箕面へサイクリング&ヒルクライム&トレイル! パン、滝、寺、山、チーズケーキの巻


箕面は北摂のサイクリングのメッカです。シルベスト箕面、一条アルチメイトファクトリー箕面、GIANTストア箕面のような大型ベース系の店舗が集中しますね。

 

山系のコースへのアクセスはもちろんですが、周辺住民の懐事情が大阪府内ではピカイチです。箕面、吹田北部、東豊中はザ・閑静な住宅街ですね。企業の社長や芸能人の家が多くあります。江坂や庄内とは違います、あはは。

 

箕面のサイクリングコースの中で最も有名なのが勝尾寺コースですね。箕面駅東側の43号線-勝尾寺-4号線西田橋交差点までのコースです。傾斜はゆるめ、距離はみじかめ、1本目のヒルクライムにベストなコースです。

 

さらに北摂にはグルメスポットが粒揃いです。とくにおいしいパン屋はチャリダーの心の友ですね。ファミマ、セブイレ、ローソン、ファミマ、セブイレ・・・コンビニからコンビニへのはしごはむなしいものです。

 

最終的にサイクリングだか、コンビニングだかが分からなくなります。ワンパターンな休日だなあ。そんなチャリダーはイヤだ!

 

で、事前にコース上のパン屋とケーキ屋を調べて、グーグルマップに保存して、さあ、出かけましょう、がちゃがちゃしたえせ北摂から真の北摂へ。

 



かんとねで箕面の滝へ

 

いつものように江坂駅前から出発して、かんとねに入ります。緑地公園沿いを北上して、中国自動車道にぶつかるまでひたすらに進みます。

 

43号線には自転車レーンがありますね。

 

43号線中国自動車道付近 渡って左手にリンゴロード

43号線中国自動車道付近 渡って左手にリンゴロード

 

ちなみにここから中国自動車道を渡って左手にMTBで有名なリンゴロードがありますね。北大阪でMTBを買うなら、ここにしましょう。

 

箕面駅前まで43号線で行きます。道すがらに見えるランドマークがドンキホーテ箕面店ですね。

 

箕面ドンキホーテ 多彩な食料品が充実

箕面ドンキホーテ 多彩な食料品が充実

 

ここの食品売り場はやたらと充実です。生鮮やお惣菜の取り扱いがスーパーマーケットなみですね。主婦の味方ですわ。

 

自転車売り場はこんなですね。

 

ドンキのハマー

ドンキのハマー

 

ハマー! キングオブルック車のハマーです! ハマーはドンキにはぜったいにありますね。黄色と黒のカラーが運命的に惹かれあう?

 

箕面駅前のアーケードの三叉路を左折します。お目当てはパン屋ですね。アビアントです。

 

パン屋アビエント

パン屋アビアント

 

桃山台に本店があります。もう一つの箕面の大きな支店は2016年末に閉めちゃいました。

 

ここでおやつのパンを買って、滝の園路に入ります。

 

箕面の滝への園路ふもと

箕面の滝への園路ふもと

 

こっちは滝への遊歩道コースですね。基本的に歩行者優先です。ヒルクライムサイクルコースの入り口へは三叉路で右折して、浄水場から入ります。

 

箕面市浄水場前

箕面市浄水場前

 

ちなみに滝への遊歩道は国定公園の敷地内です。自転車=軽車両です。走行はNGですね。箕面公園の公式ページに自転車利用者への注意のアナウンスがあります。

 

自転車にてご来園のみなさまへ

 

府営箕面公園の内の園路(滝道含む)はすべて遊歩道で、歩行者優先です。自転車は一の橋公園入り口の駐輪場にお停めいただき、徒歩にての散策をお願いいたします。

 

園内を通り抜けられる方は滝道など園路では衝突などの事故防止のために降りて手押しでご通行ください。

 

てことです。つまり、園路の全般は車道の歩道扱いですね。自転車に乗ると軽車両、押すと歩行者扱いになります。

 

滝を見に行く→公園利用名目→ふもとの駐輪場に停める

通り抜け→道路利用名目→手押し

 

が法的にマナー的に推奨でしょうかね。とにかく自転車を連れて行くなら、手押しで歩行者扱いにモードチェンジして、ほかの真歩行者に配慮しつつ、園路から43号へor43号から園路へ通り抜けしなければなりません。

 

公式見解では滝道のチャリ走行の行って来いはもちろんですが、手押しの行って来いも非推奨NGグレーゾーンですね。自主的に通り抜けまで禁止するのはむりでしょうし。

 

