KMC SLより5%も軽いとうたうINTREPIDの軽量中空チェーンを購入


INTREPIDの中空軽量チェーンが到着

 

先日、スギノの古いスチールのチェーンリングに見切りを付けて、WolftoothのナローワイドのXCシングル用リングをメーカーサイトで直販しました。

 

これでリングの歯数が46Tから44Tに変わります。旧チェーンを一コマくらい詰めれば片付きますが、リングをせっかく奮発したので、チェーンも新調することにしました。

 

シマノのOEMで有名なKMCの軽量中空チェーンはすでに購入済みです。これがそのKMC X9SLです。

 

kmc X9SL 自転車チェーン

kmc X9SL 自転車チェーン

 

この画像ではおんぼろ安チェーンに見えますが、パッケ入りの定価は9000円! とかのばかばかしい値段ですが、バルク品が通販とかヤフオクに大量に出回ってます。こちらは2000円~4000円前後ですね。

 

同じKMCのものを買うのはおもしろくありません。新しいリングには新しいチェーンをと思って、未知のメーカーのものを試します。

 

KMCのバルク品をヤフオクでよく出しているセラーがほかにこんなチェーンを出品しています。INTREPID社の中空軽量チェーンです。画像は10S用のINT-1002です。

 

INTREPID チェーン

INTREPID チェーン

 

INTREPIDは台湾のメーカーですから、品質はOKでしょう。カラーはシルバーのみ、カンパ、シマノ、スラムのコンパチ、構造はKMCのチェーンと似たり寄ったりです。

 

重量は114リンクで228g。『KMCより5%軽量!』が売り文句です。こちらは小売用のパッケージで3000円前後です。ヤマトDM便の送料込で2900円くらいで落札できました。

 

ヤフオクのセラーはVelofeve 企業名は豆新本店ってところです。名前の通り、ここは老舗の豆菓子屋さんです。阪急うめだとかなんばパークスに豆屋の店舗があります。

 

なんで豆屋にチャリパーツの取り扱いが? しかも、マニアックな品揃えだし。台湾の業者にコネがある? うーん、不思議ですね。

 

とにかく、ここのセラーには良コスパのアイテムが大量にあります。CNCの小物パーツがとくに豊富です。1円スタートの売り切りも頻繁に行われていますね。

 

発送もヤマトDM便を使ったり、大きさでサービスを振り分けています。オーダー後のフォーム入力がめんどうですが、ほかに重大な不満はありません。愛用のセラーのひとつです。

 

で、本日、そのチェーンがポストに届きました。クロネコヤマトのDM便、大阪市内からのはだいたい翌日に届きますが、今回は珍しく翌々日午後着になりました。

 

INTREPIDはKMCと同じ台湾のメーカーです。KMCはシマノのOEM先ですが、INTREPIDもどこかの下請けでしょうかね?

 

さて、キッチンばかりで重量を計測します。

 

計測

計測

 

240gです。カタログ値の228gはグリス抜きの実測でしょう。出荷グリスで10g前後は増えますね。これはどのチェーンでもおなじです。

 

出荷時のオイルはそのままです。これを拭き取るのは根本的に間違いです。そのまま使いましょう。

 

装着完了。新しいチェーンはきれいですね。作りはKMCのやつと同レベルです。軽さのせいかすこし細く見えます。

 

しかし、チェーンの交換はもれなくぞんぶんに指を汚してくれますね。汚れは落ちても、ケミカルな匂いはなかなか消えない・・・

 

オイルにもよりますが、安いオイルは黒いオイルです。このマルニのデラックスオイルのごときはその典型です。

 

MARUNI デラックスオイル

MARUNI デラックスオイル

 

安くてさらさらですが、墨汁並みの黒さです。安かろう、悪くなかろう、黒かろう。キャップの注ぎ口がルーズで、一差しごとに中身がだだもれになる。

 

最後まで使いきろうと思いましたが、ドライタイプのオイルを買いました。フィニッシュラインのルブですね。定番です。

 

フィニッシュラインドライテフロン

フィニッシュラインドライテフロン

 

チェーンの性能は?

 

で、このイントレピッドのチェーンの性能はザ・ふつうですね。見た目がそぼくです。KMCのゴールドのがゴージャスですね。正味、性能のちがいはぜんぜん分かりません、あはは。

 

アマゾンのKMCの価格がこなれました。めんどうくやがり屋さんっはこっちを買いましょう。見た目のインパクトは大事ですねー。