メッセンジャーバッグ おしゃれで中途半端な自転車肩掛けかばん


メッセンジャーバッグはメッセンジャー=自転車便のあんちゃんのバッグですね。ピストバイクで自動車の合間を縫って、NYの摩天楼を縦横無尽に駆け抜けるのがザ・メッセンジャーですね。

 

固定ギアのノンブレーキのピストバイクは日本ではやいやい言われて、速攻でBANされちゃいましたが、おまけで付いてきたメッセンジャーバッグはするするっと浸透しましたね。

 

いまや自転車乗り以外にもストリート系のファッションとして幅広く愛用されます。

 

 

メッセンジャーバッグの特徴

 

メッセンジャーバッグの基本形はこんなですね。

 

  • 肩掛け
  • ナイロン
  • 留め具付き
  • 防水

 

ですね。ショルダーバッグ、ボディバッグの一種ですね。ストラップは一個です。リュックじゃない。

 

もともとが自転車で仕事する人のための実用品です。てことは、雨の日にも風の日にも雪の日にも出勤せねばなりません。遊びでやってんじゃないんです。お仕事です。

 

てことで、ナイロン製の耐水防水加工は必須ですね。メッセンジャーは書類やデジモノ、サンプルとかを多く扱います。水気はNGですね。

 

一方のわが日本のメッセンジャーバッグ的なものは両口ぶくろ(正式名称不明)ですね。リアキャリアの紺色の袋のことです。これは100%コットンですね。

 

パースセキネ

パースセキネ

 

雨の日にも風の日にも一升瓶やビール瓶をここに入れて走ります。防水力は無ですね、絶無。逆に分厚い丈夫な布地が雨を吸いまくりまして、ものすごく重くなります。

 

一応、ショルダーバッグの一種ですね、街中ではほとほと見ませんが、ははは。

 

この両口ぶくろの簡易さはメッセンジャーバッグよりサコッシュに通じますね。サコッシュは自転車競技中の補給食やエイド入れです。

 

声に出して言いたい単語2017上半期ベスト1『サコッシュ』

声に出して言いたい単語2017上半期ベスト1『サコッシュ』

 

折り返しのストッパーはボタン一個か無ですね。ロードレーサーはこれを走りながらぱかぱか開けて、バナナやおやつを走りながら食べます。

 

このサコッシュもスタイリッシュさとコンパクトさから人気を博しますね。とくに現代人はスマホを欠かせません。

 

デジタルデバイス、財布、ハンカチ、化粧品などをがさっと入れられるこうゆう小物入れはべんりです、とくに夏場には。

 

ぴちぴちスキニージーンズにスマホや財布をねじ込むと、もれなくほかほか蒸れ蒸れになりますし、デジモノのきゃしゃな外装を壊しちゃいますね。一時、曲がるiPhoneが話題になりました。

 

サコッシュはその名前のとおりに小さなふくろの域を出ませんが、メッセンジャーバッグは完全にかばんのレベに達しますね。

 

ところで、なんでメッセンジャーがリュックじゃなくて、肩掛けのかばんを愛用したのかは一抹のなぞですね。

 

リュックのが自転車走行には楽チンです。ショルダーバッグは走行中にずれますからね。新聞配達みたいに短距離でひんぱんに荷物を出すなら肩掛けを使いましょうが、メッセンジャーがそんなにひんぱんに荷物を出すかあ? 見た目かな?

 

一般人の普段使いにはそんな荷物の出し入れのしやすさは特別の重要事項じゃありませんね。防水と容量とおしゃれさが大事です。蛍光色のリュックはちょっと子供っぽくなりますからね。

 

リュックにするなら、ちょっとイカついこんな系統にするとか。グラサン屋のオークリーのスポーツバックパックですね。

 

 Oakley Kitchen Sink バックパック
Oakley Kitchen Sink バックパック

定価 26249円
割引 46%
特価 14299円

※2017/07/08 21:30:51のchainreactioncycles.comの価格

 

なかなかクールですね。チャリキャンプ用に買おうかとながらく悩みますが、うーん、どうしよう?

 

メッセンジャーバッグの用途

 

以上のことからメッセンジャーバッグの用途はおのずと浮かび上がります。チャリ通、街乗り、おしゃれですね。つまり、アーバンコミューターです。短中距離用だ。長距離用ではない。

 

本格の長乗りにはリュックタイプのがコンフォートです。ワンショルダータイプのバッグは一方だけにストレスをかけちゃいますから。

 

自転車の長乗りは数時間~丸一日です。長時間の加重のかたよりは身体的に健全じゃありませんね。左肩が下がるとか、首が左に曲がるとか、へんな癖が付いちゃいます。

 

より理想的なスタイルは荷物を自転車に預けちゃうことですね。

 

ビワイチゴール!

