロッパ、北米、アジアの自転車シーズンインはこの時期です。2018モデルの新型や新作のトピックスがこのサイクルショーの前後に相次ぎますね。

 

まさに去年の新型デュラエースのリークがこれで、この春先の時期にステマ風のリーク写真が出回りましたね。スパイショット風のオフィシャルショットぽいやつでしたが、ははは。

 

この展示会はクローズドですから、内容は基本的にシークレットです。新商品やウラガワを見ても、ギョーカイ人はおおぴらに書けません。おそらくがっちん身内から干されます。

 

てことで、ちまたの楽しみはリーク、流出、ステマなんかのアンオフォシャルな情報ですね。すなわち、Twitterが頼みの綱です。Facebookやinstagramはオープンで、非公式の発信には不向きです。

 

今回の注目は新型アルテグラ、SRAM Red eTap 油圧ブレーキ、カンパ油圧ブレーキですね。それから、無線系のドライブとブレーキですか。手頃な無線ブレーキの市販品がそろそろ出ませんかねー。

 

桃園から台北市内への直通電車メトロがついに開通

 

あと、国外の訪問者にグッドニュースがあって、今年の3月から桃園空港から台北市への直通のメトロがついに開通しました! 3月2日が正式開通日ですね。一ヶ月間はキャンペーン期間中で、運賃が半額になります。

 

これでめんどうなバスの乗り継ぎやタクシーにヒヤヒヤせずに済みますね。台湾旅行者の全般に好影響ですね。

 

かくいううぼくはここまで調べて、メディア登録をして、ビジネスカードを作りましたが、ホテルを取れなかった・・・

 

来年のやつには行けるかな~。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share