EVA素材のおすすめ自転車ハンドルグリップと街乗りに便利な鍵


最強の自転車鍵、GORINボタン式リング錠

 

GIANT ROMA3の改造第3話です。新品グリップ、ケーブルなどなどがアマゾンから届きました。

 

ケーブル,ロック,グリップ

ケーブル,ロック,グリップ

 

最大の目玉はずばりこいつです! GORIN ボタン式リング錠!

 

GORIN キーレスナンバーロック

GORIN キーレスナンバーロック

 

この鍵はぼくの中で最強便利アイテムです。ブリヂストンのアルベルトを愛用していたしろうと時代からお買い物自転車にはこいつしか付けていません。これはVブレーキ用ですが、一般用もあります。

 

 

これが別世界的に便利すぎて、ほかのロックがすっかりかすみます。キーレスですから、鍵をなくした、忘れた、あーだこーだの悩みが一気に解決します。めんどうくさがり&うっかりやさんにこそおすすめします。

 

取り付けはかんたんです。Vブレーキダボに台座をセットして、そこにロック本体をつけます。アーレンでOKです。

 

GORIN ナンバーロック マニュアル

GORIN ナンバーロック マニュアル

 

さあ、クロスバイクにセットします。

 

GORINキーレスロック

GORINキーレスロック

 

ナンバーボタンの裏にリセットボタンがあります。4桁の暗証番号は固定です。こいつのおかげでロック&フリーがほんとに3秒です。

 

コンビニちょい寄り、スーパーはしごが異次元レベルではかどります。ストップ&ゴーならぬ、コンビニ&スーパーです。

 

ぼくの中の三大チャリ発明品はクイックリリース、ドロッパーポスト、そして、このGORINボタン式リング錠です、わりとまじで。

 

本気ロードや本気MTBには無用の長物ですが、ママチャリ、シティチャリ、お買い物クロスにはマスト最強便利グッズです。一回使ってみてください。

 

第1話でだめになったもともとのゴムグリップは劣化でべとべとでした。ロックオングリップは見た目的にMTBぽくなりすぎるため、もっとポップに仕上げようと思って、このカラフルなKCNCのグリップを注文しました。

 

KCNC EVA グリップ

KCNC EVA グリップ

 

EVA製の軽量グリップです。EVA素材はCROCSで有名ですね。手触りは固めのウレタンぽく思えます。そして、めちゃめちゃ軽量です。握り心地はなかなかグッドです。絶妙なかたやわらかさ。

 

ただし、表面がスエード状で、汚れがすぐに付きます。メンテ途中で握って、早々にきちゃなくしちゃいました。洗剤で落とせるかな~?

 

ところで、巷のDIYクロスチャリダーがよくやるようにうちのROAM3をドロップハンドルに改造する予定は毛頭にありません。フラットバーかライザーバーのアップライトらくちん系がマイ基本スタンスです。

 

前傾、ストイック、スピードアップ、軽量化はぼくの趣味に合いませんので、あしからず。

 

しろうとは安易にハンドルをドロップにせず、シートポストをドロッパーにしましょう。街乗りライクです。

 

まあ、ドロップハンドルはぎりぎりセーフですが、ビンディングはもう論外です。あれはヒジョウに危険デンジャラスです。

 

今年のうちに公道ビンディング着用は違法になります、きっと。あれはノーブレーキのピストなみにざんねんです。

 

もともとのアウターケーブルは汚れ、サビ、腐食でぎりぎりアウトでした。しかも、フルアウターじゃない。

 

ちょうど前回の服部緑地シクロジャンブルで買った黒のブレーキアウターケーブルが未使用でありましたので、フルアウター化&カラチェンします。

 

ブレーキアウターケーブル

ブレーキアウターケーブル

 

アウターケーブルでチャリのふんいきはがらりと変わりますね。でも、シフターインナーはわりにくせもので、よくほつれます。ワイヤーの鋼線が細くなると逆に切れにくくなるみたいです。自転車ケーブル専用のカッターを買おうか・・・

 

さて、Vブレーキとシフターを調整して、お外にでましょう!

 

GIANT ROAM3 カスタム ver2 サイド

GIANT ROAM3 カスタム ver2

 

どうでしょう? 初日の野良チャリからだいぶ見違えましたね。グリップとフレームのブルーがグッドマッチじゃありませんか? 自画自賛です、あはは。

 

今回の改造でお買い物自転車の機能面はほぼ完成です。次回はクランクとペダル交換の予定です。お楽しみに!