鯛めしを食べに大阪から愛媛にオレンジフェリーで輪行しよう


 

 

メジャーな旅行手段じゃありませんが、大阪には港があって、国内外のフェリー便があります。いちばん遠いのは韓国の釜山ですね。いちばん近いのは鳴門ですか。大阪=神戸間のフェリーはもうなくて、ずいぶん前に廃止されました。

 

オレンジフェリーは四国側のフェリー会社です。愛媛のみかんのイメージで、オレンジフェリーです。

 

フェリーのよいところは乗り物ウェルカムなところでしょう。バイクや車を持ち込めます。自転車なんかはぜんぜんダイジョーブです。

 

このご時勢、フェリーみたいな気長な旅行手段はなかなかはやりません。でも、連休やゆっくり休みを取れる学生さんなんかはのんびりと船旅としゃれ込めます。

 

各便は自転車のユーザーにはフレンドリー感です。定期的にチャリダー向けのキャンペーンを打ってます。

 

しまなみ街道の効果が大でしょう。また時間をかければ、四国一周できちゃいます。これをぞくにシコ1ていうかはさだかじゃありません、はは。おへんろチャリダーとかがおもしろそうです。

 

四国の高速道路があんまりよろしくありません。チャリ旅て選択肢のはありですね。電車での輪行はすこしプレッシャーですが、フェリーのチャリ乗せは上記のとおりに気楽です。

 

オレンジフェリーのこの愛媛プランは9月29日までの期間限定です。詳細はこんなです。

 

です。夜発で一泊で朝に東予付きで船内あさごはん、あとはしまなみへ行くなり道後へ行くなり徳島方面へ行くなりしましょう。

 

到着先の港は松山のかなり手前になります。一日目の昼に宇和島でたいめしとかはハードですか。今治→しまなみ→尾道から帰り電車とかが現実的ですかね。

 

もちろん、学生さんは新幹線ていうノンストイックなものを使わず、青春18きっぷで鈍行にごとごと揺られて、ストイックドンコーダーをたんのうしてください。そして、JR中国管轄の運行の遅さと相生こえてからのJR西日本感、姫路からのJR西のザ本気、新快速をとくと味わってください。

 

鯛めしには二種類のタイプがあるよ

 

ちなみにこの鯛めしは焼き派の東予中予系と刺身派の南予系があります。宇和島は南予で刺身系です。

 

道後のあたりは中予で焼き系ですね。まあ、観光地ですから、両方ありますけど。あと、銀天街の有名なかきごおり屋のかきごおりとか食べてください。市役所前の有名な洋食屋はいまいちです。

 

ちなみに松山の商店街は自転車走行ウルトラNGで、地元の人がいちばん迷惑みたいです、ははは。