クロスバイクの銀メダル ジオスミストラルがカンザキ上新庄で44000円


GIANT ESCAPE R3と双璧をなすGIOSのミストラル

 

GIOS、ジオス(ジョス)はイタリア発祥の日本企画の台湾製造のブランドです。イタリアより日本での販売がメインです。というより、日本以外での販売台数は極小でしょう。

 

売れ筋は入門クロスバイクのミストラルです。

 

GIOSミストラル

GIOSミストラル

 

独特のふかい青色のフレームと手ごろな値段とイタリア感が人気です。和風イタリアンクロスバイクて感じです。海外での販売はなさそう。

 

性能はGIANT ESCAPE3とほぼ同じです。違いはルーツと色です。GIANTはピュアな台湾・中国の自転車ですが、GIOSは広義の意味ではイタリアの自転車です。

 

ジオスを『イタリアの自転車』とうたうのはぜんぜんまちがいじゃありません。ノットチャリオタにはキャッチーなキャッチコピーです。GIANTとの比較がとにかく楽ちんです。たとえば、お客さんに

 

「このGIANTてやつとGIOSてやつはなにがちがうんです?」

 

てきかれたら、店員は

 

「GIANTは台湾のブランド、GIOSはイタリアのブランドです」

 

と言えます。台湾からイタリアです。おしゃれっぽさのギャップアップはひとしおです。しろうと一見さんはいちころです、客商売、ちょろいっす!

 

実際問題、100点満点な売り方マニュアルじゃありませんかね? GIANTエスケープありきのGIOSミストラルです。

 

もしくは、GIANTの代替品ですか。GIANTを取り扱いできない小売がGIOSを取り扱います。性能はおなじですし。

 

典型がカンザキです。GIANTはありませんが、GIOSはあります。入荷はミストラルばっかりです。まあ、ほかのモデルは売れません。なになにの対抗馬になりえません。MISTRALのコンセプトだけが明確です

 

で、カンザキの上新庄店に2016モデルのミストラルがごっそり出ました。価格は税込み44000円です。圧倒的安値ですね。最安値はカンザキ千里店の42000円です、在庫切れ中。

 

かくしてカンザキ系列のミストラルのプライスバトルが激熱です。QBEIさんが泣きっ面です。

 

価格ドットコム GIOS MISTRAL 価格データ

GIOS MISTRAL 価格データ ~ 価格ドットコム

 

カンザキが扱うので、GIOSミストラルはGIANTより価格メリットが出ます。ノットルック車のクロスバイクでベストチョイスでしょう。

 

GIANTのメリットはストアバックアップですね。正規販売の無改造バイクはGIANTストアでメンテナンスを受けられます。箕面にストアがありますね。簡易メンテナンスが無料、オーバーホールが割り引き特価です。

 

ぜんぜん改造せずにノーマルで乗りっぱなしにする、て人はGIANT エスケープが長期的にお得です。身近な扱い店はDEPOですか。大阪市内の安売りはどこかにあったかな? うーん、思いつきません。