で、通り抜けありきの手押しチャリダー・歩行者Verでころころ転がして、滝まで上がります。水量はそこそこですね。

 

水量はそこそこ 2017年3月

水量はそこそこ 2017年3月

 

正面の女子はハイカーで、左の家族は観光客ですね。滝道は観光名所で市民の憩いの場でハイキングコースの中継地点ですので。正味、自転車乗りはノットウェルカム、アウェーですね、あはは。

 

で、あんまり長居すると公園利用扱いの烙印を押されて箕面全市からBANされかねませんから、パンを食べながら、手前の階段から43号線に上がります。出口は杉の茶屋の近辺、ヒルクライムの本ルートの途中ですね。

 

と、早々に逆ルートからのロード乗りが快速ですっ飛ばしていきました。西田橋からのルートのが人気みたいです。

 

勝尾寺から山道トレイルへ

 

ここから勝尾寺までざっと3kmです。傾斜もカーブも非常にゆるやかですね。前の有馬五月山よりぜんぜんイージーモードです。

 

10速のどっしり座り漕ぎで勝尾寺までなんなく行けました。

 

勝尾寺前

勝尾寺前

 

あとは下りですね。が、それはおもしろいもんじゃない。おっと、おあつらえむきに山道への入り口がありますね。

 

勝尾寺正面の山道への入り口

勝尾寺正面の山道への入り口

 

ザ・ハイキングコースですね。じゃあ、行きましょう。肩にミニベロを担いで、すさすさっと。

 

オー、グッドコースですね。

 

グッドハイキングコース

グッドハイキングコース

 

しかし、山中にはこんな案内板があります。

 

押して歩こう軽車両

押して歩こう軽車両

 

Fuckin Caution Sign?!  てか、バイクがここまで来るう?

 

が、そもそも乗りたくともまともに乗れません。23c細タイヤにはこのトレイルは荷重ですわ。ラインを見てパンクを気にしながらよちよち走るより担いでダッシュする方がスムーズです。

 

担ぐぜ

担いで走った方が速かった

 

コースの障害物は根っこ、根っこ、根っこですね。グラベルより根っこの隆起に足がとられます。花粉症の人はスギ花粉ですかね、ははは。これはヒノキですかね? ぼくにはぜんぜん効きません。

 

ふと見晴らしが開けました。市街地がわりに遠ざかりますね。

 

市街地

市街地

 

ちょうどベンチがあります。パンを食べきっちゃいましょう。

 

パン休憩 サルが来ない?

パン休憩 サルが来ない?

 

滝道から勝尾寺からきょろきょろ探しますが、生き物の気配を感じられませんね。ハイカーが一人二人です。サル屋さんは営業中じゃない?

 

がっかりして、箕面公園のページを帰宅後に確認しました。なんと昨年夏ごろにツキノワグマの目撃例がありますね! こんな都市近郊の山にクマがいます。

 

サル、クマ、タヌキ、ミニリュウ、ハクリュウ、カイリュウがいる箕面はまあまあのワンダーランドですね。

 

で、ここからえっさほいさと下って、テキトーな場所からふもとに出てきました。

 

どこ?

どこ?

 

Googleマップは山道まで記載しませんね。こんなときにこそGarminの出番ですね~。

 

帰りにデリチュースでチーズケーキを購入

 

帰りにケーキ屋のデリチュースによります。

 

ケーキ屋デリチュース

ケーキ屋デリチュース

 

チーズケーキの有名店ですね。名物は店名の名を冠する濃厚チーズケーキのデリチュースです。これといちごタルトを手土産に買って帰りました。

 

シクロジャンブルがある服部緑地に寄り道します。いくつかの梅の花はまだ満開でした。

 

服部緑地の梅

服部緑地の梅

 

桜はもう少し先ですね。

 

さあ、今日のごほうびです。デリチュース!

 

デリチュース名物濃厚チーズケーキデリチュース

デリチュース名物濃厚チーズケーキデリチュース

 

甘さは控えめ、チーズは濃厚で、自然な甘みとほどよい塩味がしますね。砂糖系の甘さてよりミルクの優しい味わいですね。チーズ好きにはサイコーですね。浅田真央の好物です。

 

avec いちごタルトをカフェオレ。タルトはふつうですね。やっぱし、チーズケーキがメインですわ。

 

カフェオレでおいしく賞味

カフェオレでおいしく賞味

 

ごちそうさまでした!

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share