セミディープホイール おしゃれ度アップとマンネリ打破におすすめ


セミディープホイール、セミディープリム、リムの高さが30-40mmくらいのホイールの総称ですね。この図では左から2番目と3番目です。

 

ディープリムの見た目のギャップ

 

50mm以上はディープ、究極進化がスポークを拝した一枚岩のディスクホイールですね。

 

基本的にディープ度が高くなると、扱いが難しくなります。性能を引き出すにはコンディションやテクニックが必須です。ようは風と脚ですか。50mm以上は上級者向けでしょう。

 

が、ビジュアルのいかつさはスポーツバイク暦3ヶ月の新人チャリダーにもぜんぜん有用です。ディープリムの足元のドレスアップ力は最強です。で、お値段も最強です、ははは。

 

普段使いの延長に気軽なセミディープ

 

こんな事情を加味すれば、たいがいの初心者は50mm以上のディープには及び腰になります。カーボンディープリムを装備しちゃうと、もうちんたらぽんたら走れません。乗り手がホイール負けしちゃいます。

 

ディープ系はハイリスク、ハイリターンです。初心者向けじゃない。しかし、ビジュアルのドレスアップは魅力的だ。どうしよう・・・て、ときの候補がセミディープですね。

 

リム高24c前後の純正ホイールやシマノの安ホイールは没個性的です。マイペースライドには十分ですが、プラスアルファの満足度を与えてくれません。

 

ロードバイクやMTBをかっちかちのスポーツやトレーニングで始める人は少数派です。ホビー、レジャー、フィットネス、運動不足解消、はやりもんに乗っかってみた、などなどが多数派です。

 

プラスアルファの満足、見た目の充実、モチベのアップ、これらはスポーツ的にはやや邪道ですが、健全な趣味的にはザ・王道ですね。むしろ、ストイックにもくもくと走りこめるような人は非常に奇特でしょう。

 

で、ホイール交換です。最初のホイール交換はふたつに分かれますね。ふつリムの軽量ホイールかセミディープ系です。

 

ぞくに鉄下駄と称される完成車付属の純正ホイールや安ホイールはおおかたセミディープよりヘビー級です。ふつリムより重いセミディープへの変更さえが見た目アップ、軽さアップになります。じゃあ、選択肢になりますね。

 

まあ、はじめの一手から20万のドディープフルカーボンにひとっとびするのはぜんぜん悪いもんじゃありません。普段使いでばんばん走って、使い潰すくらいの方が経済的です。

 

たっかいホイールをイベント用とかレース用とかで1年に2、3回しか使わんのはヒジョーに悪コスパです。冠婚葬祭にしか履かない10万の革靴なみですね、ははは。

 

おすすめセミディープの代表は毎度のカンパニョーロから出ます。シロッコですね。

 

 Campagnolo Scirocco 35 Road Wheelset 2017

Campagnolo Scirocco 35 Road Wheelset 2017

定価 46049-46649円
割引 33%
特価 31349-31777円

※2016/12/14 12:14:15のchainreactioncycles.comの価格

 

35mmとでかでかとあるように35mmのリムハイトです。重さはペア1725gですね。鉄下駄系の純正ホイールや安ホイールより100gほど軽量です。

 

リアホイールのスポークレイアウトはカンパニョーロのアイコンのG3組みですね。3万円前後のホイールでは最強の華やかさです。

 

おつぎはフルクラムのレーシングクワトロですね。シロッコとクワトロはなにかと好敵手です、ははは。

 

 Fulcrum Racing Quattro LG Road Wheels 2017

Fulcrum Racing Quattro LG Road Wheels 2017

定価 44999円
割引 37%
特価 28499円

※2016/12/14 12:19:32のchainreactioncycles.comの価格

 

Quattro=イタリア語の4で、リム高は40mm・・・でなく、シロッコと同じ35mmです。カタログ重量も全く同じ1725gですね。

 

ちがいはスポークの組み方とステッカーだけですね。パーツの質はほぼほぼ互角です。ビジュアルはやや控えめになって、性格はややかちっとレーシーになります。

 

LGはワイドリムの証ですね。ベストタイヤはトレンディーな25c幅になります。それから、今期2017モデルのフルクラムホイールはカンパホイールよりなぜか割安です。

 

われらのシマノのセミディープはRS330です。

 

Shimano - RS-330 アロイクリンチャーロードホイールセットShimano – RS-330 アロイクリンチャーロードホイールセット
定価 39511円
割引 49% オフ
特価 19935円

※2016/12/14 12:33:03のwiggleの価格

 

高さは30mmで上記にモデルより控えめです。こちらはシマノらしく見た目ビジュアルより空力パワーを重視します。自転車機材てふうあいのセミディープホイールですね、ははは。

 

ただ、重さはかなり来まして、フロント845gのリア1177g=2022g、オー、テツゲタホイール! です。じゃあ、ますますエアロトレーニング用機材めきますね~。

 

設計のコンセプトがそんなでしょう。ビジュアルじゃない。男の安セミディープです、ははは。

 

ここからはぐっとマイナーになります。台湾Pro LiteのBraccianoです。

 

Pro Lite - Bracciano A42 アロイクリンチャーホイールセットPro Lite – Bracciano A42 アロイクリンチャーホイールセット
定価 58478円
割引 % オフ
特価 30786-34960円

※2016/12/14 12:41:52のwiggleの価格

 

Aliexpressの安パーツのLITEPROとはちがいます。Pro Liteです。OEM系の工場直販ブランドですね。日本での知名度はほぼ無名ですが、クオリティはばっちしです。やっぱ、チャリとスマホとPCは台湾製ですね~。

 

このBraccianoは42mmハイトですね。日本製ベアリング、まあまあの軽さ、そして、この見た目とお値段です。また、Wiggleに日本語のレビューがたくさんあります。隠れた人気アイテムですね。

 

最後はイタリア3T社のORBIT IIです。

 

3T - Orbis II C35 Pro クリンチャーホイールセット3T – Orbis II C35 Pro クリンチャーホイールセット
定価 79024円
割引 37% オフ
特価 49785円

※2016/12/14 12:52:03のwiggleの価格

 

3Tのドロップハンドルやステムは有名ですが、ホイールは評価はさっぱり定かじゃありませんね。1800gそこそこです。うーん、割高感がさきに来ちゃうな~。ビジュアルのインパクトは薄めですし。

 

サイクリングエクスプレスに3Tのサイコンがあります。

 

3T Eye
3T Eye
定価 17875円
割引 77% = ¥13876円
特価 3999円

※2016/12/14 12:54:58のcyclingexpressの価格

 

このチープさで定価17000円はないな~。やっぱし、餅は餅屋、ドロップハンドル屋はドロップハンドル屋ですね。Ergonova!

 

3T【 スリーティー】ErgoNova Team カーボンハンドルバー
3T【 スリーティー】ErgoNova Team カーボンハンドルバー
定価 44163円
割引 59% = ¥26164円
特価 17999円

※2016/12/14 12:56:53のcyclingexpressの価格

FacebookでシェアgoogleプラスはてなブックマークWelcome Your Share