1530gの軽量アルミホイール DT Swiss R20 Dicutが33900円


DT Swissの万能型アロイクリンチャーR20 DICUTが特価

 

DT Swissはスイスのまじめなハブ・スポーク・リム屋さんです。自社製品でホイールをコンプリートできるこのご時勢に珍しい硬派なメーカーです。もちろん、OEMはありますが。台湾Chosenとかですか。

 

DTのハブ、スポーク、リムの順でブランド的な知名度は落ちます。正直、リムはふつうですね。ハブとスポークが圧倒的です。

 

うちのミニベロのスポークはDTですね。

 

DT スポーク

DT スポーク

 

じゃあ、DT製のホイールは地味な一群の一つですね。カンパニョーロやフルクラムやマビックのきらびやかさの影に咲く月見草です。

 

ただし、シマノほどにユニクロユニクロなファストホイールでもありません。地味は地味ですが、チャリ好きの耳目を集めらる地味さです。

 

「へー、DTがホイールを出してたあ? スポーク屋さんとちゃうんけ?」

 

てなリアクションが目に浮かびます。決してアルテグラホイールやR501のように軽く見くびられません。てか、グレードがよう分かりません。

 

目安はハブの型番ですね。370、240、180の順でグレードが上がります。カンパのふつう、USB、CULTみたいなものでしょうか。

 

オランダの手組みホイールメーカーのFastforwardのホイールのハブはDTですね。型番入のはそのとおり、無印はOEMの370相当です。

 

Fast Forward F4R Carbon Clincher Wheelset

Fast Forward F4R Carbon Clincher Wheelset

定価 193328円
割引 30%
特価 135394円

※2016/11/10 15:54:29 のprobikekit.jpの価格

 

ゾンダよりよく回るR23 やたら安いR24はChain Reaction Cyclesにありますが、こちらのR20はこの価格帯ではかなりの軽量ホイールになります。

 

ペアでカタログ値の1530gは5万台のCampagnoloのNeutronに迫ります。同価格帯のゾンダやフルクラムレーシング3より軽量ですね。

 

もちろん、ハブのDT Swissらしく回転性能はお墨付きです。スポーク数も少なめです。地味さは相変わらずですが。

 

タイトルのDicutてのはDT社の独自のワイドフランジのハブのテクノロジーのことです。エンドのかくかくした形状の加工が目を引きますね。

 

DT Swiss R20 Dicut Alloy Road Wheelset

DT Swiss R20 Dicut Alloy Road Wheelset

定価 57015円
割引 40%
特価 33980円

※2016/11/10 15:43:11 のprobikekit.jpの価格

 

この価格はお値打ちですね。じみにチューブレスレディです。3万で1520gの台湾KinesisのRacelightホイールと五分です。

 

個人的にDTみたいなメーカーは好印象です。MTBのフロントサスやリアショックもあります。

 

PBK5 か B4C5のクーポンコード入力で5%引きです。同価格帯のアルテグラ6800ホイールよりずっとグッドですよ~。