コルナゴ V1-rフレーム C60と異なる味わいのモノコックカーボンが特価


イタリアコルナゴ社のロードバイク用カーボンフレームには二つのフラッグシップモデルがあります。伝統的な外付けのラグでカーボンパイプを継ぎ接ぎするぞくに『ラグドカーボン』のクラシカルなCシリーズ

 

コルナゴC60 フレームセット

コルナゴC60 フレームセット

 

これは金属フレームの溶接加工をカーボンに流用したような具合です。コルナゴは自転車ブランドのなかでいち早くカーボンフレームを扱い始めましたが、この伝統的なラグドカーボン成型を最後まで使い続けました。

 

しかし、近年の主流はモノコックカーボンです。各部のパーツを継ぎ接ぎするラグドカーボンはデザインと設計の自由度に劣ります。

 

その点、フレームを一個のパーツのようにまるまる成型できるモノコックカーボンは無限の可能性を持ちます。工業用の3Dソフトが一昔前より安価に一般的になりましたしね。

 

レース用のV1-r

 

ラグドカーボンへのこだわりが裏目に出て、カーボンフレームではピナレロなどのライバル社に水を明けられましたが、2015モデルに主流のモノコックカーボンフレームがデビューしました。

 

それがV1-rですね。

 

 

うーむ、V1-rかVR-1かがまちまちです。Colnago.comの表記は・・・『V1-r』ですね。じゃあ、V1-rで。

 

このレーシングフレームはトップチューブの馬マークが示すように車屋のフェラーリとの共同開発です。

 

フェラーリモデルのバイクのいくつかがコルナゴ製だてのは有名なところですね。ドンキホーテやホームセンターにあるやつは別物ですが、ははは。

 

コルナゴ的にはラグドカーボンからモノコックカーボンへの路線変更は大英断ですが、ちまた的には特別なものじゃありません。

 

非常にオーソドックなフレームです。

 

Colnago V1-r UNRD Carbon Road Frameset
Colnago V1-r UNRD Carbon Road Frameset
定価 475915円
割引 49% = ¥235916円
特価 239999円

※2016/11/25 12:38:36のcyclingexpressの価格

 

ブレーキはキャリパーブレーキでなく、ダイレクトブレーキですね。このV1-rの発表当時にはカンパニョーロがダイレクトブレーキを出しませんが、いまやポテンザのダイレクトやほかモデルのダイレクトがふつうに流通します。

 

カタログの重量はコルナゴ史上最軽量の1005gです。現実問題、1kg以下の軽量モデルは他ブランドにわんさとあります。でも、コルナゴファンには嬉しいニュースでしょうね。

 

クラシカル派はC60、レーシー派はこのVr-1をチョイスしましょう。が、いずれがフレームオンリーで20万オーバーの高級品です。

 

22万のカーボンアルテグラモデルがお買い得

 

気軽にコルナゴカーボン車に乗りたい! て人はCX ZEROのアルテグラモデルですね。

 

Colnago【コルナゴ】CX-ゼロ Ultegra 11速 カーボン完成車 2014年モデル
Colnago【コルナゴ】CX-ゼロ Ultegra 11速 カーボン完成車 2014年モデル
定価 369750円
割引 40% = ¥149751円
特価 219999円

※2016/11/25 11:56:10のcyclingexpressの価格

 

ホイールもアルテグラでお買い得です。この価格の特価カーボンロードにアルテグラグレードのまともなホイールが付くのはレアケースですね。たいがいR501とか純正のOEM安ホイールが相場ですが。

 

じゃあ、カスタム不要のポン乗りモデルですね。ホイール交換はめんどうですし、デフォルトの安ホイールの処分がこれまた悩みどころですからねー。

 

在庫は55のワンサイズです。175cm前後の人にマッチしますね。