新型デュラエース出荷解禁で9070Di2セットが大幅値下げ!


なんだかんだで話題をかっさらった商都大坂堺原産の黒いカブトガニこと新型デュラエースR9100ですが、発売・出荷は2016年の秋以降になります。11月が解禁月です。ボージョレ・ヌーボーか!

 

そして、電動Di2の9150の出荷が2017年2月から世界各地でスタートします。海外ストアではprobikekitのが最安値ですかね~。

 

Shimano Dura Ace R9150 Di2 11 Speed Groupset

Shimano Dura Ace R9150 Di2 11 Speed Groupset

定価 447360円
割引 16%
特価 376648円

※2017/01/24 20:39:08 のprobikekit.jpの価格

 

コード入力[ COMPO10 ]で37000円オフの338983円です。これは久々に来た!

 

で、新型デュラR9100は事前のリークと大方の予想のとおりにかなしみの11速維持です。Keep Eleven!

 

「実際、おれは11速で困らへんし」

 

て強がり美化がはかどりますね~。本音のがっかり感がひとしおです。

 

今回のモデルチェンジの目玉はコンポそのものよりパワーメーターやディスクブレーキです。サイドメニューが充実で、メインがやや迫力不足じゃありません?

 

「メモリ容量はそのままですが、コネクタがTYPE-Cになりました」

 

てなもんですか。

 

専門家のインプレッションもおおむね予想通りです。

 

「正味、ディレイラーは旧型と大差なし。おれは分からへん」

 

て意見が多勢ですね。

 

シマノ純正のパワーメーター!

 

でも、シマノはデジタル屋さんでしょうか? 畑違いの気がします。音響屋のパイオニアのペダリングモニターもややうさんくさく見えますが、ははは。

 

デュラエースモデルのディスクブレーキと専用ホイール、9170台のインパクトはまあまあです。シマノのディスクブレーキは全般的に好評です。キャリパーとローターが優勝ですね。

 

しかしながら、デュラエースラブな人はディスクブレーキダメな人でしょう。既存・古参ユーザーは基本的に保守的です。長年の愛用規格をおいそれと変えません。

 

デュラエースユーザーはその筆頭みたいなものです。生粋のキャリパー派、キャリパリスト、かっちかちのピュアロードレーサー至上主義者そんな人がディスクブレーキにふらふら浮気するか?

 

フィーリングとインプレッションはしばしば科学的根拠やデータを上回ります。23Cタイヤ、キャリパーブレーキ、ワイヤー引きの原初刷り込み体験はそうそう減退しません。

 

実際問題、25Cタイヤ、ディスクブレーキ、油圧STIレバーからロードバイクに入った人はまだまだ少数派です。これはせいぜいこの2、3年のトレンドですし。

 

弱虫ペダルが2008年に連載スタートします。初期ブームは2010年前後ですね。その頃のディスクブレーキ、油圧レバーはオフロードバイクだけのものでした。

 

そもそも当時のデュラエースは7900台で、まだ10速でした。11速化は2012年です。ロンドン五輪のイヤーですね。電動Di2化は翌年の2013年、じぇじぇじぇ、倍返し、おもてなし、まーくん無敗の年です。

 

でも、10sはあれよあれよとすっかり過去のものになりました。ティアグラ、デオーレのコスパが良くありません。というより、105とSLXのコスパがバツグンです。

 

+5000円で11速化できるなら、そっちを買いますわね。他がかすんでしまう。セカンドグレードとフォースグレードがもろにわりを食います。機械式アルテグラ・・・

 

かように機材のスタンダードはどしどし変わります。ロードのディスクブレーキ、油圧レバーが一般化するのはとおい未来のはなしじゃありません。当のシマノがそれを推奨して、今後の事業計画のメインにすると名言しますし。

 

自転車部品、世界で低調 シマノ社長「来春から巡航速度に」  www.nikkei.com

 

  • 今後の戦略商品としては「油圧式ディスクブレーキ」を挙げた。11月に全面改良する最上級の自転車部品セット「デュラエース」に導入予定で、「来年から中級・普及モデルにも順次搭載する」(島野社長)計画だ。世界市場での拡販で、「ライバルとの差異化を図る」(同)。将来は3倍以上に増産する意向だ。

 

しかし、現状、ディスクブレーキのロードレースの使用は凍結中です。謹慎は今年一杯ですね。UCIが公式に2017年からのトライアル再開を発表しましたね、やったー! キャリパーブレーキの終わりの始まりだあ!

