FAST FORWARD 妙に安売りされるオランダの高級手組みホイール


FAST FORWARD,FFWD社はオランダのホイールメーカーです。誕生は2006年、今年10年目のわりに新しい自転車ブランドです。

 

同時期に同じようなコンセプトのオーストリアのAIRSTREEEM(2008)とかがありますね。あっちはディープリムホイールのほかにフレームを手がけるザルツブルクの手組みメーカーです。

 

で、FAST FORWARDです。同社はこの十年の間に数々のレースで実績をあげて、人気ブランドの仲間入りを果たしました。カンパ、フルクラム、マビック、シマノの次点、第二先頭集団みたいな立ち位置ですか。

 

日本語の購入、インプレッション、メンテのログはわりにありますね。海外セールの値ごろ感といかついルックスが魅力ですね。

 

100%オランダの手組みなFFWDホイール

 

ファストの得意分野はオンロード用の高速軽量ホイールです。とくにディープリムが得意ですね。TT用、ロード用のホイール作りに長けます。

 

リムはオリジナル、ハブはDT Swiss、スポークはSAPIMて組み合わせがFFWDの定番オーソドックスです。240sとか180sとかのナンバー入りはDT Swissの高級ハブ採用のモデルです。

 

 DT Swiss 240s Radial Front Hub

DT Swiss 240s Radial Front Hub

定価 18849円
割引 12%
特価 16579円

※2016/12/01 03:33:12のchainreactioncycles.comの価格

 

無印のホイールのハブはFast Forawardの普及帯のオリジナルです。台湾OEMのようです。Chosenかな?

 

FFWDのホイールはHand built in The Netherlandsです。オランダ人ギルドマイスターの手でていねいに組まれます。

 

ごっついオランダ人がちまちま振れ取りをする姿はなんかほほえましく思えます。男子の平均身長184cmとかです。女子は171cmです。街中のおばちゃんがすでにビッグマムだあ! これは自転車乗り向き体系ですね。

 

いや、日本人が小さいんか? ここ数十年、食事も生活環境もほぼ変わりませんから、男子172cm、女子158cmが頭打ちみたいです。

 

大人になってから牛乳飲んで運動しても背伸ばせへんし・・・ぼくはお菓子ばっか食べて公園でみんなでゲームばっかした口です。平均身長に届きません、うえーん!!

 

でも、今回のポケモンGOのブームで10年後の平均身長は2mmくらい下がる? つまり、相対的にぼくの身長が上がる? やったぜ!

 

185cmの大型日本人サッカー選手がオランダに行っても、平均のたっぱくらいにしかなりませんね。182cmの本田とかはぜんぜん小柄です。でも、エールディビジの日本人の成績はそんなに悪くありません。

 

周知のようにオランダは世界屈指のサッカー王国で、自転車先進国です。道路では自動車より歩行者より自転車が優先です。

 

自転車専用レーンはあたりまえ、自転車専用信号、自転車専用ゴミ箱なんかもあります。街中のほとんどが駐輪OKです。交通事故では自転車とサイクリストが法律で優遇されます。

 

自動車産業中心の日本では自動車、自動車メーカー、自動車乗りを批判することは暗黙のタブーです。相対的に歩行者や自転車の保護や権利は貧弱になります。ざんねんです。オランダをみならえ~。

 

また、オランダの別名のネーデルランドは低い土地という意味をもちます。国土の全般がなだらかな平地です。歴史的に干拓と埋め立てで領地を広げました。オランダの最も高い山は300mちょいのファールス山です。

 

じゃあ、ヒルクライムが全国的にNGです。坂や傾斜がありませんから。えんえん平地です。まさしく自転車でびゅーんと走るのに最高の土地柄じゃありませんか。

 

そして、オランダのシンボルは風車です。これで水を吸い上げて干拓しました。風はだいたい偏西風です。つまり、風向きをだいたい計算できます。ルートを選定すれば、横風を避けられます。

