Sidi Genius FIT Mega アジア向け幅広モデルの自転車シューズ


アジア向けの幅広モデルを出すSidiのサイクルシューズ

 

SidiはDino Signoriてイタリア人が1960年ごろに創業した靴屋さんです。登山靴から初めて、サイクル、モータースポーツのシューズを作って、有力なサイクルシューズメーカーの一つになりました。

 

本社はヴェネトにあります。ヴェネトは相当な自転車州ですね~。ディアドラ、ピナレロ、カンパニョーロなんかがヴェネトですね。イタリアのなにわ、堺みたいなものでしょうか。ヴェネツィアも大阪も水都と言われますしね。

 

で、Sidiです。Sidiのシューズはカーボンxプラスチック系のハイテク素材のハンドメイドシューズですね。天然素材のシューズは公式ページのラインナップにありません。完全な競技用のスポーツシューズメーカーです。

 

総合アパレルにぶれない姿勢は好印象です。じつに骨太の靴屋ですね。サイクル界のスコッチグレイン的な感じですかね。作りと機能性が最優先、デザインや見た目は二の次です。

 

ぼくらが買うモデルは幅広モデルのFIT Megaばかりでしょう。

 

Sidi Genius 5 Fit Mega Carbon Cycling Shoes - Black/Titanium

Sidi Genius 5 Fit Mega Carbon Cycling Shoes – Black/Titanium

定価 21306円
割引 35%
特価 13901円
※2016/09/14 22:05:08 のprobikekit.jpの価格

 

ザ・オーソドックスビンディングシューズです。ノーマルシューズのワイズはDですが、MegaモデルのワイズはEE~EEEになります。たいていの東南アジアンの足型はここに入りますね。

 

でもでも、はじめてのシューズ選びには気軽に返品できるAmazon通販がおすすめです。

 

 

が、案の定、お値段がお高めです。国内の50%割増価格はリピート向きじゃありません。

 

もしか、フェイバリットなメーカーとモデルに出会えたら、海外通販で同モデルを探してください。だいたいのシューズが国内価格より割安です。

 

価格が逆転するのは逆輸入のオニツカタイガーとかくらいじゃありませんかね? 問屋と代理店がいっちょかみすると、値段がべこべこ積み上がります。やだわあ。

 

Sidiのシューズの詳細はWiggleのブランドガイドに詳細です。

 

ハイエンドのVerniceモデルは39%引きです。

 

Sidi Wire Carbon Air Vernice Cycling Shoes - White/Green

Sidi Wire Carbon Air Vernice Cycling Shoes – White/Green

定価 42612円
割引 39%
特価 25949円
※2016/09/14 22:18:29 のprobikekit.jpの価格

 

おそらく価格差は素材の差より機能の差です。しかも、高機能でなく、多機能です。アタッチメントの互換だとか、着脱の種類だとかです。

 

で、多分、持ち腐れ機能が1万円くらいになります。プリインストの純正ソフトがごっそり入った富士通のPCみたいなもんです。

 

それより履き心地が絶対に肝心でしょう。FITかFIT Megaですね。シンプルイズベスト、ワイドイズナイス! です。

 

ただ、ぼくは26cmの5Eか26.5cmの4Eしか履けません。FIT Omegaくらいが必要ですね、たはは・・・とほほだよ。スポーツシューズの4E以上はほとんどありません。