 

で、レース以外に最新型レース機材をどこで使いましょう? ホビー? 街見せ? 身内自慢? 用途がちょっと邪道です。

 

デオーレみたいなぶと黒クランクがだめだー、うわー、て意見もあります。

 

じんわりEvans Cyclesの価格が国内のウエパーやワイズを下回り出しましたね。サイズが172.5mmと175mmしかありませんが、プライスマッチのネタに・・・

 

 Shimano Dura Ace 9100 Groupset 52/36 11/28

Shimano Dura Ace 9100 Groupset 52/36 11/28

定価 217470円
割引 26%
特価 160875円

※2017/01/13 18:35:05のevanscycles.comの価格

 

見た目の高級感はたしかにダウンしました。カーボンみたいなリッチブラックじゃない。ダイレクトマウントですらない。平凡な太いアルミの4アームクランクです。9000のがグッドです。

 

じゃあ、新型コンポの売りはほんまに何十%アップ(当社比)の変速のスムーズさ! だけでしょうか。現行デュラエースはスームズじゃないの? て思います。

 

そもそもシマノの上位モデルの新型コンポはどこのインプレッションでもレビューでも常に「驚くほど滑らか」です。下位モデルは「安心安全」とか「信頼の」とかです。季語か! 記事屋がもう少し考えましょうや~。

 

「日本製!」

 

貴重は貴重です。天然記念物、トキみたいなものです。むりくりの希少種、ブランディングファンタジーです。

 

はて、これがフルモデルチェンジ? いやいやいや~、マイナーチェンジでしょうよ。しかも、デザイン的には改悪チェンジです。

 

いかつい黒=カーボンです。アルミの真っ黒化は意味不明で時代錯誤です。鬼が笑いますわ、シマノはん。

 

とにかく、iPhone Sシリーズ的な小手先のマイナーチェンジ感は好印象じゃありません。これがFFやドラクエのナンバリングであれば、ファンの炎上がバーストフレアしますわ。

 

なにより致命的なところはチャリ好きの心にダイレクトにぐっと響かないこところですね。どきどき感が皆無です。

 

目玉のディスクブレーキやパワーメーターは既存のアイテムです。たかが知れます。おっ! とときめく瞬間がぜんぜんありません。新作アーバンコンポのMetreaのがまだぐっと来ました。

 

惰性的なモデルチェンジ、開発部をだらけさせないためのモデルチェンジ、とりあえずモデルチェンジしとこうのモデルチエンジ、そんなふんいきがありありします。

 

やっぱり、iPhone Sシリーズです。電池容量が増えて、重さがすこし軽く、厚さがすこし薄くなりました、以上! みたいなもんですね。

 

定期的に買い換える人以外はほいほい手を出しません。で、定期的に買いかえる生粋のファンはディスクブレーキにアレルギーを起こします。ジレンマー!

 

電動アルテも電動デュラも50%オフや!

 

となると、旧型の9000番台のお手ごろ感が一気に高まります。

 

Shimano Dura-Ace 9000 11 Speed Groupset

Shimano Dura-Ace 9000 11 Speed Groupset

定価 259757円
割引 47%
特価 138103円

※2017/02/06 22:46:57 のprobikekit.jpの価格

 

コード[B4c75で]6000円オフですね。3万の差は大です。しかも、なぜか新型より軽量です。なんで?!

 

アルテグラは2017年の今年が4年サイクルのモデルチェンジイヤーです。が、おおかたはデュラエースの二番煎じになっちゃいます。Keep Eleven、アルテグラパワーメーター、アルテグラホイールDB、当社比数十パーセント増の変速性能、etcetc…

 

へたをすると同じく4年サイクルを迎えるのMTBコンポのデオーレの新型に話題性で負けちゃいますよ。デオーレの11速化はなきにしもあらずですし。フロントシングル、ナローワイドリングは確定ですが。

 

Shimano Ultegra Di2 6870 11 Speed 36/52 Compact Groupset - Grey

Shimano Ultegra Di2 6870 11 Speed 36/52 Compact Groupset – Grey

定価 216464円
割引 45%
特価 119271円

※2017/02/06 22:42:58 のprobikekit.jpの価格

 

しかし、黒アルテは新型黒エースにそっくりだなあ~。

 

現時点で安く買える国内ストアはワールドサイクルですか。アルテグラ6800ホイール付きのセットが20万です。

 

ついにアルテホイールがおまけ扱いですわ、ははは。実用的な、非常に実用的なホイールだのに!

 

台湾ストアのサイクリングエクスプレスの旧電動デュラがいよいよ投売りですね。

 

Shimano Dura Ace 9070 Di2 11 Speed Groupset
Shimano Dura Ace 9070 Di2 11 Speed Groupset
定価 476548円
割引 56% = ¥269034円
特価 207514円

※2017/03/20 16:23:11のcyclingexpressの価格

 

VIP会員特価がなんと189999円です。まだ下がるかな~?

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share