MAVIC コスミックカーボンプロ コスカボエグザリットが11万円ちょい!


 

マビックはフランスのしにせのホイール屋さんです。創業は1889年、パリで4回目の万博があって、エッフェル塔が建った年ですね。127年の超オールドしにせです、ふー!

 

黄色と黒色のシンボルカラーはロードバイク界の定番の光景ですね。同国のツールドフランスとは切っても切れない間柄です。

 

 

このカラリングはオンロード、オフロードを問わずにチャリ競技のボーダーレスな救援カーですね。

 

MAVICの看板商品はリム、ホイールです。が、その昔にはディレイラー、有線電動コンポ、さらにハイテクな総合デバイスなどが販売されました。時代を先取りしすぎましたね、ははは。

 

かようにマビックは自転車ブランドの最古参級のしにせですが、わりに独自路線を突っ走ります。よその規格に飽き足らず、自社でなにからなにまでしたがります。キャノンデにちょっぴり共通しますね。

 

ロードバイクのホイールではカンパニョーロ、フルクラム、シマノのつぎくらいにこのマビックが人気です。MTBの完組みホイールは同業他社よりアドバンテージを持ちます。

 

まあ、オフロードの主流はセミオーダーの手組みですが。クリスハブのレイノルズリムで組んだー、とかはよく聞かれますね。サードパーティ製のホイールもわんさかありますし。ロードみたいに体系や序列が分かりやすくありません。

 

で、完組のマビックホイールですが、もれなく付いてくる純正タイヤがいまひとつ人気に欠けますね。

 

「ホイールだけ売ってくれんかいさ・・・」

 

てのが正直なところです。

 



マビックの海外ストアの日本向け出荷はまちまち

 

基本的にウェアにしても、ホイールにしても、海外ストアのマビックの商品は国別販売規制、ぞくにおま国の対象ですね。

 

イギリス大手のWiggleとCRCは日本向けのマビックの出荷を凍結しました。CRCは今年の6月頃ですね。この二強ストアで買えることはしばらくありません。

 

ついでに同イギリスサイトのMerlinやEvanやPBKではちゃっかり買えちゃいます。キャノンデールやスペシャラドほどのがちがち規制じゃありません。かといって、ゆるゆるノーガードでもありませんが。

 

で、ここ最近、台湾ストアのサイクリングエクスプレスにマビックがちょろちょろ入荷します。最高峰のマビックアルチメイトチューブラーが289999円です。

 

Mavic Cosmic Ultimate Tubular Carbon Road Wheelset
Mavic Cosmic Ultimate Tubular Carbon Road Wheelset
定価 340000円
割引 14% = ¥50001円
特価 289999円

※2017/03/26 13:58:57のcyclingexpressの価格

 

ロードホイール三強の一角ですね。プロ用ですわねー。割引は控えめです。チタンクイックとチューブラー用ブレーキパッドが付属します。

 

まあ、目の保養です。これをセットして、走りに行こうなら、ずーっと、

 

「28万・・・28万・・・もたせられない、倒せない・・・28万・・・28万」

 

て神経質になれますね。リムダメージを心配して、ブレーキングに躊躇しそう、ははは。

 

もすこしお安いのはこちらです、フルカーボンクリンチャーのコスボンくんのエグザリット。

 

Mavic Cosmic Pro Carbon Exalith Clincher Wheelset 2017
Mavic Cosmic Pro Carbon Exalith Clincher Wheelset 2017

定価 154148円
割引 23%
特価 117965円

※2017/03/26 13:55:39 のprobikekit.jpの価格

 

[ B4C75 ]のクーポン入力で追加6000円引きの11万ちょいですね。ひさびさにシマノ/スラムの在庫があります。

 

このコスカボは45㎜のセミディープです。やはり、チタンシャフトと専用ブレーキパッドが付属します。マビックとカーボン柄はベストマッチですね。いかつホイールの筆頭ですわ~。

 

イタリアブランドみたいな軽やかな華はなくて、どっしりした重厚なフランス料理的なふんいきがあります。フォアグラですか。サンローランのライダースジャケット、みたいな。

 

ちなみにExalithはエクスアリスでなく、エグザリットですね。マビックの専売特許のリムのブレーキのテクノロジーです。天候に左右されないキャリパーブレーキの代名詞的存在ですね。

 

リムのみぞがざらざらの猫舌、大根おろしみたいになって、ブレーキ力をずっと保ちます。

 

じゃあ、下りでぎゅんぎゅんかっ飛ばせますね~。安心して止まれるからこそ全力疾走できます。へっぽこブレーキでは精神的にぎゅんぎゅん行けません。メンタルストッパー危険信号が働きますしね。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share