ああ、さいくりー・・・三宮から移転のサイクリー宝塚店は一年で閉店


今年の4月に枚方店が、今月26日に水戸店が閉店するサイクリー。

 

二ヶ月で二店の閉店はちょっと経営的にイエロー信号ではないかなと思います。

 

枚方店の閉店で大阪の店舗は松原インター店だけになりました。過去には宝塚店もありましたが、とうに閉店しています。

 

宝塚店の閉店は2015年の春ごろっぽいです。で、オープンはいつだったかを調べると、有名なブログのKINOさんのところに2014年の訪問記事があります。

 

三宮からの移転が2014年の春らしいです。ということは、実質的な営業期間は1年そこそこですか?

 

悪立地の居抜き物件で中古のパーツを並べるだけではもはや商売にならんのでしょうか?

 

でも、おんなじようなサイクルハンター甲子園は繁盛してますけどねー。店舗の規模は違いますけど。

 

同じ中古屋でもサイクルハンターには雑然とした魅力がありますけど、サイクリーにはありません。おそらくチェーン店だから本部主導のレイアウトの型があって、それを逸脱できないのでしょう。

 

松原店に行ったときにも感じましたが、中途半端に整然と小汚いパーツが置いてあるのはあんまし魅力的じゃありません。サイクルハンターほどジャンキーアットホームな感がありません。

 

DEORE LX FD叩き売り

サイクルハンター甲子園 DEORE LX FD叩き売り

 

最大のポイントは売り場に活気がないことです。サイクリーの店舗にあんまり長居したくなりません。すっと入って、すっと見て、すっと帰る感じですか。なんか事務的です。

 

店舗のデザインがよくないから、どこに出店しても、お客はきませんねー。チェーン店のむずかしいとこです。逆にデザインがよければ、あほみたいにどこにも出店します。サイクルベースあさひが代表格です。

 

もうサイクリーは店舗を半分くらいにして、一店舗のアイテム数を増やして、いいとこに移転しましょう、そうしましょう。じゃないと、じり貧ですわ。

 

松原店を吹田か岸辺の産業道路沿いに移転してください~。