海外通販の住所の書き方 初心者向け 半角、ハイフン、スペースに注意


ロードバイクやMTB、自転車パーツの価格はミステリーです、不思議です。いや、不思議アドベンチャーは自転車に留まりません。鞄や靴みたいなアパレルからDVDやBDみたいなソフトまで品物の値段は?の連続です。

 

簡単な一例を挙げましょう。一世をふうびした室内トレーニングDVDのビリーズブートキャンプてのがありました。あれはアメリカ本国ではせいぜい2000円くらいでしたが、日本では10000円オーバーの破格プライスで爆発的にヒットしましたね。

 

ブートキャンプの内容は平凡なトレーニング・ダイエットDVDです。そこらの2000円、3000円のソフトと変わりません。上乗せ10000円の実際的な効果はとくにありません。ファンキーなビリー隊長のキャラクター代でしょう。

 

また、深夜の通販番組によく登場する「こげつかないフライパン」とか「フードプロセッサー」とか「便利なお掃除グッズ」の大半は海外の平凡かそれ以下のふつうアイテムですね。

 

「返品可能!」てうたい文句のやつはだいたいそんなです。その場合、「特別送料」とか「返品手数料」がもれなくかかりますね。

 

このなぞの料金のおかげで販売側は返品保障をしても、絶対に損をしません。むしろ、返品のが儲かるかも? ははは。

 

以上のことから深夜の通販番組の調理器具と掃除器具は「買ってはいけない」ものの筆頭になりますね。まあ、深夜の通販番組はショッピングエンターテイメントです。お得な情報減じゃない。エンタメ、バラエティーです。

 

これは別にイマドキの事情じゃありませんね。外国のやすものが高級品と見なされるてのは昔からあります。秀吉と千利休のルソン壷のエピソードが有名ですね。

 

天下人と茶人が結託して、アジア製の現地の日常品を高級品にしたてあげて、大もうけしました。官文コラボのザ・プロモーションですね。

 

アメリカのぼろ服=ヴィンテージみたいなものは日常茶飯事です。これらをかんがみると、ものの値段てのはとことんあいまいな相対的なものだなあと気付かされますね。

 

購入物によるお得度とか関税の差とか

 

で、自転車パーツです。人気ブランドの本格スポーツバイクは実用的な機材の枠を超えて、一種のステータス性、ファッション性を持ちます。自動車、アパレルに通じますね。

 

しにせ系、新興系、量販系、クラフト系、レーシー系、ホビー系…の多彩なチャリ屋があって、それぞれにブランドヒストリーやアイデンティティがあります。

 

正味、しろうとがどのブランドのどのモデルに乗っても、性能の全部を引き出せませんし、そもそもそんなシビアな結果を求められません。

 

まっとうな一般ピーポーにかんじんなのはつねに価格です。その次が色、デザイン、第一印象ですね。案の定、ビジュアル、ルックス、見た目は大事ですね。おのれの好みに合うか。

 

ださくてちょっと速いバイク < かっこよくてちょっと遅いバイクでしょう。好みに合わないバイクでは楽しく走れません。良い所をきちんと評価できず、ちまちましたCONSチェックをしてしまいます。所有欲が満たされない!

 

じゃあ、ロードバイクやMTBは完全にブランドものですね。そして、大方の人気バイクは海外ものです。まず、自転車の本場がヨーロッパと北米ですから。

 

日本の風土が生み出せたのはママチャリだけです。ジャパニーズバイク=ママチャリですね。これの進化系が電動ママチャリです。

 

 

てことで、ロードバイクやMTBは輸入物ですね、輸入物の海外ブランドです。じゃあ、品物の価格は輸送費、為替、税金、代理店や問屋のマージンでもりもり増量されて、もひとつおまけにブランド代てゆうやっかいなオーラで包まれます。

 

