CANNONDALE QUICK5 2017 ディスクブレーキモデルが登場


CANNONDALE QUICKのお手ごろなディスクブレーキモデル

 

CANNONDALE QUICKシリーズはまあまあ人気のフィットネス・クロスバイクです。価格は6万~で、この系統の最大手のGIANT ESCAPEシリーズより2割ほど割高になります。

 

実際問題、ロゴとブランドとカラバリエのほかはどっこいどっこいです。3xのシマノorSRAMのドライブトレイン、SUNTOURの安クランク、アルミフレーム、アルミホイール、10kg前後の重量です。

 

また、サイズ展開ではどこのメーカーもGIANTに勝てません。

 

前年モデルからの進化を期待するのも的外れです。クロスバイクの進化スピードはロードバイクより遅めです。5万円~8万円前後のエントリークラスのバイクは5年前のモデルとほとんど変りません。

 

ただし、価格は最近の円高のおかげでここ数年来の最割安です。各メーカー、2016モデルより5000円くらいの値下がりです。

 

QUICK5のディスクブレーキモデルは72000円です。

 

キャノンデールQUICK5 2017 ディスクブレーキ

キャノンデールQUICK5 2017 ディスクブレーキ

 

スポーツバイクのブレーキの標準はそろそろディスクブレーキオンリーです。キャリパーブレーキやVブレーキは雨天の走行時に使い物にならなくなります。

 

こういうクロスバイクを買って、晴れの良コンディション日にしか走らないて人はまれでしょう。雨天時、雨上がりの走行、ウェットな状況のチャリ通やお出かけではヘルメットより油圧ディスクブレーキがセーフティーファーストです。

 

TEKTROの安価な油圧ディスクブレーキはデュラエースとかスーパーレコードの高級キャリパーブレーキにぜんぜん勝ります。現代チャリダーのマストアイテムです。

 

QUICKはじつにクロスバイク的なクロスバイクです。目新しさはありません。フォークコラムはストレートのオーバーサイズ、ステムは31.8mm、リアエンドは135mm、タイヤは35c、シートポスト径は27.2mmなどなどです。

 

つまり、カスタマイズ部品にはまったく困りません。ロードやMTBの高級お下がり品や中古品を安くゲットできます。

 

ブレーキとホイール以外の小物を2,3万円でカスタマイズするのが健全な楽しみ方ですね。ペダル、サドル、スタンド、グリップ、ライト、ボトルケージで楽しくデコりましょう。愛着がマックスになります。