シマノ初のパワーメーター FC-R9100-Pは実売124000円で7月以降に出荷


2016年にモデルチェンジした新型Dura-Ace 9100が昨年の11月から出荷時期を迎えまして、店頭に、通販に、ヤフーオークションに並び始めました。

 

9100はスタンダードな機械式のキャリパーブレーキに加えて、電動式Di2、油圧ディスクブレーキ用のオプションを持ちます。この2月に電動式が出荷解禁されましたね。旬です。カニか!

 

この後の予定表は油圧ディスクブレーキモデル、そして、パワーメーターと続きます。で、4-5月のベストシーズンにデュラエースファミリーがようやく勢ぞろいします。

 

本気&お金持ちチャリダーは去年の新型発表からいそいそし始めて、電動やパワーメーターにどきどきわくわくして、ブツの出荷解禁を首を長くしましょう。

 

庶民派にはアルテグラの新型発表のが楽しみですね。あ、MTBコンポのデオーレも四年目です。旧型のたたき売りが期待されますから、ははは。

 

でも、アルテグラ6800はもう十二分にお手頃価格ですけどね~。新型のクオリティが不安ですし。まあ、質感は絶対に上がりませんわ。

 

製造元のマレーシアの経済成長率が年5%前後です。4年で20%強です。人件費アップ=製造コストアップです。据え置き価格で質感ダウン、大幅値上げで質感イーブンですね。

 

値上げは小売業界に悪です。セカンドグレードのアルテグラはなおさらです。デュラみたいな特別感はありません。マレーシア製の高性能な工業品です。工芸品じゃない。ザ・買い控えの対象です。

 

じゃあ、消去法で据え置き質感ダウンがファーストチョイスでしょう。変速性能が大幅にアップしました、シマノ当社比ですが! の売り文句は目に見えます。

 

年々、ウインナーの一袋あたりの本数は減りますが、価格は据え置きです。しかも、袋はぱんぱんで、二袋束売りです。オー・ボリューミー! てなるか! 一袋に入れられへんけ?!

 

一方のデュラエースは贈答用の高級ハムですね。価格よりプレミアム感です。買う人は買いますし、買い換える人は買い換えます。交換のためにこつこつデュラエース貯金をする人さえが実在します。

 

前回のモデルチェンジの選択肢は機械式と電動式の二択でしたが、今回のは機械式、電動式、油圧ディスクブレーキ、パワーメーターの四択になります。

 

ロードバイクのディスクブレーキはなかなか受け入れられません。とくにデュラエースラブな古参のファンはアカデミック志向で保守的です。キャリパーへの愛着がひとしおです。

 

デュラ油圧の需要は一部のマニアな人やシクロのレーサー向けでしょうね。四択の真っ先の脱落候補です。

 

で、選択肢は機械式、電動、パワーメーターになりますが、この三つの候補の争いは熾烈ですね。

 

電動+パワーメーターを躊躇なくチョイスできる人は多くありません。プロ、金持ち、熱心なアマなんかですね。

 

また、このパワーメーターが曲者です。シマノのパワーメーターです、ザ・初物です、ザ・待望です。

 

あのシマノがどんなデバイスをこしらえるか?

 

て、ところが琴線をくすぐりますね。競技者よりガジェット好きやデジタル好きの注目度がひとしおです。ネット上ではエンジニア系のロード乗りの人が良く言及しますね。

 

じゃあ、このパワーメーターの詳細をすこし調べましょう。

 



パワーメーター付きクランクFC-R9100-P

 

この2017SSシーズンに世界のシマノが満を持して世に送るパワーメーターがShimano Dura-Ace FC-R9100-Pです。

 

シマノの型番のFC=クランクセットのイニシャルですね。WH=ホイール、FD=フロントディレイラー、BR=ブレーキなどなど。R9100は新型デュラエースの型番です。

 

よって、パワーメーターはデュラエースグレードのクランク型になります。パイオニアのペダリングモニターやSRAMのQuarqと同タイプですね。

 

SRAM Red Quarq R-130 Road Power Meter Chainset
SRAM Red Quarq R-130 Road Power Meter Crankset

