旧型電動DURA ACE Di2 過去最安169000円でシンクロシフトを味わえる!


シマノがロードコンポの最高級グレードDura Ace 9100を発表して、はや一年が経過しました。機械式、電動、油圧ディスクブレーキがつぎつぎ出荷されまして、パワーメーター FC-R9100 Pばかりがあとに残ります。

 

ぼくはサイクルモード大阪2017のコルナゴの試乗車で機械式R9100コンポを試しました。まあまあでしたよ、新型デュラ、ははは。

 

新型デュラエース

新型デュラエース

 

こちらの9100シリーズはまだまだ高嶺の花です。機械式セット15万、電動セット30万が国内外の実売ですね。若干、海外ストアのプライスが国内の横ばい価格を下回りますね。

 

自転車業界の販売方針か商習慣か国内のシマノのセットは大幅特価になりません。18-23%がせいぜいです。型落ち、新型、いずれがそうですね。

 

多分に国内ストアのシマコンポ=メーカー取り寄せですね。ストアやセラーの在庫品じゃない。で、シマノの流通管理が万全だ。そして、正規取り扱いが暗黙の了解でほか店舗の先走りを許さない。

 

サイクルモードのブースのスタッフやシクロジャンブルの業者系の出展者の雑談にそれとなく耳を傾けると、日本のチャリ業界の内情は狭さを推し量れますね。てか、みんなが知り合いだあ?

 

一方の海外ストアのシマノ在庫はほんまの在庫か大量仕入れですね。むちゃな処分価格がまかり通ります。

 

電動デュラ過去最安値! 60%オフの169000円!

 

シマノの自転車パーツのモデルチェンジは4年ごとです。オリンピックイヤー=デュラエースイヤーです。旧型のDura Ace 9000シリーズは2012年のリリースです。ざっと5年前のモデルですね。

 

今回のデュラエス9100番は変速のアップ数を伴いません。油圧ディスクブレーキ、専用ホイール、シマノ初のパワーメーターがメインです。

 

コンポの最大の変化は色とデザインですね。銀色メタリックから真っ黒ごりマッチョ系にイメチェンしました。そのほかはマイナーチェンジのレベですね。

 

ゆえに旧型への圧倒的なアドバンテージがコンポにはありません。見た目と質感の一新は人を選びますし。むしろ、「アルテグラや105と変わらへんやん!」て悲鳴が多く聞こえますね、ははは。

 

新型の電動ユニットは従来の有線式です。SRAM eTapやFSA K-force WEみたいな無線じゃありません。電動ものの目玉はそっちじゃなくて、パワーメーターですね。サイドメニューです。

 

さらにシンクロシフトて前後変速動機システムが盛り込まれます。が、これはデバイスでなく、ソフトウェアですね。

 

げんに2017年3月に電動アルテグラ6870や旧型9070にファームウェアのアップデートが来て、シンクロシフトが可能になりました。じゃあ、電動アルテのコスパがベリーグレートですね。

 

案の定、電動のベストセラーはアルテDi2のようです。旧型電動デュラエースの人気はいまひとつですね。電動アルテ > 機械式旧デュラ > 電動旧デュラのふんいきです。

 

電動アルテグラと機械式9000セットの価格帯は被ります。やや機械式デュラのがお高めですね、品質グレード重視はこちらを選んで、性能コスパ派は電動アルテを選びますか。

 

旧型電動デュラは20万オーバーです。これのライバルは新型の機械式デュラになりますね。この二つの価格帯が被ります。

 

で、この旧型電動デュラのこれまでの最安値はサイクリングエクスプレス189999円でしたが、イギリスの人気ストアのCRCが本気モードになりました。

 

はい、60%オフの169000円ですね。

 

 Shimano - Dura-Ace (デュラエース) 9070 Di2 11スピードグループセット
Shimano – Dura-Ace (デュラエース) 9070 Di2 11スピードグループセット

定価 425000円
割引 60%
特価 169000円

※2017/04/27 00:40:02のchainreactioncycles.comの価格

 

ショートケージタイプです。在庫限り。ノーマルな170mmの11-28T 53-39Tがあります。シンクロシフトとデュラエースをゲットできる絶好のチャンスですね。

 

消費税目安が5%=8500円前後ですね。込み込み178000円です。多分、これが底値ですね~。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share