専用バスで尾道-今治間を2250円で輪行 しまなみサイクルエクスプレス


しまなみ街道の基点と終点を結ぶ高速バス『サイクルエクスプレス』

 

しまなみ街道は広島尾道から愛媛の今治の瀬戸内海の各島をわたる世界でもまれにみる日本有数の自転車ロードです。

 

全長は70kmで、各所に自転車観光に適した設備が充実しております。レンタサイクルはもちろんですし、チューブ自販機、乗り捨てサービス、出張修理なんかがあります。

 

サイクルエクスプレスもその一環で、2014年から始まりました。尾道-今治を1時間半で結ぶ高速バスです。

 

サイクルエクスプレス

 

ちなみに名前がそっくりな海外自転車通販サイトのサイクリングエクスプレスとは無関係です。

 

しまなみサイクルエクスプレスの運営は広島側のおのみちバスです。基本的に毎日運行。ただの乗車は予約不要ですが、自転車の積載は予約必須です。

 

途中下車も可能です。その場合、料金はやすくなります。最大は今治-尾道間の2250円です。

 

バスの車内の片側の座席がとっぱらわれて、自転車固定スペースにあてがわれます。ぞくにつるしの状態で愛車を尻目に見ながら楽ちん輪行できます。

 

今治-尾道間の電車は不便です。7000円ぐらいかかるし、すごい回り道で3時間越えです。コスパがよくありません。単純に往復をしたくない人はサイクルエクスプレスを利用しましょう。

 

時間があれば、しまなみをわたって、東予からフェリーで大阪に帰れますけどね~。オレンジフェリーのサイクルプランが便利です。

 

四国の見所をおさえるには三日はいりますねー。四万十とかにも行きたいですしね。

 

ちなみに四国一周は1000kmの長丁場です。一日200kmで五日はかかりますね。それを『しこいち』とよぶかはさだかじゃありません。なんかひびきがヤらしいですしね。

 

「ぼく、連休を利用して、しこいちしてきました」

 

ふむ、ぎりぎりアウトのハラスメンツですね。その点、琵琶湖一周のびわいち、淡路島一周のあわいち、小浜-京都のいにしえの鯖街道をウルトラマラソンするやつのハーフコースの半鯖とかはアメージング呼び方ですね。