Fulcrum racing Speed 50 2016 チューブラー 万能型エアロカーボンディープが半額!


ロードバイクのホイールで常に人気ベスト1、2を争うのがカンパニョーロとフルクラムです。実のところ、この二社は姉妹会社です。同一会社の別々のブランド、てのが自転車界の一般的解釈ですね。

 

ただし、カンパニョーロは純ロード系パーツしかしませんが、フルクラムはオフロードのパーツをしますね。MTBホイールのRED POWER、RED Metalなどはロングセラーのベストセラーです。

 

両ブランドのロードバイクホイールのラインナップとクラス分けは非常に似ます。

 

ハイエンドのシャマル=レーゼロ、ディープのバレット=レッドウィンド、売れ筋のゾンダ=レーシング5、セミディープのシロッコ=クワトロなどなどは相互関係にあります。グレードや素材や価格がほぼイーブンになりますね。

 

ただし、『おっとり型の美人お姉さんと勝気なボーイッシュな妹』みたいに見た目と性格は異なります。つまり、みなみけです。カンパ=オールマイティー、フルクラム=ややスポーティ、てのが定説ですね。レーシングの名はだてじゃない!

 

おなじみカンパとフルクラムのアイコンのスポークレイアウトのイメージです。

 

カンパG3 フルクラム2to1 リアホイールのスポークレイアウトの違い

カンパG3 フルクラム2to1 リアホイールのスポークレイアウトの違い

 

カンパのスポークの1セット間のギャップの方がフルクラムより広くなります。この結果、リムのテンションが柔らかくなります。ザ・マイルド。

 

一方のフルクラムのギャップはややナローで均一的です。フィーリングはかちっとします。ザ・レーシングですね。似て非なるもの、てゆう表現がしっくり来ますね。

 

Bora Oneのライバル、Fulcrum Racing Speed

 

まず、Fulcrumのロードホイールの一覧を紹介します。オフィシャルの2017カタログからの引用です。上がハイグレード、下がエントリーですね。

 

  • SPEED 55T : フルカーボン CULT 1280g 25-32mm TU
  • SPEED 40T : フルカーボン CULT 1213g 25-32mm TU
  • SPEED 40T DB : フルカーボン 1340g CULT 25-32mm TU
  • SPEED 40C : フルカーボン 1420g USB 25-32mm CL
  • RACING LIGHT XLR : フルカーボン 1226g CULT 21-28mm TU
  • RACING  LIGHT XLR H80 : フルカーボン 1540g CULT 23-32mm TU
  • SPEED 360T : フルカーボン 865g(ディスクホイール、リアのみ) CULT 23-32mm TU
  • RACING SPEED 50 : フルカーボン 1360g 23-32mm TU
  • RACING SPEED 35 : フルカーボン 1260g 23-32mm TU
  • RED WIND XLR 80 : アルミカーボン 1770g CULT 23-32mm CL
  • RED WIND XLR 50 : アルミカーボン 1590g CULT 23-32mm CL
  • RED WIND 50 : アルミカーボン 1755g USB可 23-32mm CL
  • RACING ZERO CARBON : フルカーボン 1358g USB 25-32mm CL
  • RACING ZERO COMPETIZIONE : アルミ 1510g CULT 25-32mm TL
  • RACING ZERO NITE : アルミ 1506g USB 25-32mm CL
  • RACING ZERO : アルミ 1518g USB 25-32mm CL
  • RACING ZERO DB : アルミ 1590g USB 28-40mm TL
  • RACING QUATTRO CARBON : フルカーボン 1555g 25-32mm CL
  • RACING QUATTRO CARBON DB : フルカーボン 1605g 25-40mm CL
  • RACING QUATTRO LG : アルミ 1725g 25-40mm CL
  • RACING 3 : アルミ 1550g ※2wayは1565g 25-32mm CL TL
  • RACING 5 LG : アルミ 1658g 25-32mm CL
  • RACING 5 DB : アルミ 1715g 25-40mm CL
  • RACING 7 LG : アルミ 1763g 25-32mm CL
  • RACING SPORT LG : アルミ 1892g 25-32mm CL
  • RACING SPORT DB : アルミ 1860g,6bQR 1800g,6bHH 1835g,AFSHH 25-32mm CL
  • ※ LG=ワイドリム DB=ディスクブレーキ用 重量は前後ペア TU=チューブラー TL=チューブレス CL=クリンチャー

 

今回の主役は上から3番目のグレードのフルカーボンホイール、Fulcrum Racing Speedです。ところで、ややこしいポイントがひとつあります。無印の最高グレードのSPEEDとRacing Speedは別物ですね。引っ掛け問題か!

 

いずれがディープカーボンホイールのチューブラーです。商品画像のぱっと見の印象もよく似ます。しかも、ストアさえが混同しますね。

 

PBKのこれは『Racing Spee』て銘打たれますが、ステッカー、リムハイト、ハブ、重量、価格から間違いなく無印のSPEEDですね。いちばん高いやつです。

 

Fulcrum Racing Speed 55T Tubular Carbon Wheelset
Fulcrum Racing Speed 55T Tubular Carbon Wheelset

定価 325058円
割引 30%
特価 227469円

※2017/03/29 01:16:28 のprobikekit.jpの価格

 

 

このようにヒジョーにユーザー、ショップ泣かせのネーミングですね、ははは。で、これのカンパニョーロ版はBORA Ultraです。BORA OneとBORA Ultraはこんなふうに混同されませんね。

 

で、Racing Speedです。こちらはそのカンパニョーロのBORA ONE 50 チューブラーと同クラスになります。が、Racing Speedは1360g、BORA ONE 50は1265gです。ざっと100gの差があります。

 

対応タイヤサイズはともに23-32です。リムの広さと高さは変わりません。100gはかちっとしたフルクラムらしさを出すための増量でしょうね。

 

このレースピの2016モデルがCRCでほぼ半額ですね。

 

 Fulcrum Racing Speed Carbon Tubular Wheelset 2016
Fulcrum Racing Speed Carbon Tubular Wheelset 2016

定価 243099円
割引 48%
特価 126316円

※2017/03/29 01:22:31のchainreactioncycles.comの価格

 

126000円は破格です。消費税目安は5%で6000円ですね。込み込み13万ちょいです。BORA ONEの実売が14-15万です。平地をごりごり走る高速パワーライダー向けにビッグディール! です。

 

山を登る軽量級にはBORA ONEです。が、BORA ONEの12万はそうそう出ませんね~。2016年の下半期からフルクラムのがなんか全体的にお買い得です。

 

レーゼロは7万だけど、シャマルは8万です。でも、レーシング3はゾンダよりちょっと割高ですね。ふしぎミステリ。

 

てゆう内にそろそろ2018モデルが出るなあ。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share