ローラー台 おすすめは15000円で買えるCRCのElite SuperCrono Mag Force


ローラー台、サイクルトレーナーは室内用の自転車トレーニング機材の総称です。冬場や梅雨、30度オーバーの真夏などのオフシーズンの心強い味方ですね。

 

ローラー台のメリットはコンディションの安定でしょう。室内で快適に汗を流せます。走行中におトイレ、おコンビニをあくせく探すに済みます。

 

トイレ問題はお腹弱ラーの人には意外と重大事項ですね。ぼくもランニングを良くしますが、たまーに腹痛を起こして、ヒヤヒヤします。公衆トイレの位置の予習は必須ですね、ははは。

 

それでも、室内ランより実走のが圧倒的に快適です。室内トレーニングは退屈ですね。ジムのトレッドミルで走るのはたいへんですわ。

 

自転車もそうです。公道実走 > 室内走行ですね。多少のコンディションの変動はもののかずじゃありません。外を走るのは快適で理想的です。

 

ただ、夜中にバイクでがつがつ走るのはややデンジャラスですね。河川敷や郊外はまっくらですし、夜中ランナーはわりといます。

 

さらに宵の口には無灯火の帰宅大急ぎチャリダーが少なくありません。しかも、それがチャリ通の人であれば、毎日定時に通ります。毎日通勤ご苦労様です! でも、ライトを点けるか、ゆっくり走って~。

 

そんなわけでぼくはサイクルトレーナーはトレッドミルより有意義だと思います。バイクでトレーニングやダイエットをするなら、オフシーズン用にローラー台を用意しましょう。

 

ローラー台の種類

 

ローラー台の種類は多彩です。主要なタイプは三本ローラーと固定ローラーですね。

 

三本ローラーは原始的な機材です。自転車を前後のフリーダムなローラーに乗っけて、ハムスター式にぐるぐる走ります。

 

 

ご覧の通りのシンプルな構造です。バイクは機材に固定されません。バランスを崩すと、倒れますし、こけます。ハンドルを切ってしまうと、あさっての方向に飛び出しちゃいますね。

 

室内、というより、マイホーム内で三本ローラーをするのはなかなかのロックンロールですね。床傷、振動、物音を考えると、マンションでは使えません。奥さん、お隣さん、大家さんに白い目で見られます。

 

逆に屋根付きのガレージや小スペースを確保できるなら、本格的なトレーニング用にセットアップできますね。縦2メートル、横1メートルの屋内のスペースです。うーん、都会ではぜいたくだなあ。

 

固定ローラーはいろいろです。バイクのどこか、リム、ホイール、タイヤなどを挟むなり乗せるなりして、機材に車体をセッティングしてします。三本ローラーみたいな転倒の危険性はありません。安心安全初心者向けですね。

 

負荷の調整の方法でモデルが変わります。MAG=マグネット式、Hydro=油圧式などですね。デジタル連動できるものは高額です。10万オーバーはざらですね。高額なおもちゃです。

 

 Tacx Neo Direct Drive Smart Trainer

Tacx Neo Direct Drive Smart Trainer

定価 178799円
割引 21%
特価 140657円

※2017/01/05 13:40:27のchainreactioncycles.comの価格

 

スプロケ付きのローラーですね。自転車のリアホイールを外して、フレームのエンドをダイレクトにセットします。タイヤを使わないのでノイズを抑えられます。

 

しかし、トレーニング機材に10万オーバーはアホらしいところです。上級ドライブや良いホイールを買えますし、近所のジムの年会費を余裕で賄えます。

 

この価格帯を購入するのは競技者系の人かうれしのミーハーさんですね。高額か本格に行っちゃうのはおおよそに頭でっかちの形式主義です。

 

トレーニング機材の一般的な妥当な予算は3万以下でしょうね。それ以上のものはなんらかの気取りや無理があります。50%の確立でほこりを被るアイテムに10万を出すのはナンセンスですね。

 

とすると、試しのローラー台の種類はおのずと限られます。非ハイテクの系の固定ローラーですね。

 

CRCのElite SuperCrono Mag Forceが15000円です。

 

 Elite SuperCrono Mag Force (Volare) Bundle

Elite SuperCrono Mag Force (Volare) Bundle

定価 33524円
割引 54%
特価 15569円

※2017/01/05 13:42:59のchainreactioncycles.comの価格

 

ローラー台は大型商品に分類されますが、CRCは送料無料でお届けします。しかも、[JAN17]のコード入力でで2000円引きです。

 

バンドルで汗よけ、ボトル、ホイール調整台座が付きます。いたれりつくせりですね。

 

負荷の調整はタイヤ乗っけ方ですね。うしろの赤いローラーのところです。固定はクイックですね。ここにエンドを掛けて、後輪を浮かせて、タイヤの接地の圧で負荷をコントロールします。

 

つまり、スタンド立てたママチャリをブレーキかけながら走る、みたいなことを擬似的にやります。浮いた後輪に負荷を掛けるてところは全く同じですね、ははは。

 

あとは騒音振動対策のマットやシートをコーナンで調達するだけです。15000円で1オフシーズンを遊べますよ~。2オフシーズン、次の梅雨まで使えば、きちんと元を取れますしねー。

 

単品の油圧マグネット式は2万ちょいです。

 

 Elite SuperCrono HydroMag ElastoGel Trainer

Elite SuperCrono HydroMag ElastoGel Trainer

定価 41719円
割引 45%
特価 23072円

※2017/01/05 14:00:50のchainreactioncycles.comの価格

 

夏場まで使えば、ペイできます、ははは。

 

それか、もう一思いにジョギングを始めましょう。今年、ぼくはもう20kmまで稼ぎましたで~。チャリ的には120kmぐらいですかね。

 

シューズを買うなら、返品OKのアマゾンを使います。

 

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share