五月山ヒルクライムがなぜかプチハイキングになる


北摂をサイクリングでぶらぶら

 

久々に友人と連れ立って、チャリンコでぶらぶらしました。11時ごろに神崎川の三国橋のあたりに集合して、西中島方面へゆっっくりぶらっとします。

 

気温はすでに30度、日差しはメラメラマハラギオンで、肌はすっかりとろ火焼きになります。この友人、コーヒーブレイクが30分ごとに入ります。なかなかの曲者です。ぜんぜん進みません。まあ、距離稼ぎは目当てじゃありませ。目的はぶらぶらです。

 

淀川を越えるか越えないかで相談して、越えないと決めて、昼時の混雑のまえにご飯を食べましょうとなって、ひょいと目の前の居酒屋みたいな店屋に入りました。

 

一番どり 西中島店です。TENKARA、テンカラ、からあげが名物のようです。

 

一番どり 西中島店

一番どり 西中島店

 

でも、からあげは北摂チャリ飯第5回のネタだったしな~。てことで、ぼくはテンカラ定食をはずして、なぞのナポリタンフライ定食を頼みました。

 

ナポリタンフライ定食

ナポリタンフライ定食

 

でも、からあげは付くのね、あらら。で、右上のが注目のナポリタンフライです。テーブルに来た時点で衣の油がじくじくなんですけどー。油きりは?

 

フライの中身はこんなです。

 

ナポリタンフライの中身はナポリタン

ナポリタンフライの中身はナポリタン

 

ザ・ナポリタンスパです。冷凍もの? コロッケ風でもなかった。お味はナポリタン+ぎとぎとのフライの衣です。

 

えー、率直にまずくて食えたもんじゃありません。箸がまったく進みません。

 

じゃあ、気を取り直して、名物のからあげをいただきます。ぱくり。

 

うん、ふつうの胸肉のからあげです。衣はかたくり系、風味は醤油、うまみはふつうです。

 

ほんとうにふつうです。家のからあげと変わりません。店で出すレベルじゃない。これが看板メニューですか? こんな味でこの飲食激戦区でよくやれますわ。付け合せのキャベツもバッド! です。ドレッシングはべしゃべしゃ。

 

安くもなく、うまくもない。ひさびさのはずれ飯です。マイフレンドと二人でげんなりしました。からあげくんのがましです。

 

五月山へヒルクライム?

 

このまずいからあげに胃もたれを起こしつつ、新御堂筋を北上して、かんとね、176に入り、箕面駅前から池田方面に向かいます。

 

おめあては五月山です。北摂民にはなじみのスポットです。日本で二番目にちいさな動物園があって、ウォンバットやカピパラがいます。日本最小は福井の鯖江の西山動物園です。

 

ちなみに、五月山動物園は入園無料です。そのおかげで周辺市の小学校や幼稚園の遠足代の節約によく利用されます。まあ、でかいペットショップよりちいさい園ですので。

 

が、ぼくらの目的は坂上りとハイキングの予習です。下調べをせずに来て、池田駅の住宅街ですこし迷いました。

 

五月山はヒルクライムのポイントのひとつですが、コースがぶらぶらチャリダーのぼくらには定かじゃありません。とりあえず、てきとうな坂道を登り始めて、公園のハイキングコースに向かいます。

 

一台の下りのロードがいましたが、のぼりのチャリはぼくらの他にありません。

 

で、えんえん上って上って、アスファルトからコンクリの道に入って、階段の手前まで来ました。ここが終点でしょうか?

 

五月山マイヒルクライム終点

五月山マイヒルクライム終点?

 

チャリンコはもちろん、人っ子一人いません。この坂をロードバイクで上るの? ミニベロの42Tでえっちらおっちらですよ。鉄製のルッククロスバイクの友人はずっと降りて押してましたし。ぜったいこのルートじゃないでしょう。

 

階段の脇に案内図がありました。

 

案内板

案内板

 

池田方面から最短の入り口のところです。そら、『五月山公園』の徒歩のナビの最短はこっちになりますわな。ナビはわるくありません。調べないぼくらがあかんたれです。

 

ここからはハイキングコースです。500m先の大文字焼きのちょい上の展望台を目指します。

 

傾斜はなかなかハードです。ほととぎすの鳴き声がやたらと聞こえます。木立の枝葉に包まれた山道はそんなに涼しくありません。蚊が耳元でぶんぶん唸ります。ふくらはぎがぱんぱんです。

 

大文字焼きのところに到着です。景色はグッドパノラマです。南の見晴らしです。眼下に大阪平野、遠景の水辺は大阪湾、奥の山は和歌山ですね。

 

五月山大文字からの大阪平野と遠景の和歌山

五月山大文字からの大阪平野と遠景の和歌山

 

展望台です。

 

展望台

展望台

 

このパネル台とベンチだけです。自販機やトイレはありません。日差しはぎらぎら、のどはからからです。

 

と、まわりの木においしそうな実がたわわです。

 

なにかの木の実

なにかの木の実

 

なんの実でしょう? 効果は不明です。でも、こっちのお肌ステータスはすでに『やけど』です。味見だけしてみましょう、味見だけ。皮をふきふきして、がりっとワイルドに丸かじり・・・

 

ぼぅぁぐは!!??

 

ぺっぺっぺ! えげつないえぐみです~! くだものっぽい酸味がちょっと来ますが、直後にえぐみとしぶみが強烈にどとうのラッシュをはじめます~! 食えるかーー!

 

ふう、大人しく下山しました。このあと、ふもとのフィッシング1BANて釣具屋に寄りました。駐車場は満車です。夏釣りシーズン真っ盛りですね。夏休みですし。

 

で、釣具屋でも自然とDAIWAよりSHIMANOに目が行きます。

 

 

友人のアルテグラはこっちのイメージですって。あいにくとリールにデュラエースやXTRはありません。ティアグラ、アリヴィオはあります、ははは。