シマノSPD・クリッカーシューズ SH MT3がデザイン一新で街履きにぴったり


ShimanoのMTB用のSPDシューズがミニマルに

 

シマノのロード・ツーリング用のビンディングシューズRTシリーズは2017モデルのRT4からシャレオツになりました。

 

shimano shes 2017

shimano shes 2017

 

控えめロゴ、スエード風ルックス、ノットストラップ、ジロみたいなベリーグッドルックスシューズです。悪い意味でのロードバイク感が失せました。これはウェルカムです。あのマジックテープ風のストラップはだめだめだぁ。

 

MTB用のモデルSHシリーズも同じ路線でミニマルルックスになりました。マウンテンツーリング=ENNDURO系? のMT4がこんなです。

 

 

赤い紐がいまいちです。グレーとかに変えれば、いい感じの街履きスタイルにできますね。前モデルがこれですから。

 

 

うーむ、ダサシューズ! ソールの形状は全く一致します。アッパーの目障り感が眼にチカチカつき刺さります。わんぱく小学生のスニーカーじゃないし。

 

機能は万全です。チャリ&散策ぶらり旅に最高でしょう。ロードバイク用のSPD SLシューズのソールはサッカースパイクやべースボールスパイクみたいにかっちかちです。

 

この手のハードソールでアスファルトの路面を走るのはむり難題です。クリス・フルームはよく走れましたねー。

 


接地部分のグリップがゼロですからね。ソールのポイントが削れて、すべって、おしゃかになります。結局、現場で履き替えなかったかな?

 

チャリダー時の全体的な行動をかんがえて、固定シューズと固定ペダルの種類をえらびます。やっぱし、クリッカーズ系の街履きソフトタイプが人気ですね。

 

Giro - Rumble VR オフロードシューズGiro – Rumble VR オフロードシューズ

定価 11058円
割引 10%
特価 9953円

※ 価格は 2016/09/03 05:46:43 時点のwiggle.jpのもの。

 

  • ライドにもウォーキングにも適した、日常が冒険になるシューズです。

 

動画のクリスみたいになりたくなければ、やわらかソールのシューズを買いましょう。レッツ、ライド&ウォーク!