油圧ディスクブレーキパッドのメンテナンスと掃除


ディスクブレーキの音鳴りの原因は?

 

少し前からブレーキがきーきーと耳障りな音を出します。よく使うフロントブレーキがこのざまです。この機会に少しいじってみましょう。

 

うちのミニベロのブレーキのタイプは油圧ディスクブレーキです。モデルはFOMULA RXです。価格はミドルグレードですが、機能は十分です。軽いタッチでがっちりブレーキングできます。

 

ディスクブレーキ

ディスクブレーキ

 

これを知っちゃうと、もうメカニカルやVブレーキには戻れませんね~。

 

フロントブレーキの音鳴りは後発的なものです。ずっと静かでしたが、2月ごろからややノイジーになりました。ローターをクリーニングしてみたり、キャリパーのポジション調整を見直したりしましたが、あんまり改善できませんでした。残るはパッドです。

 

完成車の取り外し品をヤフオクで買ったので、手元にマニュアルがありません。手探りでやってみましょう。さいわいパーツの構造はシンプルに見えます。

 

このボルトをアーレンで緩めてみましょう。

 

Formula Rx 油圧ディスクブレーキャリパー

Formula Rx 油圧ディスクブレーキャリパー

 

正解です。パッドを取り外せました。でも、なんかヘッドのストッパーみたいなミニピン(下記の左上のやつ)が飛んで行って、一時的に行方不明になりました。これを先に外すのが正解でしょうね。

 

パーツ構成はこんなです。

 

Formula RX ディスクブレーキパッド

Formula RX ディスクブレーキパッド

 

金属製の2枚のパッドを薄い中金具(右)の反発力で広げてディスクローターのクリアランスを確保していますね。金具の反発力はわりに弱めです。

 

パッドの素材はまんま紙やすりみたいな質感です。金属カスがかなり付着していたので、クリアクリーンミント味でごしごし磨きました。

 

きれいになって、いいにおいです、さわやか~。

 

ところで、このパッド、メーカーやモデルで形が違います。ブレーキのモデルをきちんと調べて、専用のパッドを買いましょう。

 

とうぜん、ShimanoやAvidのパッドはうちのブレーキキャリパーには付きませんし、うちのはそのほかのメーカーのものには付きません。

 

ついでにFOMULAのいくつかの上位モデルともコンパチじゃありません。こちらのFOMULA RXタイプのブレーキパッドのお値段はなんと2000円! です。うーん、割高。TEKTROの安いキャリパーブレーキを買えます。

 

次のチャレンジはオイル交換ですか。でも、手間とフルード用品のコストを考えると、新しいブレーキを買っちゃうかな~。古パーツをヤフオクに要メンテ品で安く出せば、手入れできる人が買ってくれますしね。