 

見た目のダサさなどは長距離ライドの疲れの前ではささいなことです。むりくり紐でくくり付けても、自分が担ぐ荷物を減らしましょう。

 

逆に小物しか持たないよ、て人はメッセンジャーよりサコッシュやウェストポーチのがベストマッチンですね。チープですし。

 

これはテント屋のアライテントのマップサコッシュですね。登山用の地図入れです。

 

 

 

おすすめ?メッセンジャーバッグ

 

「メッセンジャーバッグでばりばり仕事するぜ!」

 

て人は国内ではまれでしょう。自転車従業者の代表格の新聞屋さんはカゴで配達しますし、酒屋や米屋や八百屋は上記の袋に入れるor後ろに積みますしね。メッセンジャーバッグに10kgの米は重荷でしょうよ。

 

実用用途の主軸層はチャリ通の学生さんか会社員さんだ。教科書、書類、筆記用具、おべんと、ノートPCなどなどがメイン荷物ですね。

 

彼らはメッセンジャーみたいに道すがらにバッグを開閉しません。開け閉めのしやすさとかはそんなに重要じゃない。機能面のかなめは防水と容量ですね。フィット感はリュックに劣りますし。

 

「おれは雨の日には電車を使いまーす」

 

て人は防水性を無視できますね。そもそも雨天チャリ通をするにしても、全身カッパを着ますしね。

 

で、雨天チャリ通するような人はわりと熱心な自転車のりですから、メッセンジャーのスタイリッシュさよりリュックのフィット感をチョイスしましょうよ。

 

てことは、一般的に大事なポイントは見た目ですね。見た目がすべてです。そして、価格だ。

 

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

 

はい、メッセンジャー=マンハッタンポーテージ、マンポテですね。ニューヨークのブランドです。おしゃれメッセンジャーバッグの代表選手ですね。赤い下地に白線の摩天楼がアイコンロゴですね。

 

  • ニューヨーク発
  • メッセンジャーバッグ屋
  • シンプルデザイン
  • 手頃価格

 

です。まあ、おすすめナンバーワンは当然ですね。ザ・メッセンジャーバッグです。

 

 

しかし、おしゃれ目的のバッグで人と被るのはどうでしょうか? アマゾン・楽天売れ筋ナンバーワン=丸被り一直線です。最悪、ステルス学校指定バッグ! みたいなことになります、ははは。

 

マンポテの定番デザインは黒地に赤ロゴです。遠めに近めによく目立ちます。チャリ通の道すがらで、教室や職場で、同じカラパタを目にしないのは無理ゲーですね。一日一マンポテを覚悟しましょう。

 

「あの人もアマゾンで買ったんか・・・」

 

て意識しだすと、この赤ロゴを疎ましく感じちゃいますね。所有の満足度は日増しに下がりますね。メジャー売れ筋の弱点です。

 

GREGORY(グレゴリー)

 

グレゴリーはアメリカのバックパック屋さんですね。アーバン系のマンポテと対照的なアウトドア系のブランドですね。げんにアイコンロゴは山のマークです。

 

 

定番がマンポテより偏りませんし、ロゴが大人しめです。アマゾンでぽちぽち発覚率はマンポテより低くなりますね。

 

でも、

 

「アウトドア系のバックパック屋のメッセンジャーバッグか、アーバン系のメッセンジャーバッグ屋のメッセンジャーバッグか?」

 

うーん、圧倒的に後者のブランドヒストリーが勝りますね。メッセンジャーバッグはグレゴリーのスピリッツじゃない。

 

ぼく的にグレゴリーはないなー。シンプルすぎ。

 

ポーター

 

ポーターは日本の吉田かばんのPBのひとつですね。安心安全日本ブランドとシンプルイズ機能美でジャパニーズサラリーマンの絶大な支持を得ます。日曜日のおでかけにはLUGGAGE LABELを。

 

しにせのかばん屋らしくいろいろなジャンルのいろいろな価格帯のかばんをしますね。

 

 

が、価格がファンタジーです。メッセンジャーバッグがこんなです?! 日本製が完全に足を引っ張りますね。

 

