Colnago C-RS 2017 AC-Rの後継のエンデュランスカーボンロード


イタリアのコルナゴは高級ロードバイクの代名詞的存在です。古典的製法のメイドインイタリアなラグドカーボンのC60がシンボルです。

 

このイメージが強烈で、純粋なレースマシンのV-1Rや最新モデルのエアロロードのCONSEPTの印象がやや薄れます。レーシングマシンてよりラグジュアリーバイクの感がする。まあ、ブランドですね。

 

最近、この古豪コルナゴがエントリークラスやミドルグレードのカーボンバイクをちょくちょくてこ入れします。

 

コルナゴのおはこの高級バイクの市場は一部に限られますし、ライバル社や新興ブランドのレーシングマシンは元気です。

 

イタリア製の奥ゆかしいラグジュアリーバイクは旧来のファン層には訴えられますが、新規ユーザーの獲得にはつながりません。今のロードバイク業界の覇者は明らかにピナレロです。

 

コルナゴのようなしにせの有名自転車ブランドであっても、若い人の目をこちらに向かせるのは容易じゃありませんね。ピナレロの注目度がバツグンです。こっちを向いてよ、ハニー!

 

さる2月9日に創業者のエルネスト・コルナゴさんが85回目の誕生日を迎えました。記念モデルのOttanta5が85台限定で販売されます。希望小売価格は1980000円! です。税抜きやデ!

 

が、この限定モデルもその前月のピナレロのフラッグシップモデルの新型ドグマF10に完璧に食われちゃいましたね、とほほ。なにかと後手後手の裏目裏目です。

 

そんなコルナゴの万能型の手頃なエンデュランスロードが2017モデルで一新されました。完全新作のColnago C-RSですね。

 



CLXのマイルド版AC-Rの後継C-RS

 

コルナゴのミドルグレードのオールラウンドなカーボンロードの古株はCLXシリーズです。これは万能型のバランスタイプで、ホビーからレースまでの中級者~向けのバイクですね。

 

しかし、ユーザーの印象は「他社よりややかっちりレーシー」てものでした。この声を受けて、2014年にCLXよりマイルド化したAC-Rがリリースされました。

 

こちらは典型的なエンデュランスロードになります。ジオメトリがコルナゴの二代目カーボンモノコックフレームM10と同型ですね。

 

で、この系統の最新鋭モデルがColnago C-RSです。コルナゴのカーボンエンデュランスロードの第三世代になるかな?

 

ドラクエ式ですね。1でRPGの基礎を知らしめ、2でパーティバトルを導入し、3でひっくるめの集大成をする。

 

で、コルナゴ3作目のC-RSはオフセットシートステー、内蔵型ケーブルハウジング、埋め込み型シートクランプ、25cタイヤなどの現代的なギミックが搭載されて、ザ・イマドキロードバイクになりました。

 

反面、コルナゴらしさがいまひとつ物足りなく見えます。今風とコルナゴがややミスマッチです。エンポリオ・アルマーニですか。フラッグシップじゃない。ジョルジオ・アルマーニのファンはディフュージョンに手を出しませんよ~。

 

さらに中核のハイエンドモデルの最近のトップレースでの活躍の少なさが響きますね。去年、今年のツールドフランスにコルナゴのバイクの姿はありません。

 

エアロ、エンデュランス、トレンディーなモデルに古豪ブランドのがんばり感が見え隠れします。ナチュラル・コルナゴじゃない。ラグドカーボンのイメージが重くのしかかりますねー。

 

C-RSの完成車のドライブは105 or アルテグラです。ギアは50-34Tの11-28で、タイヤは25cです。ギア非のオプションはほかにありません。ゆったりめ。サイクリング、ロングライド、週末ライダー向けですね。

 

パーツ構成のCONはシートポストですね。コルナゴオリジナルですが、アロイです。ここだけがカーボンじゃありません。

 

まあ、クランプ径は27.2mmです。コルナゴ純正を使い続けるなり、安カーボンで代用するなりできます。

 

C-RS 105の国内の完成車価格が税抜き27万円、税込み291600円ですね。この価格はエントリーモデルじゃないな~。ミドルクラスです。

 

105グループセット=45000円

シマノWH-RS010=鉄下駄=10000円

コンチタイヤ=6000円

小物=20000円

 

で、フレームが20万だあ? コルナゴのブランド代がじわじわ来ますねー。

 

台湾ストアのサイクリングエクスプレスにこのC-RSのプレオーダーがあります。こちらはVIP価格189999円です。送料9900円、輸入消費税目安10000円で21万ですね。ここらが現実的な価格でしょうねえ。

 

Colnago C-RS 105 11 Carbon Road Bike
Colnago C-RS 105 11 Carbon Road Bike
定価 285450円
割引 15% = ¥43336円
特価 242114円
VIP特価189999円

※2017/02/20 02:15:52のcyclingexpressの価格

 

この価格帯のカーボンロード、そのまま使うか、カスタムするか、非常に迷いますね。とりあえず、このホイールは真っ先の降格候補でしょう。ゾンダかレーシング3に交換するのが吉ですね

 

ぼくがデフォルトで乗り続けるなら、もうすこし安いモデルを買うかな~。か、デローザのアイドルを買うか。

 

De Rosa Idol 105 11 Carbon Road Bike
De Rosa Idol 105 11 Carbon Road Bike
定価 421471円
割引 52% = ¥221472円
特価 199999円

※2017/02/20 12:23:46のcyclingexpressの価格

 

このグレードではデローザのがはっちゃけますね。好き嫌いは分かれますが、訴求力はあります。良い意味でのイタリアっぽいラテン系のちゃらさです、オーソレミーオ!

 

コルナゴのクローバーは地味だね・・・デローザみたいにちょい悪エロセクシーにはなりえませんわね。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share