インターマックスがSRAMロードコンポ RED,FORCE,RIVALの価格を発表


 

アメリカのSRAM社の自転車コンポーネントの国内代理店はながらくダートフリークでしたが、ロードコンポの販売はこの7月1日からインターマックスの管理下になりました。

 

sram-logo

SRAM

 

MTBコンポの代理店はひきつづきダートフリークです。ロードコンポ、ZIPPのアイテムがインターマックスに切り替わります。

 

SRAMの営業方針のてこ入れでしょうか。MTB市場ではSRAMのドライブがとうにスタンダードですけど、ロードブームの国内ではまだまだマイノリティです。安いクロスバイクとかの組み込みにそこそこシェアがありますかね。

 

とにかく、ロードのミドルグレードはシマノオンリー、105パラダイスです。そもそもグレードがあやふやです。RED=デュラエースてのは分かるけど、FORCEとRIVALはどっちどっちだ? て人は珍しくありません。

 

SRAMのコンポのグレードは上から順に

 

  • RED
  • FORCE
  • RIVAL
  • APEX
  • Sシリーズ

 

です。APEX、RIVAL、FORCEには1xがありまして、APEX1以上が11sです。最上位のREDには無線電動コンポのeTapがあります。

 

インターマックスの公式サイトにあるのはフロントマルチのRIVAL以上の価格リストです。

 

グループセットの価格をざっと抜き出しますと

 

  • RED 239130円
  • FORSE 132910円
  • RIVAL 77830円

 

です。いずれも税抜きの定価です。定価はシマノのグループセットとそんなに変りません。ただし、国内の実売価格は流通量のおかげでシマノほどに下がりません。

 

でも、海外サイトではぐっとお安くなります。pbkのetapが14万弱ですわ。クランク、スプロケ以外の電動ユニット一式です。

 

SRAM Red eTap Road WiFli Groupset
SRAM Red eTap Road WiFli Groupset

定価 184576円
割引 26%
特価 136084円

※2017/03/10 13:43:17 のprobikekit.jpの価格

 

クーポンコード[B4C75]でプラス6000円引きです。実質13万ですね。電動デュラエースより安いじゃないか! 国内の通常REDのセット価格より安いじゃないか!

 

 

eTapがここまで下がるのは初ですねー。他ストアはだいたい18-20万くらいです。お買い得!

 

ちなみにFSAのセミ無線ワイヤレスのKforce WEは38万ですね。2017年5月発売予定です。国内代理店は愛知のフタバ商店ですね。BMCやReynolds wheelなんかを取り扱いします。

 

eTapはそろそろ一年です。油圧ディスクブレーキ版が近日中に出ますね、きっと。2017年3月下旬の台北サイクルショーでおひろめでしょうね。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share