KUOTAフレームが海外通販で特価 Kryon Kiral Kobalt Kredoが34%オフ


KUOTA、クオータは注目の自転車ブランドのひとつです。アナグラムすると、大田区と読めます。が、ボクオーンやクジンシーのように山手線由来のどこぞの七英雄じゃありません。イタリアミラノのブランドです。おしゃれ!

 

KUOTAのメジャーデビューは2001年のミラノの展示会です。もちろん、ファッションショーでなく、サイクルショーです。

 

自転車ブランドとしては若手ですね。ビアンキ長老の9分の1です。同世代は2002年デビューのドイツCanyonですね。自転車ブランドのゼロ年代てところですか、ははは。

 

KUOTAはニューカマーらしくエアロなカーボンフレームを得意にします。オリジンはミラノのシンテマ社ですね。ここは1990年代からカーボンフォークを手がけます。自転車カーボンパーツのパイオニア企業のひとつです。

 

金属フレームは専門外です。てか、メタルフレームのモデルがぜんぜんありません。KUOTA=カーボンフレームバイクですね。あとはモデルの頭文字の『K』です。

 

台湾のサイクリングエクスプレスに完成車とフレームがぼちぼち入ります。しかし、ここのネックはフレームの送料ですね。7800円はずしっと来ます。

 

と、今回、イギリスのPBKにKUOTAの型落ちのフレームがごっそり入荷しました。しかも、送料無料の対象ですね。

 

大物パーツの筆頭のフレームを送料無料の対象にするストアは限られます。CRC、PBK、Melinとかですね。全部がイギリスストアです。げに海外通販の配送料はミステリアスです。

 

ただ、CRC以外のところのフレームの品揃えは不安定です。ホイール、ドライブトレイン、ウェアの安さと品揃えに見劣りします。

 

海外ストアのフレームの定番は台湾Kinesisのフレームですね。通販のジャイアント的な立ち位置です。ほんまによく見かけます。

 

今回みたいにメジャー人気のフレームがXXSから幅広く出るのはめずらしいものですね。在庫をざらっと見てみましょう。

 



Kryon、Kiral、Kobaltなどの定番がXXSから

 

KUOTAのレーシングモデルは超軽量のKOMやKHANです。あいにくとこれらは在庫にありません。セール品は10-20万前後のミドルグレードフレームですね。

 

商品のページに年式の記載がありません。詳細は定かじゃありませんが、入荷物はちょい古のモデルですね。

 

これは2013年にデビューしたエンデュランスロードのKiralです。

 

Kuota Kiral Carbon Frameset - Green/White
Kuota Kiral Carbon Frameset – Green/White

定価 247072円
割引 34%
特価 161992円

※2017/02/11 00:51:26 のprobikekit.jpの価格

 

重量はMで1080gですね。フォークは410gです。ジオメトリはほぼ2017モデルと変わりません。XSからLまであります。カラー的に2014モデルだあ?

 

エントリーモデルのKryon、Kobaltは10万アンダーですね。こっちはもう少し古めのようです。どこのデッドストックでしょうか? にしては、サイズが充実ですね。

 

Kuota Kobalt Carbon Frameset - Green/Black
Kuota Kobalt Carbon Frameset – Green/Black

定価 124467円
割引 34%
特価 82241円

※2017/02/11 00:58:24 のprobikekit.jpの価格

 

Mサイズが1150gです。それなりのカーボンフレームですね。お手軽にKUOTAぽさを味わえます。国内完成車モデルのコンポはティアグラになります。週末お出かけ用のベースに最適でしょう。

 

そして、なんかカラパタがキャノンデール風です、ははは。浅緑と黒の組み合わせはキャノンデぽくなっちゃいますね。遠目のビジュアルはSuperSixに見えます、きっと。ブランド力と人気度はどっこいですね。

 

「キャノンデか? おー、クオータだ!」

 

ちまたの反応はこうなります、ゼッタイ。世間のイメージは

 

チェレステ=ビアンキ

ミントグリーン=キャノンデ

イエロー=ハマー!

 

ですね。と思ったら、ドンキのチャリコーナー、ドンキサイクルでこんな光景に出会いました。

 

ドンキのハマー

ドンキのハマー

 

イエローハマー!

ブラックハマー!

ブルーハマー!

ピンクハマー!

ルック車戦隊ハマーレンジャー! ※日曜あさ7:30

 

にしてはレッドがいない?! そして、黄色ハマー以外のハマーはハマーやないわ! ピンクやブルーみたいなもんは見てくれハマー、ルックハマーや!

 

ドンドンドン♪ ドン・キ♪ ドン・キホ~テ~♪ 自転車界では黄色がエースカラーだよ~♪

 

ツールドフランスの優勝はマイヨ・ジョーヌです。マイヨ=ジャージ、ジョーヌ=黄色ですね。

 

オペラ座の怪人で有名なフランスの作家ガストン・ルルーの名作推理小説に『黄色い部屋の秘密』てのがあります。原題はLe Mystère de la chambre jauneです。なんとかかんとかジョーヌ!

 

はい、最後はKUOTAらしいエアロなKredo Raceです。

 

Kuota Kredo Race Carbon Frameset - Matt Black/Black
Kuota Kredo Race Carbon Frameset – Matt Black/Black

定価 255666円
割引 35%
特価 166976円

※2017/02/11 01:04:19 のprobikekit.jpの価格

 

これは海外モデルですね。Raceはアジア向けの商材のようです。この3モデルのなかで最も特徴的なフレームですね。カラーが急にいぶし銀です。がっちん系ですね。

 

いずれのフレームが[B4C75]で6000円引きです。サイクリングエクスプレスの送料の差額を思うと、わりに安く買えますね。8万のフレームに7800円の送料はビミョーです。

 

ぼくの好みはKiralですかね~。で、ホイールはカンパよりフルクラムですか。KUOTAのフレームはかちっとしたイメージですから。

 

ジョーヌ!

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share