キックスタンドの取り付け方と調整方法 QR型とセンター型とふつうのやつ


キックスタンドを何となく交換

 

以前、愛機ミニベロ1号のクイックリリースをチタンシャフトの軽量タイプに交換しました。交換前のクイックリリースはキックスタンド付きのものでした。Bikeguy QRスタンドてゆうのです。こんなです。

 

何系ともいいがたい仕様のマイ小径車

何系ともいいがたい仕様のマイ小径車のリアホイール

 

お買い物自転車の名残です。が、サブチャリのGIANTがこの役目を受け継ぎました。現在のマイミニベロはカスタム用・まあまあ遠出用です。

 

今回、このキックスタンドをクロスバイクに流用します。クロスバイクの現在のスタンドはこんなです。

 

giant-roam3-ver9

GIANT ROAM3 ver9

 

NUVOのセンタースタンドですね。取り付け部の拡大写真です。ステーのブリッジ付近にダイレクトマウントしました。

 

NUVO センタースタンド ブリッジ

NUVO センタースタンド ブリッジ

 

問題はとくにありません。金具は別に緩まないし、車体は倒れないし。ただ、外置きの宿命でこのボルトがすこしサビ始めました。あと、重量がややヘビーです。

 

じゃあ、気分転換と気休め軽量化のためにわさっとカスタムしましょう。

 

アームが短くて、車体が倒れます!

 

主役はこれです、Bikeguy QRスタンドです。

 

Bikeguy QRスタンド

Bikeguy QRスタンド

 

ミニベロ用じゃありません。24~28インチ用です。ぼくはアームの端を切って、ミニベロ用にしました。

 

これをポン付けしたら、車体がこうなりました。

 

傾きすぎ

傾きすぎ

 

傾きすぎです。アームの長さが足りません。そして、調整の余地はすでにありません。これが目一杯の長さです。

 

取り付け部はこんなです。

 

取り付け部

取り付け部

 

二本のアームレールを板金で挟んで固定します。シンプルですね。

 

取り外しにはアーレンキーを使います。ネジを緩めて、

 

アーレンで分解

アーレンで分解

 

はい、ぱかっとレールを引き抜きます。

 

アーム取り外し完了

アーム取り外し完了

 

カット部分ですね。ザ・ざつです。でっかいロックカッターみたいなやつでばっつんしました。

 

カット断面

カット断面

 

じゃあ、先代のものを移植しましょう。NUVOのセンタースタンドです。

 

NUVOセンタースタンド

NUVOセンタースタンド

 

アームのところの作りはそっくりです。二本レールの板金止めですね。同じアーレンキーでボルトを外せました。同一規格でしょうか?

 

アーレンで分解

アーレンで分解

 

レールはすっぽり嵌ります。幅や太さが同じみたいです。OKですね。

 

相互移植成功

相互移植成功

 

ちなみにこの定番のステー付けのキックスタンドは調整不能です。

 

一般的なキックスタンド

一般的なキックスタンド

 

ボルトがレールの穴を貫通しますので。

 

ボルトがアームを貫通する

ボルトがアームを貫通する

 

短くするなら接地側の部分をばっつんカットで対応できます。

 

でも、このタイプは根元からへにゃっと曲がって、じきにへたりますね~。フレームの側の取付金具がやわやわです。

 

しかも、付属品の固定ボルトはおおかたにふつうのプラスドライバー用です。自転車整備では逆にレアですね。

 

そのうえ、取り付けが地味にめんどうです。これを使うメリットはぜんぜんありません。完全にがっちゃんするママチャリのキックアップタイプのがまだましです。

 

長さを調整して理想的な傾きを出しました。

 

理想的な自転車の傾き

理想的な自転車の傾き

 

比較ですね。

 

傾き比較

傾き比較

 

数センチでこんな差が出ます。

 

ステー直付けのサイドキックスタンドの取り付け方

 

もののついでにシティチャリ系でおなじみのステー直付けキックスタンドを取り付けましょう。てきとうなボルトとナットを用意しました。

 

一般的なキックスタンド

一般的なキックスタンド

 

このようなサイドスタンドの取り付け場所はフレームの左側のはしのところです。右側じゃなくて、左側です。右付けにすると、キックが進行方向になっちゃいます。降車も常に右右になります。

 

フレームの左側ステー

フレームの左側ステー

 

スタンドを当てて、取り付け位置を決めます。こんなもんでしょう。

 

取り付け位置を決める

取り付け位置を決める

 

ここに下の画像の右のパーツ、取り付けクランプを裏からかませて、ステーを挟みます。

 

左・へちょい金具 右・取り付けクランプ

左・へちょい金具 右・取り付けクランプ

 

あとはネジネジです。プラスドライバー用のボルトを使ったので、プラスドライバーでネジネジしました。

 

スタンド取り付け完了

スタンド取り付け完了

 

10kg未満の軽い車体はネジ止め一本で倒れません。金具の上の空き穴は重い車体用ですね。でも、土台の金具がまじでかんたんに曲がっちゃうからな~。元の板金がチープです。

 

ぼくの愛用のQRスタンドは135mmのエンド用です。付属のリリースのシャフトが長めです。クロスバイク用ですね。

 


バイクガイ QRスタンド サイズ:24~28インチ
定価 3348円
割引 10%
販売価格 3013円 (税込み)

※2016/10/26 16:56:43のasahi.co.jpの価格

  • クイックレバー操作だけで簡単に着脱

 

見出しのうたい文句はまさにそのとおりです、ははは。