BB交換 ホローテックIIからスクエアテーパーボトムブラケットに変更


サイクリーで買ったショートクランクをつけるためにボトムブラケットをホローテックIIからスクエアテーパーのものにしないといけません。

 

一応予備のFSAのBBがありますが、回転があんまりよろしくない。さびさびで、ごりごりです。元もとの装着アイテムだし、三ヶ月くらいしか使わなかったのになあ。

 

そこで新しいものを買うことにして、TANGEかTOKENかで迷いまして、見た目でTOKENのやつを発注しました。

 

 

TOKEN TK866CM なかなかスタイリッシュなBBです。アマゾンで買えますが、たまたまカンザキバイクで取り寄せできたので、店舗受け取りで発注しました。丸四日くらいで連絡メールが来ました。

 

チャリダーがてらに神崎川沿い経由で淡路まで行って来ました。これがその界隈で有名なエバーレです!

 

東淀川淡路の昭和的モール、エバーレ!

東淀川淡路の昭和的モール、エバーレ!

 

かなり入りづらい雰囲気です。勇気を持ってとびこみましょう。

 

土曜日の昼下がりのエバーレ内

土曜日の昼下がりのエバーレ内

 

土曜日の昼下がりでこの人っ子のすくなさよ! おばちゃん、ナイスに良い感じで写りこんでますね。ちなみに、カンザキバイクは駐車場側の裏口からすぐです。正面から入って迷いました。で、ぶつを貰って来ました。

 

おかえりなさい、スクエアテーパーBB

 

アマゾンでは3800円ちょいですが、さすがのカンザキバイク、超お買い得の3240円です。フィキシングボルトが付属します。やったね! 計測してみましょう。

 

dcim01591-1024x580

 

250g! かなり重い! まあ、いいんです。クランクが軽いから。

 

ANSWER 150mmショートクランク 実測370g

ANSWER 150mmショートクランク 実測370g

 

370g! 軽い! ROTOR 3Dとかよりぜんぜん軽いです。というのも、これ150mmのBMXのショートクランクなのです。

 

BBと合わせても610g。チェーンリングが100gくらいだからまあ700gちょいになりますけど。スパイダーを六角で取り外しできます。

 

早速取り付け。必要な道具はこれだけです。JISスクエア用のBB工具です。

 

スクエアBBリムーバー

スクエアBBリムーバー

 

グリスはなにわの会社のAZの万能グリスです。ばかだかいデュラグリスとかほぼブランド代と容器代です。中身はおんなじです。

 

フレームはすでにウェルカムオープンモードです。

 

フレームにイン

フレームにイン

 

右ワンは逆ねじです。左回転で締まって、右回転で緩みます。

 

JIS ENGLISH BB右ワンネジ方向

JIS ENGLISH BB右ワンネジ方向

 

トルクはてきとうです。クランク差して、ボルト締めます。

 

クランクキャップを外す

完成

 

これでクランクはBMX ギアはスギノ スプロケはSRAM チェーンはKMC リアはシマノとぐちゃぐちゃのごちゃまぜになってしまいました。

 

さて、150mmのショートクランクはなんじゃこら?! の世界です。すごい新鮮。1.5cmしか違わないのに、すきとすっぽんくらいの差が出ます。もう165mmとかに戻れません。

 

170mmとかは論外です。あれは欧米人のものだ。アジア人平均以下の股下のぼくには無用の長物です、うひゃーん!

 

だんぜん乗り心地のオンリーワンさはこっちです。楽しいエクストリームなチャリになりましたよ~。

 

あと、スクエアテーパーの難点は重さですね。チタン製のやつはクロモリより軽いけど高い・・・

 

 

クロモリのより80gくらいの軽量化が見込めます。7kg台を目指すときに買おうと思います。