Shimano デュラエース9000のグループセットが130000円!


シマノ機械式ワイヤーコンポの最高峰ロードコンポーネントグレードがデュラエースです。ほかのシマノ製品はmade in malaisyaですが、このエースとMTB最高コンポのXTRだけはかたくなに国内生産・国内管理の日本製です。

 

JAPAN 刻印

XTR クランクJAPAN 刻印

 

正直、同じ品質のものを海外で作るのは可能でしょうが、シマノはこのデュラエースとXTRの日本生産にはひたすらにがんこ一徹です。

 

おかげで価格がばーんと跳ね上がります。だいたいセカンドグレードの二倍、サードグレードの三倍価格です。クールジャパンは安くありません。日本産の固有主の絶滅危惧種はおおよそに高価なものです。ししゃもみたいなものです。

 

もう買っちゃった人は海外生産に否定的でしょうが、これから買う人は値下がりウェルカムでしょうね。

 

でも、デュラエースもコモディティ化であんまし特別なものじゃなくなりましたから、海外生産にしちゃって、国内最強の新グレードを発表! とかしませんかね。

 

12速化の段階でそんな大胆な策をやってみたらおもしろそうです。古参のデュラエース信者さんはうえーんで、総すかんでしょうけど、はははは。

 



国内生産・管理デュラエースでも海外よりなぜか割高

 

輸送の手間や関税のことを考えると、日本製のデュラエースは海外の販売より安くなりそうなものです。でも、やっぱり、国内の価格は海外の価格にあっさり負けます。

 

デュラエースクラスのものはそんなに出ませんから、メーカーの販売管理や小売プレッシャーが比較的にかんたんです。結果、安定の高止まりになります。価格が軽自動車並みに下がりませんわ。

 

おそらくほかより割安であろうカンザキバイクのデュラエースのパーツ販売価格が18万円です。

 

一方、海外販売店は好き勝手に競争原理を働かせて、メーカーの都合とかをお構いなしにがんがん値引きしちゃいます。

 

Shimano Dura-Ace 9000 11 Speed Groupset

Shimano Dura-Ace 9000 11 Speed Groupset

定価 253421円
割引 47%
特価 134735円

※2017/01/17 21:16:36 のprobikekit.jpの価格

 

PBKの在庫はたっぷりですね。しかも、新型9100よりこの旧型9000のが軽量だてゆう非情な事実が発覚しましたね、ははは。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share