ワイズロード大阪本館のネットの評判と店頭のインプレ


プロショップ最大手のワイズロード!

 

Y’sRoad,ワイズロード、ワイズ、ワイロ、ワズドはスポチャリの最大手チェーン店です。全国の津々浦々に店舗を展開します。今年の四月の松山店のオープンで四国に進出しました。全国制覇の勢いです。

 

関西には大阪店、神戸店、京都店があります。こちらは大阪本館です。

 

ワイズロード大阪本店

ワイズロード大阪本館

 

場所はここですね。堺筋沿いの堺筋本町駅のすぐ南です。船場の問屋街にほど近い商いの街の一角にあります。

 

 

この隣の隣の道沿いにウェア館もあります。こちらの評判は星4つで上々です。ウェアはクレームが少ないので。

 

かんじんの本館のグーグルの評判は星3です。ふつうですね。レビュー数が27件です。安定のふつうです。

 

お店は広いです。梅田のウエパーやシルベストよりも広いです。本町のベックオンと五分くらいでしょうか。あさひやダイワの大型店、イオンバイク、ヨドバシチャリコーナー、サンワとかには負けますね。

 

でも、プロショップでは最大クラスです。平日でも休日でも客足が絶えません。活気はありますね。入りづらい雰囲気はない。

 

完成車とパーツの品揃えは豊富です。価格はふつうです。わいわいセールとかの特価品は破格ですが、通常品はふつうです。接客もふつうです。べたべたではありません。整備の技術は定かじゃありません。

 

全般的に品揃え以外はふつうです。良くも悪くも突出したところがありません。ただ、たまにネガティブに振れることはあっても、ポジティブに振れることはなさげです。

 

だれかにお勧めするかと聞かれれば、うーんと考え込みますね。初心者向け、家族向け、カップル向け、仕事帰りのちょい寄りスポットでしょう。

 

たとえば、店員と気さくに喋れるような人にはベターでしょうが、こだわり派の人にはNGでしょうね。コンビニエンスだけど、スペシャリッシモじゃない。

 

値段を重視するならウエムラかカンザキに、競技を志向するならシルベストルに、機材狂はのむラボに、ミニベロ派はローロに、ブランドファンはメーカー直営店に行きます。

 

どのスペシャル店舗もこの10km以内にありますしね。MTB派はリンゴかアクオードにまで足を伸ばさないと行きませんが、はは。

 

ぼくの中ではワイズロード=スポチャリのコンビニかマクドですね。じゃあ、やっぱり、星は過不足なく3ですね~。多分、これで整備か接客でケチをつけられると、2つか1つにしちゃいますね。

 

上がるときはせいぜい3.5ですが、下がるときは一気に2か1です。それが人情ですね。ファンになるような要素やインパクトや癖がないというか、うーん、量販店。

 

ウエムラの女将さん、サンワの大将、エバーレの旧世紀感、そういうものがワイズにはありません。ザ・ふつうです。

 

ということで、ぼくもワイズロード大阪本館よりウェア館をおすすめします。