シルベストサイクルがなんば高島屋5Fで2017年3月1日にオープン!


シルベストサイクルは京都、梅田、箕面に店舗を持つロードバイク専門店です。楽天とアマゾンにストアがありますね。

 

カンザキ系はファミリー向け店舗の千里店や本店、小径車の伊丹店なんかにジャンル分けされますし、一条サイクルはトレックストアだとかSALSAのディーラだとかしますが、シルベストはほぼロードバイクオンリーですね。

 

ベックオン、ウエパー、ワイズロードより冷やかしのハードルは高めです。全体にスポーツ嗜好が強めです。まず、シルベストのオフィシャルページがまじめなイベントや走行会の告知がでーんと来ます。走ってなんぼ、そんなふんいきです。

 

箕面店の立地が良い証拠でしょう。北摂の主要サイクリングルートのハブみたいなところにあります。店から直行できるし、店に立ち寄れる。販売店兼ベースメントですね。

 

一度、ぼくはキューズモールの店に行きましたが、ロードバイク至上主義的なふんいきと戸口のところでドフリーな店員さんの目線をガラス越しにひしひしと感じて、すごすご通り過ぎました。

 

あー、ビビッた! ビル1階の奥まったテナントの梅田店のがまだ気軽ですわ。

 

桜橋のシルベストサイクル梅田

桜橋のシルベストサイクル梅田

 

で、このシルベストサイクルがなんとミナミにニューオープンします。

 

なんば高島屋5階スポーツコーナーにシルベストなんば店がでっかくオープン!

 

シルベストサイクルのオフィシャルの告知はこんなですね。

 

 

場所は難波高島屋の5Fです。ここはスポーツ売り場ですね。この一角に33坪の床面積で店が出来ます。

 

品揃えは完成車、アパレル、アクセサリですね。てっきりアパレルと小物だけだと思いました~。アフターメンテの自転車持ち込みが難しくなりますからね。直近のエレベーターに自転車を持ち込めるようです。へー。

 

オープンは3月1日ですね。スタッフは常勤4名です。おー、フルタイムの人員がこの時代に良く集まりましたねえ。サイクルハンター大阪店に分けてあげて~、ははは。あっちの人員は甲子園店にいたお兄さん一人きりです。

 

梅田、堀江、北摂の自転車屋さんはすでに飽和気味です。オンロードからMTBの有名店までひとしきりですし、カンザキと一条の主要店があるし、あさひとダイワもひしめき合う。

 

裏腹になんば以南は手薄ですね。ウエパー、アクオード、ラビストの住之江界隈までぽっかり空白があります。さらに南進すると、自転車屋より代理店とメーカーが増えますね、堺国のシマノを中心に。

 

それか、店があっても、常連や古株だけが通うような穴場的名店しかないか。初心者、ノット本気ライダー、いっちょかみニューカマーが気軽に行ける店が多くありません。げんにその代表格のぼくが思いつかない。

 

まあ、環境的に北大阪に店が集中するのは宿命ですね。京都、神戸へのアクセスの利便性はこっちにありますからね~。ミナミ以南から行けるのは奈良か和歌山です。山、山、山ですね。

 

淀川、武庫川、猪名川、神埼川のサイクリングロード、五月山、有馬、六甲のクライム、ロングライドのステイタス的なビワイチ、アワイチ、JRや私鉄で輪行、万博のサイクルモード、服部緑地のシクロジャンブル・・・

 

うーん、やっぱし、北大阪に軍配が上がりますねー。ミナミ界隈から交通の要所の淀川十三付近への距離は遠くありませんが、ごちゃごちゃカオスの大阪市内縦断が大儀ですわね~。

 

とはいえ、あべのにラビットストリートが出来ましたし、このシルベストがオープンすれば、スポチャリ不毛の地のミナミが活気付くか?

 

例のごとくオープン後に冷やかしに行ってみますわ~。3月1日はサイクルモードの直前だなあ。
 


FacebookでシェアgoogleプラスはてなブックマークWelcome Your Share