おしゃれな超高級自転車ベル SPURCYCLE風のWHEEL UPのベルを購入


1個5000円のSPURCYCLEにそっくりなWEEL UPは1個900円

 

自転車のベルは街乗りの必須アイテムです。が、ハンドル周りのごちゃごちゃをきらう人はわりと敬遠しちゃいます。ロードバイクラーはとくにつけたがりませんね。ベル=ママチャリ=安っぽいイメージ、てな連想ゲームでしょう。

 

おしゃれなベルの筆頭はこのSPURCYCLEのRINGER BELLです。

 

Spurcycle Ringer Bell

Spurcycle Ringer Bell ~ spurcycle.com

 

このミニマルなデザインが全世界のロードチャリダーにうけて、クラウドファンディングのKickstrarterで目標額の2倍の投資金額をあつめました。

 

お値段は一個49ドル、なんと5000円!です。USAのハンドメイドはそんなものですか~。お高級アイテムです。

 

が、シンプルデザインのアナログなアイテムはパクりんぐの格好の標的です。部品の構成や組み立てはむずかしいもんじゃありません。デザインとアメリカンハンドメイドがプライスの大半です。

 

じゃあ、あっという間にスーパーコピー品がAliExpressにあふれます。ぼくはグッドセラーからサンプルをちょろんと買ってみました。

 

で、お盆のさなかに郵便受けにとどきました。簡易郵便ですね。送料無料です。

 

ベルとチェーンカッター

ベルとチェーンカッター

 

カートインからちょうど10日目です。とくに遅延はありませんね。右のチェーンカッターは200円です。

 

ザ・オープンボックスセレモニーです。なかみはこんなです。

 

WHEEL UPベル

WHEEL UPベル

 

うーん、パーフェクトグッドクオリティ。ベルは真鍮、ピンはステンです。パーツ構成はSPURCYCLEのオリジナルと全くイーブンです。

 

付属のステンレスのバンドをハンドルにまわして、ベルの裏のハンガーに両端をセットして、上のアーレンボルトをしめて、トルクで固定します。

 

真鍮ベルの音色はすずしげ

真鍮ベルの音色はすずしげ

 

真鍮ベルの音色はきれいにひびきますね。りぃーーーん。。。て感じです。Sound like a good soundです。

 

こちらのそっくり品は送料込みの900円です。チャイニーズハンドメイドはそんなもんです。スマートクール=シンプル設計=分解楽々=コピーウェルカム、てなもんです。

 

でも、むしろ、こっちが適正価格でしょうね。SPURCYCLEの49ドルは典型的なぼったくりですわ。

 

KNOGのOiベルもすぐにコピーされるやろなぁ。

 

KNOG Oi

KNOG Oi

 

Kickstarterの著作権問題はややこしそう。