サイクリー枚方店が4月26日に閉店


サイクリー枚方店が閉店

 

国内中古自転車販売最大手のサイクリー、その枚方店がひっそりと閉店しました。

 

松原店には行ったことがありますが、こっちの枚方店には行ったことがありません。どちらにせよ、うちから遠いです。枚方や松原よりおとなり兵庫の西宮のサイクルハンターのがぜんぜん近いです。

 

しかし、この自転車ブームの真っ最中に大手中古パーツ屋が閉店ですか。やっぱし、場所が郊外過ぎて、客足が近づかないんでしょうね。

 

チャリで行って、でっかいパーツを買うと、持って帰れません。じゃあ、ネットで、でも、サイクリーのネット対応はだめだめだ、じゃあ、ヤフオクで他のセラーから買おう、てなります。

 

せめて、配送にクロネコを使ってくれればいいんですけど、小物から大型から西濃運輸なんですよね~。ネット通販よくする人ほど二の足を踏んじゃいます。

 

アミコの新車が大量に売れ残り!

 

セール的ものはやらないん? と思って、安めの完成車を探してみたら、なぜか大量の新車の壁にぶちあたります。

 

AMICO! このアミコ、韓国メーカーの中国メイキングで、サイクリーのPBです。だれが買うねん!

 

こんなの乗ってたら、怖いおっさんのはっではでなハイエースにうしろからひかれます、あはは。

 

さておき、久々にサイクリーをざっと見てみましたけど、やっぱし、品質と価格のバランスがよろしくありません。素人目にも値付けのまずさが分かります。大量売れ残りの同一アイテムが相場より割高だとかね。

 

アイテムの写真の画像もなんか暗くて陰気ですし。カラーバランスが昭和50年とかのふんいきです。

 

ヤフオクの個人出店者すらもっと良い写真を使いますよ。サイクリー、勉強不足ですわ。

 

多分、高画質の画像を使うと、自社サーバーに負荷がかかって、ネットワークに差支えがあるんでしょう。フルスクリーンやスライドショーすらないってのもあれですねぇ、アナクロです。

 

こんなざまだと最終的に店舗数は今の半分くらいになりそう。まあ、増えはしませんねー。