そして、どんなにスタイリッシュにクールに作っても、ブランドにこびり付いたビジネスマンくささを払拭できませんね。若者向きじゃない。スポーティじゃない。高級ブランドじゃない。そもそもおしゃれじゃない。

 

ポーターを買う=実用的な高品質なものを買う、です。からっとしたイマドキのおしゃれっぽさと対極ですね。シツジツゴーケン。ダンヒルの劣化版みたいなもんですわ。

 

ポーターはないな~。ステルス会社指定バッグ! です。これと青木のスーツ、リーガルの靴、セイコーの時計でスタンダードなサラリーマンの完成ですね。

 

TIMBUK2

 

TIMBUK2はアメリカのサンフランシスコ発のブランドですね。元メッセンジャーの自作かばん初号機がブランドのオリジンですね。

 

て、ブランドヒストリーはばっちしです。やっぱし、メッセンジャーバッグはアメリカですね! ニューヨークかサンフランシスコ系が正統派でしょうよ。

 

 

アイコンは渦巻きですね。これで通にはTimbuk2愛が伝わります。シックなルックスになります。価格は手頃ですね。

 

マンポテより知名度は下ですね。遠めのアピール度は小です。が、このシックなビジュアルは近い距離でアドバンテージを取れますね。モダンでアーバンです。じつに日本人好みですね。

 

これは理想のメッセンジャーに近いバッグですね。まだマンポテみたいに異常繁殖しませんし。

 

CHROME

 

クロームもサンフランシスコのアーバンバイクを源流に持ちますね。ここの売れ筋はチャリンコ靴ですね。

 

 

見た目はおしゃれなスニーカーですけど、正体は固定用ペダル対応のサイクリングシューズです。モダンで都会的ですね。

 

ぼくも買おうと思いますが、幅の展開の少なさに泣かされますね。コンバース系で細め、Dワイズしかしない。わが足は26cmの4E、うわーん!

 

靴をこんなにかっこよく作れますから、かばんをかっこよく作れますね。

 

 

パッチのスフィンクスくん?がアイコンです。バックルやストラップのつくりがじつにクールですね。

 

お値段はすこし張りますね。そして、キャラアイコンが人を選びます。若干、アピールがノンキャラのTIMBUK2やグレゴリーよりあざとくなりますね。やや上級者向けです。

 

黒地の赤ロゴバージョンは遠めにマンポテににます。が、近距離スフィンクスくんで世のマンポテ勢を価格とレア度で一網打尽にできますね。

 

海外通販サイトのメッセンジャーをチェック

 

アマゾンの売れ筋はこんなところですね。ワンモアおしゃれな人は海外通販しましょう。

 

かくいうぼくもおしゃれにがつんとはまったときにはアメリカ本家のAmazon.comやeBayのフランス、イタリア、英国版、YOOXやColtteなんかをはしごしましたわ。5年前ですね。

 

最近の海外ショッピングはほんまにかんたんです。クレカと住所の書き方さえ覚えれば、ふつうにぽちんできますね。あ、JCBはだめですよ。VISAかMASTERがスタンダードです。

 

そのおかげで国内のアマゾンの商品に並行輸入物がやたらと増えましたね。そうゆう中小セラーは海外サイトの特価品を仕入れて、儲けを上乗せして、アマゾンに出品しますね。ザ・テンバイヤー!

 

アパレルでもなんでもネット購入がふつうになりました。そうゆう商売がかんたんに成立しますね。並行輸入系の異常な価格の品物の裏事情はそんなところです。

 

はい、アメリカのアウトドア屋のオスプレーのメッセンジャーはレアでクールですね。

 

 Osprey Flap Jack Courier Bag
Osprey Flap Jack Courier Bag

定価 11250円
割引 16%
特価 9480円

※2017/07/08 23:31:52のchainreactioncycles.comの価格

 

『Courier Bag』はメッセンジャーバッグの別名ですね。このクオリティが9480円です。文句なし。

 

ロード乗りダーにはこのカステッリのバッグはどうでしょう?

 

Castelli - Deluxe ミュゼット
Castelli – Deluxe ミュゼット

定価 3951円
割引 21% オフ
特価 3104円

※2017/07/08 23:43:36のwiggleの価格

 

ちょいでかサコッシュみたいですね。キャンパス地です。右側にストラップ調整バックルがあります。赤ステッチがおしゃれだ。ちょい乗り用+お出かけにはなかなかのチョイスじゃありませんけ?

 

てところですね。海外通販の肩掛けのメッセンジャーバッグが意外と豊富じゃありません。海外ではバックパック派が主流のようです。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share