クロスバイク改造 中古のGIANT ROAM3を購入&初期メンテ編


クロスバイクは街乗りやレジャーに便利な自転車です。市販のものを自分流にカスタムすれば、よりオンリーワンバイクにバージョンアップできます。

 

クロスの改造の方向性は主に高速化、快適化に二極化します。このGIANT ROAM3の改造は後者、快適化ですね。より便利に、快適に、コンフォートにがこのバイクのテーマです。

 

なので、クロスバイクのロードバイク化の参考にはなりません、あしからず。むしろ、カゴ、キャリア、スタンド、リングロックなんかで車体は重く、遅くなります、ははは。

 

以下は入手から初期メンテまでの総集編です。

 

中古のクロスバイク GIANT ROAM3 を入手GET!

 

先代のダイヤモンドバックのふるいMTBが数ヶ月前に友達のところへお嫁に行ってしまって、お買い物・雨の日・ちょい乗り用のチャリンコがしばらくありませんでした。

 

わりとながなが検討して、ようやく新しいサブチャリをゲットしました。今回はクロスバイクです。メーカーはGIANT、モデルは定番中の定番のESCAPE! でなく、フロントサス付きのROAMです。

 

パーツのグレードやサイズ展開はほとんどESCAPEと変わりません。違いはサスの有無だけです。上位モデルはディスクブレーキですが、アンダーグレードのROAM3はVブレーキですから、なおさらにESCAPEのそっくりさんです。

 

年式は2013年、そんなに古いモデルじゃありません。当時価格で47400円ですから、円高の昨今で60000円弱ぐらいのバイクでしょうか。現物はこちらです。

 

中古クロスバイク GIANT ROAM3

中古クロスバイク GIANT ROAM3

 

変速はシマノACERA&ALTUSミックス、スポチャリ系最低グレードの3*8の24Sです。タイヤは700Cの35mmで、ザ・ふつうです。

 

さいわいクリアランスに余裕がありまして、29erはOKぽく見えます。タイヤ幅2インチくらいがマイベスト理想ですね。

 

とまあ、こんなクロスバイクをママチャリプライスの17000円で買えました。ESCAPEは人気者の売れっ子でだいたい2万オーバーですが、マイナーなモデルはこんな風にお買い得ですね。

 

さて、パーツを見てみましょう。

 

acera 8s

acera 8s リアメカ

 

リアディレイラーは定番のACERA 8Sです。ダメージがそこそこあります。変速もすこし引っかかる。とりあえず、手持ちのこいつに交換しましょう。

 

DEORE LX 8S

DEORE LX 8S

 

はい、廃盤のMTB用DEORE LX 8Sです。変速は同数ですが、質感はぜんぜん上です。でも、こいつもかなりのダメージドですね~。

 

おつぎはクランク周りです。くすみと傷とサビが無数です。

 

SUNTOURクランク トリプル

SUNTOURクランク トリプル

 

このアームの削れはなんでしょう? 足をこんなとこに置く? うーん、謎です。チェーンもさびさびです。が、極めつけはチェーンリングです。

 

ひん曲がったアウターリング

ひん曲がったアウターリング

 

そり曲がってるやん!

 

これはデンジャラスですね。アウターは使用禁止です。じゃあ、もうフロントディレイラーを外して、簡易フロントシングルにしましょう。

 

ぼろFD

ぼろFD

 

サビとくすみがてんこもりです。ついでに外せるところを一気に外します。

 

チェーン、さっびさび。

 

サビサビチェーン

サビサビチェーン

 

グリップ、べっとべと。加水分解で成分があとからあとから滲み出すう~。

 

べとべとグリップ

べとべとグリップ

 

さては、このバイク、万年外置き野ざらしだあ? 盗難品でないのが唯一の売りですか。消耗系のパーツは全滅です、えーん。

 

でも、ホイールはフレなし、タイヤはまだまだ、SR SUNTOURのサスペンションフォークはよく動きます。このフォークはロックアウト付きです。ぼくはゆるふわ系チャリダーですから、ロックアウトは常にオフです。

 

やっぱし、町乗りにサスは不可欠ですね。NO MORE STOIC! NO MORE HARD! です。ぼくはKEEP LEFTよりこのNSNH運動を勝手に推奨します。

 

しかし、このサスフォークにもざんねんなところがあります。なぜかディスクブレーキ台座がありません。

 

ざんねんなVブレーキ専用サスフォーク

ざんねんなVブレーキ専用サスフォーク

 

意地悪か! ディスク化できひんやん! でも、フレームのエンドにはインターナショナル用のディスクブレーキ台座がちゃんとあります。なんかへんてこな仕様です。

 

とりあえず、お古のSRAMのチェーンをセットして、なんとか走れるようにしました。ケーブル類もぎりぎりアウトで、リアの変速が安定せず、ほぼフルシングルギアですが、あはは。