定価 120908
割引 22.5 – 23.5%
特価 88008-93882円

※ 2017/02/09 01:18:01のmerilin cyclesの価格

 

ほかにハブ型やペダル型のパワーメーターがあります。日本では国内企業のパイオニアのペダリングモニターの利用者が多数派ですね。パワーメーターのパイオニアなパイオニアです、ははは。

 

シマノクランクに取り付けられる、日本語でサポートや受けられる、ばくぜんとした安心・安全感が人気の秘訣です。

 

が、肝心の機能の評判はビミョーですね。独自開発のペダリングモニターシステムがなんかプラズマクラスター、ナノイー、ハイレゾの類に聞こえちゃいます。

 

さて、なによりの気掛かりはお値段ですね。このとき、シマノの公式サイトの商品紹介ページは頼りになりません。なぜか重量と価格は未記載です。

 

 

で、 FC-R9100-Pの価格は税抜き143662円ですね。税込み155154円です。クランクの長さは170、172.5、175mmですね。なんで165mmがない! 短足はお呼びじゃない?!

 

でも、ドイツストアのBIKE24にはチェーンリングなしのクランクセットに165-180mmのオプションがあります。国内のパッケージ販売はマイナーサイズを切り捨てたかな?

 

この公式PDFにも重量は未記載ですね。FC-R9100の重量が621gです。センサーとバッテリーで+50gですかね? 600g台で収めて~、て心の声が聞こえます、ははは。

 

BIKE24のリングなしのパワーメータークランクセットの価格はVAT抜きで990ユーロですね。今日2017年2月9日現在のユーロ相場119円で換算すると・・・117810円です。

 

ドイツからの送料30ユーロは別途です。BIKE24の配送サービスはDHLですね。消費税コストの目安は117810*0.6*0.08=5654円+通関手数料で6000円前後でしょう。

 

前にぼくがBIKE24でコンポを買ったときには20000円で900円を取られました。上の計算式と大きく違いません。

 

パイオニアのペダリングモニター、SGY-PM910Vの税抜き価格が126900円です。クランクは付属しません。62gですね。カンザキバイクが税込み126000円でがんばります。さすが! こちらは2016年10月デビューです。

 

値段はどっこいどっこいですね~。年の功でパイオニアに軍配が上がりますか。片側で買えますしね。

 

Pioneer - ペダリングモニターセンサー (Ultegra 用)
Pioneer – ペダリングモニターセンサー (Ultegra 用)

定価 69077円
割引 13% オフ
特価 56388円

※2017/02/09 01:55:49のwiggleの価格

 

アルテグラのパワーメーターは新型コンポR7000(仮)と同時発表されるかな? 機材より管理ソフトと連動アプリの出来栄えが不安ですね。

 

まあ、ソフトウェアのVer1.0はベータ版みたいなもんですわね~。ちまたの絶対数が増えないと、不具合の報告や不測の事態のレポートが上がりませんし。

 

まともに使えるのは数ヶ月後~でしょうね。

 

CRCにリストがあります。入荷予定は4月10日ですね。

 

 Shimano Dura-Ace R9100-P Power Compact Chainset
Shimano Dura-Ace R9100-P Power Compact Chainset

定価 189799円
割引 3%
特価 183473円

※2017/02/09 02:02:10のchainreactioncycles.comの価格

 

割高だあ! カンザキやウエムラやワイズの国内価格をプライスマッチのネタにしましょう。

 

じゃあ、総点です。

 

価格=定価15万。国内通常割引15-20%で実質12万

重さ=621+50~60g=680g前後

販売時期=サイクリングシーズンインの春先

 

です。無難な予想でしょう。

 

ウエパーで受付開始 はたして、国内の実売価格は?

 

で、この予想から一月が経ち、大阪の有名なプロショップのウエムラサイクルパーツで予約が始まりました。で、気がかりのお値段はチェーンリング付きが税込み124120円ですね。はい、BINGO!ですね。

 

ただし、販売・出荷時期は2017根7月以降てありますね。これは予想より遅めです。真夏の炎天下にこれを手に入れてもな~。

 

一回目のアップデートを待って、秋以降の本格始動になりますかねー。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share