ツーリングバイクの名車Specialized Sequoiaがグラベル系でばりばりに復活


Specialized Sequoiaがアドベンチャーバイクで復活

 

NOTレース、YESホビーライド、LOVEツーリング、なスペシャライズドの名作Sequiaが数年ぶりの復活です。

 

この役割はSirrusとかに受け継がれまして、途絶えたかに見えましたが、2017モデルでSequoia完全復活です。

 

Specialized sequoia Expert

Specialized sequoia Expert ~ specialized.com

 

特徴はフレームです。カーボンやアルミでなく、古きよきクロモリフレームです! でも、デザインの野暮ったさはありません。へんにクラシカルクラシカルしない現代的でスマートなクロモリフレームです。じつにかっこよいです。

 

機能はディスクブレーキ、1x、テーパーフォーク、スルーアクスル、45cタイヤ等々、グラベルバイクに近い構成ですが、グラベルほどがんがん走らず、荒地をゆっくりアドベンチャーするバイクコンセプトバイクです、ぶんぶん。

 

この画像モデルは3500ドルです。ぼくはへんなグラベルよりこっちを選びますね。クロモリフレームのたたずまいが上品です。芯がある美人てルックスです。

 

カスタムするところはほとんどありませんね。ドロッパーポストをつけるくらいですか。うーん、かなり個人的にツボなバイクです。

 

ミドルグレードは2500ドル。なんでこんなタイヤだ? ははは。

 

Sequoia ミドルモデル

Sequoia ミドルモデル ~ specialized.com

 

エントリーは1300ドルです。

 

Sequoia エントリーモデル

Sequoia エントリーモデル

 

このモデルは上位のアイボリー、白系のフレームがかっこいいですね。黒一色はしょうしょう重たく見えます。フロントダブルも不要でしょう。