ミシュラン POWER誕生 PRO4を越える新型ロードバイクタイヤ


ミシュラン新タイヤPOWERの試走結果

 

2015年から2016年にかけて、各タイヤメーカーが最高級クリンチャータイヤを意欲的に一新しました。

 

新素材グラフェンを使うヴィットリアのコルサG+やシュワルベワンの正統進化系のシュワルベプロワンなどがそれですね。

 

フランスの大手タイヤメーカーミシュラン社がライバル社に負けじと投入するのがロードバイク用の新タイヤPOWERシリーズです。

 

POWERシリーズのメインフラッグシップはこの「コンペティション」になります。

 

michelin power competition

michelin power competition

 

これが現在の最高位モデルに位置するミシュランPRO4を押しのけて、ニューハイエンドレーシングタイヤに君臨します。

 

タイヤサイズは23Cと25Cで、カラーはブラックのみ、スリックのクリンチャーです。発表以来、全世界のロードバイカーの注目株です。

 

このほかに耐久方のエンデュランスとグリップ重視のオールシーズンがありますね。赤青白のカラバリがあるエンデュランスが人気ですね。コンペティションを買うなら、コルサG+を買っちゃうかな?

 

 

これはミシュランのプライベートコースですね。自動車タイヤ、自転車タイヤはここでテストされます。

 

ミシュラン専用コース Ladoux

ミシュラン専用コース Ladoux -wikipedia

 

以下の数値はPOWERとPRO4の比較になります。これが

 

  • タイヤ PRO4  : POWER
  • 距離 5.5㎞ : 5.5㎞
  • 平均出力 181.1W : 181.1W
  • 平均速度 28.8㎞/h : 29.6㎞/h
  • タイム 11:34 : 11:15

 

てな具合です。このテスト結果ではPRO4に対して平均18.8秒0.8㎞のアドバンテージで圧勝です。

 

 

Wiggleの価格は4000円ですね。

 

Michelin - Power Competition フォールディングロードタイヤ (700x25c)Michelin – Power Competition フォールディングロードタイヤ (700x25c)
定価 4696円
割引 14% オフ
特価 4015円

※2016/11/19 16:42:49のwiggleの価格

 

価格はほかのブランドの新作と並びます。若干、ヴィットリアのコルサG+のが人気ですね。

 

Vittoria Corsa G+ Clincher Graphene Road Tyre

Vittoria Corsa G+ Clincher Graphene Road Tyre

定価 7913円
割引 40%
特価 4710円

※2016/11/19 16:45:35 のprobikekit.jpの価格

 

上のイメージはババ色ですが、オプションで黒を選べます。こっちは28cまでありますね。持ちのよさとグリップ力が売りです。

 

まあ、新素材グラフェンのが単純パワーアップよりキャッチーですね。目新しさでライバルより売れますわ。結局、POWERの性能アップはミシュランの当社比だしなあ。

 

ちなみにシュワルベプロワンにはミニベロ用の406がありますね。ぼく的に注目です。