ローロサイクルワークス大阪 住宅街にぽつんとあるミニベロ専門店


小径車特化型販売店のローロサイクル

 

大阪市内のチャリ屋のなかで最もスペシャルな店のひとつがローロサイクルワークスです。関東に3店舗、関西に2店舗、福岡に1店舗を持つ小規模チェーン店です。

 

それから、ブロンプトン専門店のBROMPTON JUNCTIONもここの仲間のようです。

 

取り扱い品はミニベロ、折り畳みです。西本願寺の北に位置する京都店はさらにリカンベント! を正式に扱います。まず、店名がLORO WORLD RECUMBENTSですし。

 

大阪店は上本町に1999年にオープンしました。日本の折り畳み専門店のパイオニアですね。現在の店舗は東高麗橋にあります。

 

  • LORO CYCLE WORKS
    住所 : 〒540-0039
    大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7 ミュー高麗橋1F
    電話 : 06-4793-1707
    Fax : 06-4793-1708
    メール : lcw@loro.co.jp
    営業時間 : AM 10:30 ~ PM 7:30
    定休日 : 年末年始
    facebook : https://www.facebook.com/loro.osaka

 

土地勘なしラーには場所がちょっと定かじゃありません。う~ん、付近のランドマークはカプコン本社ですか。商業地でなく住宅地にぽつんとあります。

 

道は阪神高速の側道ですね。でっかい道じゃありません。松屋町筋の西隣の住宅街の生活道路です。カプコン本社の裏の方ですね。

 

ミュー高麗橋てゆうマンションの1階のテナントです。赤い店構えが目印です。ちなみに高麗橋の読みは「こうらいばし」です。

 

ローロサイクルワークス大阪

ローロサイクルワークス大阪

 

ごらんのとおりのミニベロ・折り畳み三昧です。KHS、BD1、ストラーダ、Tyrellあたりが見えますね。

 

大阪店は系列で最大規模です。

 

有名どころの試乗会がひんぱんにあります。最新モデルを気軽にチェックできますね。

 

価格は基本的に定価

 

さて、販売品の値段は基本的に定価ですね。オプションはほぼ純正品です。つまり、割高です。とくにブロンプトンのオプションパーツはベリーエクスペンシブです。お金持ち用ですわ。

 

おもしろい小物を探しに冷やかしにいく、てのはだめですね。これこれのミニベロの純正オプションを買いに行く、てのが正攻法です。そちらの品揃えはグッドです。懐かしい20インチのバトンホイールなんかもありますし。

 

小径車のイベントごとにはとくに積極的です。ブロンプトンがらみのイベントは最強ですね。

 

逆に一人でもくもくするぼくみたいなミニベロラーはあんまりお世話になれませんかね。イレギュラーなカスタマイズや楽しみ方をするにはDIYがベストでしょうよ。

 

カスタムギャラリーはすてきです。ミニベロカスタムの参考になります。ミニベロラーはチェックしましょう~。