結果的に自転車やパーツの正規小売は実用品や消耗品の実体価格より割高になりますね。さらに自転車業界の商習慣で一部の商品が横並びの高止まりだとか通販NG! だとかしますね。→通販できるロードバイクブランド一覧

 

じゃあ、海外通販のメリットはアパレルものより大です。自転車製品の個人使用は関税フリーですし。アパレルはこうじゃありません。

 

以前、ぼくはファッションに懲りまして、鞄や靴や服や小物で100万くらいをネットショッピングに費やしました。ことさらに靴、革の関税はえらいことになります。

 

靴の関税=額面の18%か4300円の高いほうです。10万の靴の関税は18000円です。たっか! そして、5000円の靴の関税は4300円ですね。基本がたっか! もちろん、消費税は別です。

 

それでも、国内の正規小売よりぜんぜん安価に買えます。ハワイや香港のアウトレットのハイブラの靴は現地価格でお買い得ですね。お金をがっぽり国に取られるか、代理店や問屋にごっそり取られるか、それが問題ですね、ははは。

 

これに比べれば、自転車パーツの税金関係はぜんぜん割安です。関税は基本的になし。消費税の目安は額面*0.6*0.08=4.8%です。10万のホイールで4800円、足す手数料数百円でまあ5000円ですね。だいたい5%と覚えましょう。

 

くわえて関税のチェックがわりと甘めです。イギリスパーセル、中華郵政とかは懐にやさしい配送業者ですね。DHLは代引き料金稼ぎのために小額商品からしっかり手続きしますが。

 

また、イギリスユーロ離脱以降のポンド安も自転車海外通販には追い風です。チャリパーツの主要通販ストアはイギリスにありますからね。

 

無名のバルク、無印の工場直販のアイテムはAliExpressやAlibabaの独壇場です。最近のお買い物はカーボンホイールですね。

 

29erフルカーボンホイールBOOST用

29erフルカーボンホイールBOOST用

 

結局、国内のセラーもここから仕入れて、ヤフー、楽天、アマゾンに出品します。出品手数料、管理費、手間賃、儲けが上乗せされますね。ペットグッズとかはほんまに破格ですよ。

 

HOOPET Shoulders out portable pet bag four colors
販売価格 US $16.15

※2017/04/10 15:28:39のaliexpressの価格

 

このクオリティが16ドルです。てきとーにロゴつけて、アマゾンに出せば、4000円で売れますね。いや、今なら期間限定先着50名さまに特別サービス! ななななんと! 4000円3480円! です。ワオ!

 

まあ、そんな場合、仕入れが50個ですね。猫派狙い撃ちで猫画像に差し替えて、ねこワッペンをつけて、ねこ専用てことで売り出せばさばけまっせ。小さなストアの内情はそんなもんでしょう。

 

てことで、ぼくはいろんなサイトに登録をしまくりまして、毎月のようになにがしかのパーツを買っちゃいますね。もはやアマゾンより海外通販のがひんぱんです。もういくつの中華カーボンパーツを買ったかなあ・・・

 

住所の書き方

 

おもしろいストアは世界各地にありますが、大方がマルチ言語サイトですね。オプションで表示の言語を選べます。基本は英語です。

 

2017年4月現在、CRC、Wiggle、PBK、BIkeinn、サイクリングエクスプレスには日本語バージョンのページがありますね。精度はまちまちです。

 

台湾サイトのサイクリングエクスプレスはとくに日本フレンドリーですね。ここのアクセスの大半は日本からのものです。

 

これらのサイトの注文を処理するのは現地のスタッフです。サイトへの登録、オーダーの住所記入は半角英数字ですね。たとえストアのスタッフが日本語できても、集荷のスタッフは日本語できません、きっと。

 

町の郵便屋やヤマトの配送の人が英語中国語ぺらぺらでしょうか? そんなわけがない。そもそも全角はシステム上でエラーになります。項目が日本語であっても、入力は半角です。

 

まずは名前と住所です。基本的な項目はこんなですね。

 

