キャノンデールSUPERSIX EVO ティアグラ4700仕様が149999円!


キャノンデが安いで!

 

キャノンデールは米国発の人気自転車ブランドです。スペシャライズドと米国チャリ人気を二分します。

 

ただし、この二つはすでにメーカーでなく、純粋なブランドですね。自社工場を持ちません。アイテムの製造は完全に外注です。製造をアジアに任せて、設計と販促にパワーを注ぐ、てのが昨今のチャリ業界のセオリーです。

 

自社で全部をまかなうところは逆にレアマイナーです。欧米系メーカーの大半がこの例に漏れませんね。アップルとか任天堂とかと同様のケースですね。

 

デジタルデバイスも自転車パーツもほぼアジア製ですわ。安心安全のシマノのコンポや釣具さえがマレーシア製ですし。

 

で、キャノンデールです。SUPERSIX EVOシリーズはアルミチャリ屋のキャノンデールが放つ渾身のカーボンフレームロードバイクのレーシング用のシリーズ名です。エンデュランスモデルはSynapseシリーズになります。

 

トップレーサー用のハイエンドモデル、SUPERSIX EVO HI-MODのいいとこ取りをして、素材のカーボンの品質をちょっとチープにしたのがSUPESIX EVO CARBONです。ジオメトリは上位のものとおんなじです。

 

アルテグラ、105のものがほかにありますが、今回の特価はティアグラ4700モデルですね。10速仕様です。SUPERSIXもティアグラも去年の2016モデルにモデルチェンジをしました。10速は10速ですが、古いイメージはありません。

 

4600までのひげアンテナケーブルがインターナルになって、ハンドル回りがすっきりしました。ただ、ケーブルのメンテは手間になりましたが。

 

今年2017モデルの国内ティアグラモデルは青パターンですが、サイエクのこいつは黒マットなルックスです。おそらく海外版の2016モデルでしょう。ぼくはこっちを選ぶなあ。

 

Cannondale SuperSix EVO Tiagra Carbon Road Bike
Cannondale SuperSix EVO Tiagra Carbon Road Bike
定価 214446円
割引 30% = ¥64447円
特価 149999円

※2016/10/06 19:18:26のcyclingexpressの価格

 

SUPERSIX EVOシリーズの他グレードとの価格差はコンポとホイールと小物ですね。フレームとフォークはおんなじバリスティックカーボンですね。

 

ちなみにSUPERSIX EVOアルテグラモデルは27万円です。ホイールはマビックのアクシウムですが、コンポと合わせても10万の差はないなあ。

 

そもそも安売りであろうが、アウトレットであろうが、定価であろうが、キャノンデールの国内販売は通販不可です。ほぼサイエクでしか通販ぽちり買いできません。中古をアマゾンやヤフーオークションで買うか。

 

 

でも、中古の価格の割安感がナローですね。型番やモデル名で出てくるサーチの完成車はほぼほぼサイクルパラダイスの出品物ですからねー。ここはサイクリーなみに割高です。

 

サイエクのS-Mサイズはまだありますね。XL地獄は時間の問題ですが。スポーツ自転車のセオリー的に小さめはOKですが、大き目はNGですので。XSよりXLの需要がありませんわなー。

 

キャノンデールの国内正規店の通販解禁は永遠になさそう。チャリ屋巡りできない環境の人はその店舗オンリーの決め打ち一発で買わないといかんのか~。むずショッピングだなあ。