SRAM APEXに4アームのアーバンモデルが登場 対METREA秘密兵器か?


SRAM APEXがアップグレード! 1x系のアーバン&入門シクロ用に

 

SRAM APEXはSRAMのドライブトレインのエントリーグレードです。フロントシングルの1xタイプとノーマルなロードタイプに分かれます。メジャーモデルチェンジは去年です。

 

現行モデルのAPEX 1xのグループセットの価格はドイツの通販サイトのBike24で469ユーロですね。ぼくはSRAM NXをここで買いました。

 

SRAM APEX group set

SRAM APEX 1x グループセット 469ユーロ Bike24

 

SRAMのセットの在庫は有名どころのCRC,Wiggle,PBKとかにそんなにありません。新型のものはとくにそうです。脱シマSRAMラーのぼくにはざんねんな事情です。

 

で、今回の番外アップグレードでAPEX 1xのタイプにアーバンモデルの4アームのクランクが投入されます。

 

 

アームがはやりの4本になって、バッシュガードが付きます。11-42Tのスプロケ、130,135-142mmスルーアクスルに対応、フロントシングル11速のアーバンうんぬん。

 

あー、これはまるまるMETREAのジャンルですね。

 

 

バッシュガード付きのクランク、1×11、4アーム、かぶりまくります。強力な対抗馬ですね。

 

Apexクランクのお値段は110ドル~118ドルです。おや、お買い得です! 165mmを出しましょう。じゃあ、短足のうちが買いますよー。それと、BCD104の40T以上の純正シングルリングが気がかりです。

 

販売は10月以降ですね。ところで、ちまたのMETREAの情報がぜんぜん増えませんね。買った! て記事や書き込みがぜんぜん見当たらない。売り上げは大丈夫でしょうか、メトレア?

 

やっぱし、105の実売価格の2倍のお値段がネックでしょう。現実問題、海外通販のアルテグラより高額ですし。価格的には機械式のデュラエースの次になってまうし。

 

DAHONかTERNの高級モデルにバンドルするのはどうでしょうか? FSAのゴッサマーよりウェルカムでしょうよ。

 

問題はギアの歯数ですね。小径車のフロントには48T以上がベターです。じゃあ、BCD130のゴッサマーが有利ですね~。

 

ほんまにけっこうな問題児ですね、メトレア。