 

インナーケーブルとロックとグリップをアマゾンで発注して、第一回中古クロスバイクのカスタムを終えます。GW中にぼちぼちいじるとしますが、現状パーツをがっちりメンテするか、新パーツでグレードアップするかに悩みますね~。

 

ところでぼくは久々に700Cに乗りましたが、超絶クイックなメインミニベロと比較すると、ハンドリングのもっさり感にげんなりしますね。マリオカートのキノピオとクッパくらいの差があります。

 

そして、ワイヤー引きのリムブレーキはほんとにぜんぜん止まりませんねー。油圧のガツガツ感に慣れると、ぬるーと減速する感じになじめません。キャリパーとかドラムはもう最悪です。

 

スプロケ交換。カップアンドコーンの調整に苦戦

 

今回は中古で買ったGIANT ROAM3の改造・メンテの第2話です。第1話はコンディションチェックと全体のクリーニングでしたが、今回はリアホイールのメンテとカスタムです。

 

さて、現状のリアホイールはこれです。

 

サビスプロケ

サビスプロケ

 

やすいスチールのカセットです。サビがありますし、音鳴りがします。これを使い続けるのはあれですので、新スプロケットに交換します。まあ、新は新でも新ジャンク品ですが、はは。

 

はい、シマノの8Sのギアです。

 

こましな8Sジャンクスプロケ

こましな8Sジャンクスプロケ

 

マイジャンクボックスのなかからピックアップしました。重量は290gです。歯はまだまだです。あとはボスフリーの7Sしかありません。

 

交換のために現サビスプロケを外します。いつもの3点セットです。

 

左上・スプロケットリムーバー 右上・チェーンストッパー 下・メガネレンチ

左上・スプロケットリムーバー 右上・チェーンストッパー 下・メガネレンチ

 

これで古スプロケを外して、新スプロケをセット・・・で済めば、ものすごく楽できますが、気合をえいやと入れまして、ホイールのハブを分解しましょう。

 

メインチャリのミニベロのハブはシールドベアリングですが、このROAM3のやつは待望のカップアンドコーン! です。メンテナンスの写真撮影がはかどりますね、うへへ!

 

まず、17mmレンチでレフトフランジのトップボルトを外します。このあとで15mmレンチでアンダーボルトを外して、シャフトをフリー側から引っこ抜きます。

 

と、この作業中にベアリングがちりーんと転がり落ちました。でも、めずらしくすぐに見つかりましたね、ふーう。

 

さあ、フリーボディの内側です。

 

ノーメンテのフリーボディ

ノーメンテのフリーボディ

 

ひー、ぐろいです~! お食事中の方は目を細めてください~。手遅れだよ!

 

グリスはたっぷりですが、にごりと凝固がワイルドです。パーツクリーナーをしこたまぶっかけて、きれいにします。

 

パーツクリーナーでお掃除完了

パーツクリーナーでお掃除完了

 

よしよしです。ベアリングはこんなです。

 

ベアリングの磨耗はさほどです

ベアリングの磨耗はさほどです

 

ちょい磨耗ですが、欠けやサビはありません。前のオーナーはあんまし走らない?

 

グリスをべちょ付けして、ハブ内に戻します。

 

グリスアップしてセット

グリスアップしてセット

 

カップアンドコーンにさら系のオイルを使うと、このベアリングのセットにものすごく苦労しますね。実際、べちょ系グリスが糊代わりですから。防水防塵的にもでろ系、べちょ系がおすすめです。

 

あとはボルトを占めて、玉当たりを出す・・・ですが、この玉当たりの加減が最後の難関です。

 

レフトフランジのアンダーボルトで調整しますが、締めすぎるとフリー機能をキルしてしまうし、緩めすぎるとガタをスポーンしてしまいます。

 

コツはとくにありません。地道な手探りでマイベスト塩梅を発見しましょう。画像と文章で伝えるのはむりです。最後はフィーリングですわ。

 

さあ、こちらがリフレッシュ後のリアホイールです。

 

スプロケ交換&ハブメンテ後

スプロケ交換&ハブメンテ後

 

新スプロケの黒がなにげに車体カラーとマッチして、ルックスが前よりひきしまりました。ディレイラーのボルトのサビが何気にいやらしく見えますね。あとでサビ取りを買いに行きます。

 

この状態でざっと走りましたが、とくに支障を感じません。ホイール回転は滑らかになりましたし、スプロケは静かになりました。OKです。

 

こうゆうジャンク自転車を買うと、否応なくメンテ力を鍛えられますね、ははは。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share

Summary
クロスバイク改造 ジャンクなGIANTがすてきな買い物チャリになるまで
Article Name
クロスバイク改造 ジャンクなGIANTがすてきな買い物チャリになるまで
B4C
B4C.jp
http://b4c.jp/wp-content/uploads/2017/02/logogo-1.jpg