Felt TA FRD 反則級の左ドライブTTバイクが25999ドルで販売開始


FELTがIBMとつるんでUSA女子に最強バイクを提供

 

FELT社はドイツと米国を拠点に展開する渋めの自転車ブランドです。これが金メダルを確実に取るためにUSA女子追い越し代表に反則的なバイクを投入します。

 

その名はFelt TA FRDです。

 

FELT USA代表TA FDR

FELT USA代表TA FDR

 

黒背景に黒車体はよう見えへんがな! これが見えまっか!?

 

ふう、最大の特徴はドライブトレインが左側にあることです。

 

Felt TA FRD 左側にあるドライブトレイン FSAクランク

Felt TA FRD 左側にあるドライブトレイン FSAクランク

 

これは完全にトラック走行専用のコンセプトです。陸上競技でも自転車競技でもトラック走は基本的に左回りです。よって、常に左に重心を傾けながら走ることになります。

 

TA FRDのように左側にドライブトレインを配置すれば、重心を左に取りやすくなります。これは盲点的革新ですね。

 

「じゃあ、なんでふつうの自転車全般のドライブトレインは右側にあるん? 公道でも左側走行やんか? 左に曲がるやんか? KEEP LEFTちゃうんけ?」

 

て疑問は当然でしょう。しかし、左側走行は世界的にはマイナーです。wikipedieに世界の車両の右側左側走行を色分けしたこんな地図があります。

 

世界の右側左側通行色分け via wikipedia

世界の右側左側通行色分け via wikipedia

 

赤系が右側、青系が左側です。日本、インド、オーストラリア、アフリカ南部、イギリスとかが左側ですね。イギリス及びグレートブリテン圏は左側の上にマイル表記(水色区分)でベリーマイナーです。

 

国別では6:4、道路総延長では7:3で右多勢の左劣勢です。つまり、右側にドライブトレインがあるのは世界基準で合理的です。

 

「えー、でも、右折より左折がしっくり来るねんけど? 左折のが曲がりやすくない?」

 

はい、医学的科学的観点から言って、それは気のせいです。

 

ナローハブや左右非対称チューブでなにからなにまでスペシャル仕様

 

Felt TA FRDの特別仕様はこればかりじゃありません。

 

空気形状を極限まで減らすための独特のナローハブ。

 

特別設計ナローハブ

特別設計ナローハブ

 

若干左に扁平したチューブ形状。これはエアーのフォローが右から入る感じに見えますね。

 

アシンメトリーなチューブ形状

アシンメトリーなチューブ形状

 

車体にかかるエアーフローのイメージ図ですか。

 

空気抵抗のイメージ図

空気抵抗のイメージ図

 

ハイテク、ハイテク、ハイテク、外人さん、はんぱねえ。やっぱし、ここまでメカニズムを徹底するのはドイツとUSAの専売特許ですね。

 

レギュレーションのなかで技術を極限まで追求するのがプロフェッショナルですし、きっと、キットカット。

 

試作機は3Dプリンター製、本番用はハンドメイドでしょう。クラフトマンシップです、自転車ギルドマイスターです、ハンザ同盟です。

 

実際にUSA女子代表はこのスペシャルバイクを使用して、3月の世界選手権で世界新更新しています。日本女子は13位で圏外です。出場枠はありません、ありゃりゃ。

 

まあ、機材的にも人材的にもメインドインジャパンは超一流じゃないてことですね。シマノががんばっても、ここまでできんやろし。

 

ちなみに自転車は二日目の6日からです。

 

でも、やっぱし、華は陸上ですわな。チャリより速いボルトさんの3連覇がなりますかな~?

 

 

本国USAではオーダー開始になりました。25999ドルです。

 

に、に、260万! やて?!