Canyon メーカー直販のみのドイツの自転車ブランドが春のキャンペーン中


Canyon、キャニオンはドイツの地方都市のコブレンツの自転車ブランドです。コブレンツは日本人には耳慣れませんが、メッテルニッヒはここの出身ですね。

 

近場の都市は西ドイツの首都ボンと大聖堂のケルン、武藤が所属するサッカークラブがあるマインツですね。おとなりはベルギー、オランダ、フランスなどの自転車・サッカー強国ですね。

 

Canyonはここに2002年に誕生しました。Google地図がこんなです。

 

 

まさに四方を山に囲まれたザ・盆地ですね。山間です。Canyonの由来はこの土地柄です。ロゴのシンボルマークはここらの山でしょうね。

 

自転車業界では異例のメーカー通販オンリーのブランド

 

人気海外自転車ブランドの販売方式は一筋縄でありません。チャリ業界の商習慣か代理店の方針か多数のブランドが店頭訪問・対面販売の方式を取ります。

 

人気ベスト10に絶対に入るSpecialized、Cannondale、TREKのアメリカ御三家、Derosa、Pinarello、Colnagoのイタリア御三家はこの方式を取りますね。通販は不可です。

 

ほかにScott、Ridley、Look、TIME、GIANTなどが通販NG組みですね。これらの流通品は中古か並行輸入物です。正規取り扱い小売店は通販できません。「通販、だめ、ぜったい!」て代理店から怒られます。

 

通販OKブランドはBianchi、BMC、BH、Merida、FUJI、KUOTA、JAMIS、FELT、Rapierreなどですね。詳細はこちらです→ロードバイクのおすすめ2017

 

こんな事情のためにどこかの国内ストア、カンザキやウエムラやムーンバイクスで格安のバイクを見つけても、遠方の人は指を咥えて羨ましがるしかできません。

 

スペシャラやキャノンデの型落ちや試乗車特価を欲しい人はわんさかいますが、このために涙を呑みます。通販でゲットできるのは中古か並行輸入品です、うえーん!

 

Canyonの販売方法は一線を画します。なんとメーカー直販のみですね。ユーザーはディーラーを通さず、ネットでCanyonにダイレクトに発注します。

 

このおかげで中間マージンが発生せず、高性能な自転車が他社ブランドより全般的に割安です。もちろん、これは異例ですね。日本の代理店・問屋はまだまだ健在です。

 

そして、Canyonのバイクの評判は業界内外で最高クラスです。ロードバイクのプロチームのMovistarとKatsushaがキャニオンバイクを使います。

 

最高モデルのUltimate CF SLXは2016のアワード総なめです。また、オフロードバイクの評判も最高クラスですね。メディアから個人のインプレッションからほぼ絶賛です。PROSは聞かれません。

 

これは公式のモデル車の5kgアンダーのイレギュラーロードですね。

 


だって、安い、速い、強い、かっこいい、ドイツ! の五拍子ですからね、ははは。

 

難点は試乗機会の少なさでしょう。メーカー直販が基本です。コンセプトストアはありません。自転車屋の店頭に現物がない。そもそも正規取扱店がない。

 

頼みはイベントですね。サイクルモード大阪2017には過去最大クラスのCanyonの試乗車が出ました。当日のいちばん人気でしたね。キャノンデとCanyonの行列はえげつないレベでしたわ。

 

春のキャンペーンセール開催中

 

このCanyonが2017春の新生活キャンペーンを開催中です。Canyonのメーカー公式ストアで各モデルがセールに掛かります。

 

すべての商品は、Canyonドイツ本社工場よりUPSまたはDHLで発送されます。日本国内でのお届けは、ヤマト運輸または日本郵便に委託される場合があります。配送方法や到着日を指定することはできません。日本のご住所へのお届けには、発送より1-4週間程度必要となります。

 

DHLだあああ! ヒョエー! まあ、ドイツですから、ゲルマンですから。

 

で、完成車の送料が一律19200円ですね。これに保護材1800円がかかります。計21000円ですね。そして、輸入税の目安が5%ですね。

 

つまり、200000円のロードの込み込み込み支払い総額はざっくり23万円ですね。3万の上乗せは高く思えますが、代理店マージンや小売マージンよりぜんぜん割安です。

 

おそらくふつうの流通ルートで店頭に並べば、20万は30万に化けますわ。キャニオンの人気は右肩上がりですし。

 

コンセプトストアが東京か大阪に出来れば、試乗の機会が増えますね。人がすっごく並びそう、ははは。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share