First Name:名前
Middle Name:スルー
Last Name:名字
Address 1 / Street:市以下の番地
Address 2:建物名、部屋番号など
City:市
State(米)/Province(加)/County(英):市以上の都道府県
Zip Code:郵便番号
Country:Japan
Phone Number:電話番号

 

ですね。半角英数字が原則です。ハイフンの有無はまちまちですね。住所内の1-2-3はOKでも、電話番号は数字オンリーだとかの仕様はあります。

 

名前は名→性の順ですね。これはおなじみです。Adressの項目が複数になる場合、ひとつめに市以下の番号を書きます。

 

都市部の『大阪市中央区』のような~市~区の書き方はStateに含めるかAdress1にChuokuを加えるかですね。Chuo、Chuoku、Chuo-ku、Chuuookuでも別にだいじょうぶです。

 

この記入のアドレスを実際に見るのは税関の人や国内の郵便屋やヤマトのスタッフです。郵便番号でおおまかな住所は分かりますしね。

 

同じ要領で大阪府吹田市をOsaka Suitaのように書いても、Osaka-fu Suita-shiのように書いても問題なしです。税関や配達屋は日に何件も海外のぶつを扱います。そんなニュアンスの違いは常識の範囲でしょう。試験問題じゃないしさ。

 

郵便番号は国際共通ですから、そのまんまですね。電話番号の書き方がやや特別です。冒頭に+81を付けます。これは海外から日本への国際電話番号ですね。海外旅行をする人にはおなじみでしょう。

 

ちなみに+1はアメリカ合衆国ですね。さすがのナンバーワン! USAUSAUSA!!!

 

この後に市外局番からの電話番号を入れます。が、最初の0を除外します。東京の03=3、大阪の06=6ですね。携帯電話の090、080、070はそれぞれ90、70、80になります。あとはふつうですね。

 

つまり、06-1234-5678の記入は+81-6-1234-5678ですね。前述ようにハイフンの有無はストアでまちまちです。

 

まあ、これも現地発送国側のトラブル時の連絡先て扱いです。破損とか紛失とか税関ストップとかですね。

 

実際、ぼくはたまーに忘れて、国際番号を付けない、冒頭0を除外しないとかの素の番号で登録・購入しますが、ふつうに受け取れますね。ぼくの10年くらいの海外通販史のなかで未着は一回もありませんね。海外から電話がかかってきたこともありません。

 

ロシアに送ったアイパッドが向こうの空港から戻ってきたことはありましたが。イスラエルには届いたのに! ははは。

 

だいたい文字記入にいちばんきびしいのは各ストアのフォームですね。フォームはシステムです。融通が利きません。配達スタッフは人間です。融通が利きます。

 

架空の田中一郎さんの住所を実際に記入してみよう

 

じゃあ、最後にテストをしてみましょう。ぼくは田中一郎です。住所は564-0054大阪府吹田市芳野町1-2-3-4のリバーサイド高川123号室です。電話番号は090-1234-5678です。記入はこんなになります。

 

First Name:Ichiro
Middle Name:
Last Name:Tanaka
Address 1 / Street: Yoshino-cho 1-2-3-4
Address 2:River Side Takagawa 123
City:Suita
State(米)/Province(加)/County(英):Osaka
Zip Code:564-0054
Country:Japan
Phone Number:+81-90-1234-5678

 

ですね。ぼくが実際に登録するとき購入するときの感じで書きました。人間はこれできちっと判断できます。人間だもの!

 

他方の入力フォームさんはハイフンやスペースや記号をことこまかくチェックして、errorやwarningやttentionをくれますけどね、血も涙もない最終防衛システムのように。いや、システムですけど。

 

あと、termsなんちゃら=利用規約同意のチェックし忘れとかはありがちですね。だいたいそんなところです。この書き方を覚えれば、海外ストアなんてちょろいもんですよ~。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share