 

そんな自転車天国オランダから優秀な高速ホイールが出るのはとうぜんのなりゆきでしょう。FAST FORWARDはその体現者です。

 

得意はディープリムホイール

 

FAST FORWARDの得意はディープリムホイールです。そして、これは各サイトでわりに特価されます。

 

10万オーバーのホイールの販売数はぐんと下がります。数はそんなに出ません。新規さんはほいほい買えませんし、既存ユーザーはそれぞれのお気に入りを買いなおします。カンパニョーロ、フルクラム、マビックの牙城をくずすのは容易じゃありません。

 

なので、新興のFAST FOWARDはファーストチョイスにならず、結果的に売れ残って、特価にかかります。しかし、この値引率は低品質の裏返しじゃありません。

 

安かろう=悪かろうでない。ブランドの差です。この悩みはレイノルズ、EASTONなどの地味系素材メーカーに共通しますね。

 

FAST FORWARDの売れ筋のF4Rです。

 

Fast Forward FFWD F4R Tubular DT 240s Carbon Road Wheelset
Fast Forward FFWD F4R Tubular DT 240s Carbon Road Wheelset
定価 219854円
割引 45% = ¥99855円
特価 119999円

※2016/12/01 03:47:58のcyclingexpressの価格

 

DT SWISSのDT240ハブ仕様の高級ラインです。リムハイトは40mm、重量は1250gで、万能型のチューブラーホイールですね。

 

1195gの超軽量タイプはこれです、F3Rシリーズ。

 

Fast Forward FFWD F3R DT 240s Tubular Carbon Road Wheelset
Fast Forward FFWD F3R DT 240s Tubular Carbon Road Wheelset
定価 195500円
割引 38% = ¥75501円
特価 119999円

※2016/10/27 12:41:19のcyclingexpressの価格

 

登り用&横風用ですね。

 

使い勝手を考えるなら、クリンチャー用のF4Rをチョイスしちゃいますか。

 

Fast Forward FFWD F4R Clincher Carbon Road Wheelset
Fast Forward FFWD F4R Clincher Carbon Road Wheelset
定価 238183円
割引 53% = ¥128184円
特価 109999円

※2016/10/27 14:42:59のcyclingexpressの価格

 

万能型の優等生です。リム高50mm~からは横風と重さに引けを取ります。~30mmは見た目の迫力を欠きます。てことで、40mmあたりがベターチョイスです。

 

ちなみにDTのハブはやや爆音系です。カンパほどでなく、ノヴァテック系と同レベくらいでしょうか。グリスメンテで調整できます。DTハブのメンテのしやすさは業界一です。

 

無印のFFWDハブです。

 

 

シールドベアリングですね。DATIかNOVATECかChosenでしょうか? ここらの台湾ハブ屋のハブは甲乙付けがたしです。リアハブの音もそっくりです、ははは。

 

セラミックベアリングを別途に調達すれば、DIYセラミックハブ化できますね。

 

 

これは最上位のフルセラミックな180ハブとチューブラーの本格レース仕様モデルです。

 

Fast Forward FFWD F4R Tubular DT 180 Ceramic Carbon Hubs Carbon Road Wheelset - Special Eedition
Fast Forward FFWD F4R Tubular DT 180 Ceramic Carbon Hubs Carbon Road Wheelset – Special Eedition
定価 255000円
割引 49% = ¥125001円
特価 129999円

※2016/12/01 03:39:49のcyclingexpressの価格

 

1145gですね。13万はかなりのお値ごろです。ロゴはシールじゃなくて、プリントみたいですね。スポークレイアウトは全モデル統一ですね。

 

各種のホイールはクイックリリース、ホイールバッグ、ブレーキパッド付きです。

 

サイクリングエクスプレスのホイールの送料は別途5800円です。到着は平均4営業日くらいですね。欧州系のストアよりぜんぜん早めですねー。