Fulcrum Racing Quattro Carbon が9万円台!


フルクラムのレーシングシリーズはロードバイクホイールの人気作です。映画では2の出来が名作だとかいわれますが、レーシングに2ナンバーはありません。

 

フルクラムレーシングの人気定番売れ筋路線は0、3、5です。価格は10万、5万、3万ですね。海外ストアのが国内正規品より圧倒的に割安です。有名ストアをさらっと巡れば、オールシーズで割安に買えちゃいますね。

 

このフルクラムのレーシングシリーズのなかでイタリア語の『4』の名前を頂くのがFulcrum Racing Quattroです。数字はグレードを表しますから、Quattroのクラスは3と5の中間になります。

 

ただの4でないところがQuattroのミソです。3や5の定番モデルと違って、リムの高さがセミディープになります。下の図の35-40のあたりです。

 

ディープリムの見た目のギャップ

ディープリムの見た目のギャップ

 

じゃあ、カンパニョーロのシロッコのフルクラム版ですね。

 

「シロッコの宿敵はクワトロ大尉だ」

 

とZガンダム式に覚えるのが定番です。

 



フルカーボンがあるQuattro

 

低価格帯のセミディープホイールはマイノリティです。ふつうの人は3か5を買います。変わり物好きや見た目的なアクセントを求める人がQuattroを買います。たしかにイロモノ的な百式感はあります。

 

リムの高さの分の重量が嵩みますから、それがロードバイクラーに敬遠されます。Quattroの重量は1700gです。+1万円のレーシング3は1550gです。じゃあ、そっちを買うか、てなります。

 

このマイナーなクワトロのカーボンバージョンがクアトロカーボンです、まんまの百式改です、ははは。

 

こちらのカタログ値はぐんと軽くなります。ペア1555gです。お値段はさらにばーんと跳ね上がります。国内正規品の価格は15万です、ワオ!

 

ホイールの軽量化はほかのパーツの数倍の費用対効果です。が、15万はないな~。

 

しかし、海外サイトでは半額以下の特価があります。pbkでレクボンなんと10万ちょいです。

 

Fulcrum Racing Quattro Carbon 40mm Clincher Wheelset - 2016

Fulcrum Racing Quattro Carbon 40mm Clincher Wheelset – 2016

定価 176195円
割引 40%
特価 106025円

※2017/01/08 10:07:01 のprobikekit.jpの価格

 

さらに追加コード[ SALE10 ]で10万アンダーの95500円前後までプライスダウンします。モデルは2016、リム幅はC17ですね。トレンディーなワイドリムです。

 

こちらのライバルは同40mmのセミディープ系のマビックのコスミックカーボン40ですか。コスカボ、コスボンとか言われますね。

 

コスカボは前までアルミカーボンでしたが、2016年からフルカーボン化しました。MAXTALてのが旧モデルのマビック独自のアルミ合金ですね。仕様を見て、判断しましょう。

 

ちなみにシロッコのカーボン版はありませんね。カンパニョーロのディープカーボンホイールはもれなく超お高いBORAシリーズになっちゃいます。

 

Campagnolo Bora One 35 Clincher Wheelset

Campagnolo Bora One 35 Clincher Wheelset

定価 252399円
割引 37%
特価 159676円

※2017/01/08 10:13:41 のprobikekit.jpの価格

 

が、重さはしっかり1406gまで下がります。6万で150gのダイエット! [ B4C5 ]のコード入力でさらに2000円引きの157600円ですね。

 

ブレーキのことを考えると、アルミカーボンにアドバンテージを与えたくなりますね。しかし、ディスクブレーキにはそんな懸念は杞憂です。

 

Rasing Quattro Carbonにはディスクブレーキモデルがあります。価格はほぼ同じ価格ですね。むしろ、リムブレーキ版より割安です。

 

Fulcrum Racing Quattro Carbon Clincher Disc Brake Wheelset

Fulcrum Racing Quattro Carbon Clincher Disc Brake Wheelset

定価 176195円
割引 41%
特価 104683円

※2017/01/08 10:12:07 のprobikekit.jpの価格

 

こちらは[ B4C5 ]の割引クーポンで102700円ですね。

 

カーボンホイールとディスクブレーキの相性はベストマッチングです。リムブレーキはどうしてもホイールにダメージを与えますから。

 

2017年からUCIロードバイクレースのディスクブレーキ使用が再解禁されます。ついに公式アナウンスが出ましたね。

 

フルカーボンクリンチャーを将来的に使うなら、最初からディスクブレーキロードかシクロクロスにしましょう。

 

サイクリングエクスプレスのKUOTAのKYDRAとか、エアロモデルとセミディープはベストマッチングですね~。

 

Kuota KHYDRA Ultegra Di2 11 Carbon Disc Road Bike 2014
Kuota KHYDRA Ultegra Di2 11 Carbon Disc Road Bike 2014
定価 677896円
割引 51% = ¥348897円
特価 328999円

※2016/12/21 15:13:14のcyclingexpressの価格

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share