カンパのまじめなホイール Campagnolo Neutron Ultraが5万円ちょいに


G3でもディープリムでもない1470gの軽量アルミホイールNeutron

 

イタリアCampagnolo、カンパニョーロのホイールの特徴はなによりホイールの美しいデザイン、スポークレイアウト、G3組みでしょう。

 

カンパG3 フルクラム2to1 リアホイールのスポークレイアウトの違い

 

ほとんどモデルには左側のG3組みが採用されます。カンパホイールのアイコンですね。

 

まあ、最終形態はこれになっちゃいますが。

 

Campagnolo Bora Ultra TT Disc Wheel

Campagnolo Bora Ultra TT Disc Wheel

定価 300656円
割引 26%
特価 222510円
追加割引コード [ PBK5 ]

※2016/09/22 19:57:35 のprobikekit.jpの価格

 

G3の華とディープリムのいかつさがカンパニョーロホイールの大きな魅力です。チャリの格好よさの決め手はホイールです。馬子にも衣装で、やすいアルミフレームのロードバイクがディープリムホイールで男前になります。

 

ディープリムでダサくなった、て事例はそんなに聞かれません。まさにチャリカスタムの万能薬です。

 

さて、これを地で行くカンパのホイールにも地味なモデルはあります。エントリーモデルのいくつかがそうです。が、中の上クラスになぜかぽつんとこんなのがあります。Campagnolo Neutron Ultraです。

 

Campagnolo Neutron ホイール

Campagnolo Neutron ホイール

 

G3でもなく、ディープリムでもありません。むしろ、リムの高さは18mmで一般的なホイールよりローハイトです。

 

重量はゾンダをしのぎシャマルに迫る1470g

 

公式のカタログ重量はペア1470gです。ミドルクラスのゾンダより80gも軽量で、アルミセカンドのEurusに迫ります。Ultraの名前はだてじゃありません。

 

EurusはG3組みです。Neutronはそれとほぼ同じ重量で、ふつ組みです。スポークの数はNetronです。

 

ここでせまリムが効きます。Neturonのリムは最軽量級です。これは登りに優位です。つまり、NeutronはEurusよりヒルクライム向きですね。

 

また、Neutronのハブはカップアンドコーンです。シールドベアリングのものよりくるくる回ります。うちのGIANTクロスバイクの安重ホイールもカップアンドコーンですが、回転は異常にスムーズです。

 

ペア重量はこのNeutronの倍くらいですが、ははは。この回転力と1500gアンダーの軽さが合わされば、それはげに理想的なアルミホイールでしょう。

 

最近、ハイエンドアルミホイールのシャマルとゾンダのシマノの特価品が品薄です。この期にNeutronやEURUSみたいな定番以外の優良ホイールに日が当たるかあ?

 

Neutronのしぶいルックスは逆にめあたらしく映りますね。エアロ系のフレームにはあれですが、クラシカルな細身のフレームにベストでしょう。

 

かといって、シマノホイールは地味すぎですしね~。見た目も性能もブランドも価格も大事ですわね。通好みの一本です、Neutronは。ちなみに読み方はニュートロンです。ノイトロンだと思ってた。

 

うちのサイトの割引コード [B4C5]で追加2000円オフになります。今のクーポンは11月4日までです。 シマノ/スラムのフリーモデルを約52800円で買えます~。

 

Campagnolo Neutron Ultra Wheelset

Campagnolo Neutron Ultra Wheelset

定価 91139円
割引 40%
特価 54787円

※2016/10/28 15:00:16 のprobikekit.jpの価格