ルイガノやKONAのクロモリバイクが40%オフのMOON bikes chromoly祭り


MOON bikesでクロモリフェスティバル

 

南港と滋賀竜王に店舗があるスポーツ自転車アウトレット専門店のMoon bikesでクロモリバイクが40%オフになるchromoly祭りが開催中です。

 

ところで、クロモリ?why?て人のためにざくっと申しましょう。クロモリはクロームモリブデン鋼という鉄の合金の一種です。CRMOとかCMとかによく略されます。

 

ぼくのミニベロのTOKENのBBの型番にもありますね。

 

 

CM=クロモリです。Ti=チタン、ALLOY=アルミ合金とかです、ざっくり。

 

昔のスポーツバイクの素材はことごとくクロモリでした。安価で丈夫で柔軟、外はかっちり、中はねっとりで、加工素材にはもってこいです。

 

この特性からクロモリフレームのチューブはアルミやカーボンより細くなります。外見はおのずとクラシカルヴィンテージなものになります。

 

アルミやカーボンにクロモリの粘りはありません。135mmエンドのクロモリフレームをぐいっとゆがめて、130mmのロードリアホイールを付けたし! みたいな実例はよくあります。クロモリの粘りのたまものです。

 

アルミやカーボンでこれをやると、クラックや剥離をやっちゃいます。カーボンはとくにしなりますが、しなったままの形を保てません。もしか、カーボンのフィッシングロッドが曲がったまま戻らなかったら、魚釣りがままなりません。

 

昨今、クロモリフレームのバイクはめっきり減りました。鉄は軽さの点でアルミやカーボンに劣ります。とはいえ、クロモリフレームのクラシカルな見た目や乗り心地のしなやかさを好む人は少なくありません。

 

フレームの耐久年度はピカイチです。多少の打撃や変形はなんのそのです。

 

で、そんなクロモリバイクがMOON bikesで40%オフです。ルイガノとガノーの最近のモデルが一斉に40%オフです。

 

2015_garneau_xc-soil27.5_4

Garneau XC SOIL 27.5

 

27.5の2016モデルのハードテイルが97200円です。フロントダブルの2×10で、わりにスマートです。チューブはタンゲ4130です。遊べて走れるバイクですよ。

 

クラシカルなドロップハンドルのロードは72000円です。

 

2015 LGS-CT SPT

2016 LGS-CT SPT ~ルイガノオフィシャル

 

ホイールは32cでコンフォート、変速は105のダブルでしっかり2×11です。往復100km初チャレンジ! とかにベストなバイクです。もちろん、街乗り、チャリ通にはスーパーベストです。

 

KONAのクロスバイクは57000円です。

 

KONA パディ 2016

KONA ラディワゴン 2016

 

うーん、これを買うなら、ロードにしますわ。細いストレートなフォークはクールですけど、内装3段はちょい力不足です。せめて6段にできればなあ~。KONAは個人的にベスト3に入るブランドですけどね~。