受難の新型XT M8000 シマノ初の純正ナローワイドリングCRM81で復権?


シマノのスタンダードなMTBのコンポは上から

 

  • XTR
  • XT
  • SLX
  • Deore
  • Alivio
  • Acera
  • Altus
  • Tourney

 

となります。XだらけのSRAMのドライブトレインよりフレンドリーですね。

 

セカンドグレードのDeore XTは2015年にフルモデルチェンジして、型番M780からM8000に心機一転して、11速になりました。さらに念願の電動化を果たして、Di2シリーズの仲間入りを遂げました。

 

 Shimano XT 1x11 Drivetrain Groupset

Shimano XT 1×11 Drivetrain Groupset

定価 69919円
割引 39%
特価 42558円

※2016/12/22 14:13:55のchainreactioncycles.comの価格

 

しかし、かんじんの人気はいまひとつですね。サードグレードのSLXが11速化しちゃって、ギア数で並びました。そして、全般的にMTBの電動コンポの需要がいまひとつです。

 

シマノのフロントメカの変速は業界屈指です。が、オフロードバイクのフロント変速が急速に衰退して、不人気になりました。

 

じゃあ、前後の滑らかな変速を実現する『シンクロシフト』みたいなものは持ち腐れキャット小判になっちゃいます。フロントシングル >>> ダブル > トリプルの順で人気がなくなります。

 

3xの電動フロントディレイラーのごときはものすごいたたき売りです。

 

 Shimano XTR Di2 9050 3x11 Front Mech

Shimano XTR Di2 9050 3×11 Front Mech

定価 37999円
割引 76%
特価 9191円

※2016/12/22 13:46:03のchainreactioncycles.comの価格

 

デュラエースの電動フロントディレイラーはこんなに下がりませんね。クオリティは同レベだのに。

 

電動は前後セットのパッケージです。フロントメカがもれなく付きます。そして、値段は高く、重量は重くなります。さらに電動の恩恵は前メカによく働きます。機械式のリアメカは十分に滑らかですしね。

 

最高グレードのXTRはデュラエースと同様の日本製のプレミアものです。相応の付加価値はあります。

 

JAPAN 刻印

JAPAN 刻印

 

が、セカンドグレードのXTはそうじゃありません。安定のマレーシア製です。所属はSLXやDeoreのグループになっちゃいます。特別感はありません。

 

XTRを買えない人の妥協策、て立ち位置ですか。じゃあ、大方はもう妥協の妥協でSLXで行きますわ、てなります、おそらく。

 

ロードコンポの機械式のアルテグラは105に完全に食われちゃいますが、XTの電動セットはこの事情に似ますね。アルテの機械式、XTの電動はまさに受難のニッチコンポです。

 

純正ナローワイドリングCRM81 CRM91が登場!

 

MTBの主流はすっかりフロントシングルです。これはSRAMの発祥です。主導権はスラムにあります。フロントシングルのキーアイテム、ナローワイドチェーンリングの特許がスラムです。

 

で、サードパーティや中小メーカーははやばやナローワイドリングを出しますが、ライバルのシマノだけはつい最近までこれを出しません。

 

シマノの1xのチェーンリングは長めの薄歯のものですね。

 

 Shimano XT M8000 Single Chainring

Shimano XT M8000 Single Chainring

定価 7599円
割引 7%
特価 7092円

※2016/12/22 14:00:02のchainreactioncycles.comの価格

 

これは通常の薄歯のアウターリングの延長みたいなものですね。特別な工夫はありません。

 

で、上記の特許の問題か業界大手のプライドかシマノはこれでお茶を濁して、純正ナローワイドリングを長らく発表しなかった。

 

が、今年の夏ごろに大きな動きがありまして、リーク画像がちらりと出ましたね。

 

Shimano ナローワイドチェーンリング ~ bikerumor.com

Shimano ナローワイドチェーンリング ~ bikerumor.com

 

これは完全にナローワイドです。そして、あざといシマノの白ロゴです。とうとうシマノから純正ナローワイドリングが来る?!

 

てところからはや数ヶ月、アマゾンにようやく商品のページが出ました。XTクランク用のナローワイドリングCRM81、XTR用のCRM91ですね。

 

 

画像はまだない、ははは。

 

ようやくの感はしますが、アイテム自体は珍しいもんじゃありません。そんなに安くないし、黒だし、地味だし。

 

ただ、XTやXTRクランクのBCDは特殊4アームの96mmです。ノーマルな96mmは付きません。BCD104よりマイナーです。このへんのややこしいところをクリアできるのが純正の強みですね。

 

まあ、おそらくロードやアーバン系コンポのフロントシングル化の布石小手調べでしょうね。ここからMETREAのナローワイドモデルが来て、来年の新型アルテグラのフロントシングルモデルがどばーんと来るかな~?

 

とりあえず、同モデルチェンジ予定Deoreのフロントシングルは確定ですね。11速化はしません、きっと。