MAVICサマーセールでCOSMICヘルメットが65%オフ!


マビックメットが大特価

 

マイベストシューズを通販で買うのは若干のエクストラハードむりゲームですが、メットの購入はそんなにむずかしいもんじゃありません。

 

サイズ表記はだいたいS,M,Lかインチかcmでしょう。シューズのややこしさにくらべれば、天国級のわかりやすさです。

 

ただ、やっぱり、ヨーロッパ&アフリカ系の頭の形とアジア系の頭の形はちがいます。ヨーロッパ&アフリカ=長頭、アジアン=短頭です。横広の寸胴タイプ、後頭部は張り出さない。ぞくに絶壁といわれますね。

 

しゅっとしてるのが長頭、もちゃっとしてるのが短頭です。元サッカーフランス代表のティエリ・アンリとかはすごくきれいな長頭タイプですね。

 

短頭の例は・・・たいていの人は自分の後頭部を鏡にうつせば、典型的な短頭をおがめます。ちなみにぼくはザ・短頭のもっちゃりでか頭です、うわーん!

 

自転車用品の本場は欧米です。例にたがわず、メットのデザインも長頭向けです。これがぼくみたいな典型的な東南アジアンの頭にのっかると、なんかものすごく浮きます。流線型のものはひとしおです。

 

 Mavic Plasma SLR Helmet
Mavic Plasma SLR Helmet

定価 21599円
割引 49%
特価 10950円

※ 価格は 2016/08/01 02:31:52 時点のChainreactioncycles.comのもの。

 

このタイプをかっこよくかぶれる人はなかなかいませんね~。まだ鍔っぽいものが前にあるタイプが顔面の前面の平らさをごまかせますね。

 

 Mavic Notch Helmet 2015
Mavic Notch Helmet 2015

定価 11520円
割引 59%
特価 4716円

※ 価格は 2016/08/01 02:36:14 時点のChainreactioncycles.comのもの。

 

しかし、フィット感をうんぬんするレベルはなまやさしいものでしょう。でかめを被るという選択肢があります。絶壁&でか頭はヘッドをメットにねじこまねばなりません。Lはぜんぜん入りません。LLでぎゅうぎゅうです。

 

なので、ぼくはメットを全面的にあきらめました。頭部の圧迫感はストレスで、事故の元です。でか頭にとってメット装着はぜんぜん安全対策じゃありません。むしろ、致命的な危険運転です。

 

このようなバックボーンがあれば、ノーヘル運転はぜんぜんマナー違反じゃありません。ということで、最近の白こいメット推進キャンペーンには息苦しさをおぼえますねー。正直、チャリにメットは大げさですわ。