チェーンリング交換 T30トルクスドライバーでトリプルクランクをシングル化


シマノクランクのチェーンリングのボルトはトルクス(星型)タイプ!

 

普段使いのチャリンコでフロントダブルやトリプルの多段ギアは必要でしょうか? ぼくの感覚では不要です。フロントディレイラーはトラブルの元です。ワイドレシオなリア10Sか11Sのシングルが正解です。

 

もともとのミニベロのフロントはシングルでした。そもそもフロントディレイラーの台座がありません。リア9速のフロントなしがデフォルトです。

 

シフターはDeore、クランクは定番のFSA ゴッサマー、チェーンリングは無印の薄刃のシングル用の48Tです。MTBかクロスバイク風の構成ですね。

 

ミニベロの系統はBIRDY系のOEMのパシフィックサイクルのものです。フロントスイングアーム、リアショック、ディスクの折り畳み自転車です。定価20万、実売15万前後のものです。粗悪品じゃありません。

 

で、ドライブトレインの改造とメンテの練習、10速化、ホローテック化、ショートクランク化をにらんで、Chain Reactin CyclesでシマノのDeore XT M780を買いました。13000円くらいです。

 

 Shimano XT M780 10 Speed Triple Chainset

Shimano XT M780 10 Speed Triple Chainset

定価 22719円
割引 31%
特価 15771円

※2016/09/12 07:21:40のchainreactioncycles.comの価格

 

クランク165mmのものは上位グレードにしかありません。MTBのコンポではXTRかXTかSAINTかZEEですね。シマノの中級以下のグレードのサイズ展開はほんまに手抜きです。

 

ちなみにこのクランクは一週間で手元に届きました。最終的な日数は在庫取り寄せの国内販売と変わりませんね。国内のシマノパーツはほぼ取り寄せですし。

 

で、同XTの10速のシフターセットをヤフオクで購入して、手持ちのFDと合わせて、もののついでにフロントディレイラーの取り付け&マルチ化をやってみました。

 

アルミシートやゴムバンドをかませて、どうにかこうにか固定して、フロント3速を30速ミニベロをゲットしました! が、強引DIYのせいでディレイラーがトラブルにまみれます。かませがずれる! チェーンが外れる!

 

しかも、結局、アウターリングしか使いません。ミニベロのタイヤ径に40T以下のチェーンリングは鬼門です。リアのワイドレシオ、11T-32Tのスプロケットで大方の場面に対応できます。

 

フィキシングボルトのネジ穴に注意! シマノのものはトルクスタイプ!

 

ぼくはこの経験を踏まえて、トリプルクランクのインナーとミドルを外して、擬似フロントシングル化しました。

 

が、立ちはだかるのがマイナーなスモールパーツです。DEORE XTのクランクのリングのフィキシング(固定)ボルトはこのタイプです、トルクスネジ。

 

トルクスネジ

トルクスネジ

 

以前にディスクブレーキローターのボルト用に25Tのトルクスドライバーを買いました。

 

トルクスドライバーの25Tでローターボルトしめしめ

 

、このリングのフィキシングボルトにもぱっと見で行けそうと思って、あほみたいにぐりぐりやったら、ねじ穴を舐めてしまいました。

 

原因は定番のサイズ違いです。ディスクローターのボルトはT25ですが、クランクリングのボルトはT30です。あちゃー!

 

後日、ホームセンターで30Tのトルクスドライバーを買いました。コーナンとダイキでは見つけられず、HOMESで見つけました。

 

トルクスの30Tはトルクス界の定番じゃなくて、レンチ界の15mm、16mmみたいにマイナーなサイズみたいです。

 

 

一本のサイズに統一して~。工具ばっかりが増える~。

 

おさらいをしましょう。

 

ブレーキディスクローターボルト=25T トルクスドライバー

チェーンリングボルト=30T トルクスドライバー

 

です。シマノ以外のクランクには平均的なアーレンボルトがしばしば使われます。

 

 

サードパーティのチェーンリングのボルトを買うときにはネジとソケットの長さに注意しましょう。シングル用、ダブル用の明記があります。

 

まあ、ワッシャーをかませば、ダブル用をむりに固定できますけどね。クランクのアームのマウントの厚みやリングの厚みにもよります。フロントシングル専用クランク以外にはダブル用が安パイでしょう。

 

SUNTOURのやっすいトリプルクランクのミドルとインナーリングを外して、アウターをRACEFACEのナローワイドリングに変えたとき、シングルのフィキシングボルトを同時に買いましたが、ソケットを取り付けられませんでした、うえーん!

 

クランクアームのマウントが分厚つすぎて、ネジの長さが足りません。ダブル用が正解でしたね~。結局、このシングル用をソケットなしでアームのネジ穴に固定しました。今のところ、外れません。