12速化ならず! シマノDura-Ace R9100の目玉は純正パワーメーターだけ


新型デュラエースがいよいよおひろめ

 

今夜のチャリダー界はひそかに騒然です。パソコン前で、スマホで眠気と戦いながらDuraAce.comのさしておもしろくもない真っ黒なカウントダウンとにらみあいする人はたぶんにアイフォン発表を徹夜で見るタイプです。

 

 

専用のプロモサイトまでつくって、インスタでステマして、しょうもない発表をせんといてや~、シマノ。

 

はい、来ました、ドン!

 

シマノデュラエースR9100グループセット

シマノデュラエースR9100グループセット ~ shimano UK

 

型番はR9100ですね。クランクは事前のリークどおりの形状です。真っ黒カブトガニ。

 

duraace 9100クランク

duraace 9100クランク ~DuraAce.com

 

そして、シマノ純正のデュラエースパワーメーターです。型番はFC-R9100-Pです。

 

パワーメーターFC-R9100-P

パワーメーターFC-R9100-P

 

シマノパワーメーター

シマノパワーメーター

 

FC-R9100-P パワーメーター: 自らの真のポテンシャルを追い求める、すべてのサイクリストのために不可欠なパフォーマンスツール。正確で信頼性の高いパワー出力データをリアルタイムで収集することにより、ライディングのあらゆる詳細を追跡・分析することが可能に。さらに、この有効なデータを利用することで、トレーニングやレースに向けて自らをチューニングし、最高の結果へと導くツールとなる。

 

パワーメーターは、サイクリングにおける最も注目されているテクノロジーのひとつです。わずか2、3年で、パワーメーターはプロのみが搭載するツールから、アマチュアレーサーや熱心なサイクリスト向けの、トレーニング補助ツールへと用途が広がっています。

 

  • 正確なリアルタイムデータ
  • 他社製のディスプレイにも対応
  • Buetooth・ANT+に対応
  • ホローテック II 構造
  • ホローグライド・チェーンリング
  • リア11速対応

 

スプロケは30Tまであります。フロントシングルありきのレシオでしょう。

 

スプロケ

スプロケ

 

ホイールはなかなかかっこグッドです。ん、リム面がない? てことは・・・

 

ホイール

ホイール

 

肝心の変速は・・・がっかりの11Sです!

 

Di2デイレイラーは11s

Di2デイレイラーは11s

 

MTBのDi2の技術であるシンクロシフトが実装です。オートマみたいなかんじですか。前後シフトが最適にシンクロナイズドするてもんで、ナノイー、ハイレゾ、プラズマクラスター系のわかりにくさです。

 

そして、ついにデュラエースに油圧式ディスクブレーキが投入!

 

duraace油圧ディスクブレーキ

duraace油圧ディスクブレーキ

 

はい、これで一気にロードはディスク化です。

 

このDuraAce.comよりシマノUKのデュラエースのページの方がみやすいです。完全にこっちは日本用のプロモページですね。

 

Cycling Weeklyに重量が出ましたね。

 

  • Shifter (mechanical): 365g (363g)
  • Shifter (Di2): 230g (237g)
  • Disc brake shifter (mechanical): 505g
  • Disc brake shifter (Di2): 360g
  • Rear derailleur (mechanical): 158g (160g)
  • Rear derailleur (Di2): 204g (217g)
  • Front derailleur (mechanical): 69g (67g)
  • Front derailleur (Di2): 104g (114g)
  • Crankset: 609-621g (636g)

 

新型デュラエース9100は黒エースや!

 

パソコンブラウザではDuraAce.comはなんかつかいにくいですね。画像がちょん切れる。ビューサイズを小さくすると、画像をちゃんと見られます。スマホフレンドリーでしょうか、まあ、そうでしょうね。

 

とはいえ、デュラさんの全貌が判明しましたね。油圧式ディスクパワーメーター12速化はおあずけ、なにより黒! です。

 

こいつはかくじつに黒エースとよばれますね。旧式の銀色のデュラエースとはっきりくっきり分かれちゃいます。

 

銀エースチャリダーははくれぐれも黒エースチャリダーにやきもちしないでください。11s継続で性能はそんなに変りません。

 

「その銀色のコンポはなに? アルテグラ? 105? え、デュラエース!? そんな色やったっけ? デュラエースて黒じゃないん? うへへ!」

 

とか嫌味を言われても、ぶちきれないでください。まさにそんな人らはシマノのまな板の上の鯉ですやんか!

 

パワーメーター発表以外はだいたいリークどおりでしたね。

 

このタイミングを見計ったようにWiggleとCRCの価格変動が入りました。

 

銀エースのDi2は23万をついにアンダーしてもうた。

 

Shimano Dura Ace 9070 Compact Di2 Bicycle Groupset (External Battery)

Shimano Dura Ace 9070 Compact Di2 Bicycle Groupset (External Battery)

定価 411799円

割引 49%

特価 210017 円

※ 価格は 2016/08/19 17:09:19 時点のprobikekit.jpのもの

 

色以外はネガティブじゃありません。同じ11Sですし、Di2ですし、今年のツールドフランスのロードバイクのコンポはおおかたこれです。

 

逆に12S化は数年先までおあずけが決定的ですから、割り切って買うには最良の時期でしょう、ポンド安ですし。

 

つぎはフロントシングル待ちですかね。このR9100のエースの発売時期は2016年後半から2017年春ごろにかけてです。まーだ、ぜんぜん先ですねー。